このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【本誌発売記念!】『このマンガがすごい!2018』、オトコ編ランクインマンガはこれだ!

2017/12/15


いよいよ12月も残すところ、あと2週間!!
やれクリスマスだ、忘年会だ、大掃除だで、大忙しな時期かと思いますが、そんな忙しさにかまけて、大切なことを忘れていませんか……?

そう! 好評発売中の『このマンガがすごい!2018』です!

『このマンガがすごい! 2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)

 

これまで、発売を記念して、「このマンガがすごい!WEB」を見てくださっているみなさまのために、特別に本誌の中身をご紹介してきました。

本誌ご紹介の記事はコチラ!!⇒ ≪第1弾≫ ≪第2弾≫

『このマンガがすごい!』といえば、 「ランキング上位しか興味ないぜ」というそこのあなた!
ちょっと待っていただきたい!!
もちろん、TOP10にランクインしているマンガは、話題の作品、今まさに注目が集まり始めている作品など、絶対チェックしておくべきものばかり! しかも、どの作品もめちゃくちゃおもしろい!
で・す・が! 当サイトをご覧になっていただいているみなさまには、隠れた名作ぞろいの21~50位こそを、ぜひチェックしていただきたいのです!!

というわけで、今回は21~50位にランクインした作品のなかから、「このマンガがすごい!WEB」読者のみなさんに、特にチェックしてほしい作品をいくつかご紹介します!


ランキングレビュー21~50位[オトコ編]


第21位  『キン肉マン』 ゆでたまご 集英社

『キン肉マンⅡ世』などの姉妹編を経て、2011年に連載再開をした『キン肉マン』本編が21位にランクイン。
「完璧超人始祖編」がついに完結し、物語は新章に突入した今、じつは超アツいことになっているんです! 

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!!



第33位 『人形の国』 二瓶勉 講談社

『BLAME!』『シドニアの騎士』などで独特な「弐瓶ワールド」を展開させる、著者・弐瓶勉の待望の最新作『人形の国』が第33位にさすがのランクイン!
「ヘイグス粒子」や「エナ」といった弐瓶作品ではおなじみの言葉も登場する今作は、だれもが憧れるかっこいいヒーローもの! 弐瓶ワールド全開×重たいSF世界×余白すら魅力的な背景にゾクゾクしましょう!

「ロングレビュー」でのご紹介は、コチラ!!



第39位 『やれたかも委員会』 𠮷田貴司 双葉社

WEB上で新作が発表されるたびにTwitterで拡散された本作がついに書籍化!
あのとき、もしかしたらやれたかもしれない……。そんな「やれたかも」を、「やれたかも委員会」がジャッジ!
このマンガで紹介されるエピソードの結末は、残念ながらすべて「やれなかった」。でもそのリアリティあふれる内容に、「あー、それある! せつない!」と自分の「やれたかも」な記憶がよみがえること間違いなし!?

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!!



第47位 『人間仮免中つづき』卯月妙子 小学館

統合失調症を抱え、自殺未遂を繰り返していた著者が、赤裸々に自身の過去~現在を描き、衝撃を与え『このマンガがすごい!2013』のオトコ編第3位にもランクインした前作『人間仮免中』から4年半。ついに待望の続編が登場! 闘病生活ゆえ、何度も中断しながらも自身に向きあい描ききったという本作もランクインしています!

「スペシャルインタビュー」でのご紹介は、コチラ!!


いかがだったでしょうか?
もしかすると、このなかに来年大ブレイクするマンガがあるのかも!? 『このマンガがすごい!2018』本誌のランキングでは、ほかにも注目度の高い作品をたくさんご紹介しています!

お値段もお手頃、サイズもコンパクトで持ち運びに便利なので 、どうぞお買い求めになって、どうか『このマンガがすごい!2018』と、そして気になったマンガたちとともに、楽しい年末年始をお過ごしください!

大事なのでもう一度!

『このマンガがすごい!2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)

 

『このマンガがすごい!2018』は、絶賛発売中 です!
ぜひお手にとってください!!



関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]