このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

2017年「このマンガがすごい!WEB」人気記事ベスト6【人気漫画家インタビュー】

2017/12/27


人気漫画家のみなさんに“あの”マンガの製作秘話や、デビュー秘話などをインタビューする大人気コーナー!
ここでしか読めない裏話や本音トークなどを数々掲載した記事が、多くのマンガファンから大反響をよんで、話題をかっさらうこともしばしば……。
2017年、特に注目を集めたインタビュー6本をピックアップ! どんなインタビューが人気だったのか、さっそくチェックしましょう!

卯月妙子 『人間仮免中つづき』インタビュー


統合失調症からの顔面崩壊!! 衝撃の前作『人間仮免中』の『つづき』が描かれた!

壮絶すぎる自身の体験を、ユーモラスにあっけらかんと描き、大きな反響を巻き起こした前作『人間仮免中』から4年半。その続編『人間仮免中つづき』がついに発売! 舞台は東京から北海道へ。療養生活のなか、いったいどんな日々を過ごし、本作を描き上げたのか? 運命の人との愛の行方は? 読み手を打ちのめし、深い笑いと涙と感動を生んだ「奇跡のつづき」について卯月妙子先生が赤裸々に語る!

≪記事の続きはコチラから≫


≪卯月妙子『人間仮免中つづき』インタビュー
盗聴、幻覚、自殺未遂、失禁、心霊体験、そして恋……【ここでしか読めない本WEBだけの描き下ろしマンガあり!】≫

金城宗幸×荒木光『僕たちがやりました』インタビュー


先のことは何も考えてなかった!?  行き当たりばったりなノリで「僕たちがつくりました」!!

2017年夏にはドラマ化もされ、主人公たちの清々しいまでの「クズっぷり」に引きこまれる読者が続出! 『このマンガがすごい!2017』オトコ編第11位ランクインの超人気作『僕たちがやりました』。 作中の会話に引けを取らない軽妙トークで原作・金城宗幸先生&作画・荒木光先生が語る、本作の誕生秘話とは!?

≪記事の続きはコチラから≫


≪金城宗幸×荒木光『僕たちがやりました』インタビュー
目指したのは風俗店の待合室で読むマンガ!! “意識の低さ”が映像化の鍵!?≫

藤本タツキ『ファイアパンチ』インタビュー


1巻ごとにジャンルが変わる!? トガタの登場は計算された「裏切り」!? その真相に迫る!!

『このマンガがすごい!2017』オトコ編第3位を獲得した『ファイアパンチ』の藤本タツキ先生にインタビュー! ネットで大反響を呼んだ衝撃の第1話以降も、予想を越える展開で読者を「裏切り」続ける本作の秘密について藤本先生が語る!
その中身も……私たちの予想を「裏切る」驚きの内容ばかり!! 心して読むべし!!

≪記事の続きはコチラから≫


≪藤本タツキ『ファイアパンチ』インタビュー
ネットでも話題騒然になった第1話・衝撃的なネームを超特別公開!!≫

藤田和日郎 『双亡亭壊すべし』インタビュー


そのタイトル変えるべし!? 初期タイトル案『あの家を壊せ』が、『双亡亭壊すべし』になるまで!!

『うしおととら』、『からくりサーカス』、『月光条例』など数々の名作を生みだした、藤田和日郎先生インタビュー!! 『このマンガがすごい!』編集部、またもや先生に怒られてしまいましたっ……!!
『このマンガがすごい!2016』オトコ編第3位の『黒博物館 ゴースト アンド レディ』、そして『このマンガがすごい!2017』オトコ編15位に見事ランクインした本作『双亡亭壊すべし』。その人気作をつくりあげていくうえでの苦労や裏側、タイトルの変遷に、『このマンガがすごい!』編集部への(愛ある?)ディスりまでうかがっちゃいましたっ……!

≪記事の続きはコチラから≫


≪藤田和日郎 『双亡亭壊すべし』インタビュー
主人公のセリフが「こええなァ~」でいいの!? 強くなくても、超能力がなくても、コイツが主人公!!≫

眉月じゅん『恋は雨上がりのように』インタビュー


世のおじさんたちをキュンキュンさせる淡い恋物語の原型は『羅生門』!? 幅広い世代に共感を呼ぶ『恋雨』が生まれた秘密に迫る!

少女の純粋な恋心と、想いを寄せられたおっさん店長の心の機微が、男女問わず幅広い世代の心をガッチリつかみ、見事『このマンガがすごい!2016』のオトコ編4位にランクインした『恋は雨上がりのように』!
著者・眉月じゅん先生は、なぜ年の差恋愛モノ、しかも美少女と冴えないオジサンという組み合わせを選んだのか? 店長のモデルは誰?
……などなど、たっぷり語っていただきました!!

≪記事の続きはコチラから≫


≪眉月じゅん『恋は雨上がりのように』インタビュー
少女マンガに不可欠な「若くてカッコいい男の子」が描けなかった!?≫

平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』インタビュー


「Cham Jam」のメンバーにはイメージモデルがいる!? 先生のアイドル愛がさく裂!

とある地下アイドル「Cham Jam」とオタクたちのエネルギッシュな日々を描く本作。平尾アウリ先生の描くかわいらしい女の子と、オタクたちの過剰で正直すぎる(?)愛情表現が多くの読者の胸を打って大ヒットし、『このマンガがすごい!2017』オトコ編第12位にランクイン! 「Cham Jam」メンバーの実在のイメージモデルや本作の誕生秘話をたっぷりお聞きしました! アイドルオタクあるあるも必見です!

≪記事の続きはコチラから≫


≪平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』インタビュー
動いているアイドルを描けることが何よりも幸せ! 岡山発・地下アイドルの描写にはあるこだわりが……!?≫


「2017年人気漫画家インタビューまとめ」いかがでしたか? もっと人気漫画家さんのインタビュー記事を見たい! という方はコチラをチェック!

人気漫画家さんたちの衝撃発言(!?)も飛びだすインタビュー記事特集も、ぜひチェックしてください!

2018年も「このマンガがすごい!WEB」では話題作の人気漫画家さんたちのインタビュー記事を次々アップしていきますので、お見逃しなく!!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2