このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【1月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】第1位は、大好きな「年上のお兄ちゃん」が目覚めたら「同い年の同級生」に!? 心も体も距離感もチグハグ恋物語!

2017/12/20


第7位(44ポイント)

『アイとアオの境界』 天堂きりん

『アイとアオの境界』
天堂きりん 幻冬舎コミックス

近所の書店に勤める藍子と、その従弟である大学生の蒼との年の差は約10歳。過去に何かあったらしき藍子は、結婚をしないと心に決めている。蒼はストーカーに間違われるほど陰気で口下手。そんな2人がひとつ屋根の下で暮らすことになった。蒼から見た藍子は何かを諦めているように見える。そんな藍子の前に、チャラいアパレル店員の森内が現れる。

「この世界がもし水深100メートルの世界で 自分という生物を色にたとえるならば 俺は間違いなく 黒に見えるだろう」。そう思いながら生きるほどネガテイブな蒼。あえて地味に地道に生きていくつもりの藍子との2人暮らしは、これからどうなっちゃうの……?

オススメボイス!

■待ってました、続巻! ひょんなことから始まった、29歳の藍子と19歳の蒼の同居生活。生活をともにするなかで、少しずつ近づき心を通わす2人の境界はどうなっていくのか気になる。人間ドラマに深みをもたらす天堂きりん先生のセリフまわしに今回もうならされた(のみやまみの/イラストレーター)


第8位(42ポイント)

『ワンルームワンコ』 正田しろくま

『ワンルームワンコ』
正田しろくま ほるぷ出版

宇宙一かわいいワンコ“ぽてまる”は、ワンルームに住むOL・六条ひとみ(23)と2人暮らしのサモエド犬。ひとみとぽてまるはドッグランを毎日使える中庭があるなど、犬好きの大家さんのいる「ハイツ犬養(いぬかい)」に住んでいる。

ぽてまるをはじめとするワンコたちのかわいらしさにひたすら癒される1冊。モッフモフのぽてまるを、きっとあなたもなでたくなる!

オススメボイス!

■ひと言でいうと「モフれるマンガ」。サモエドというチョイスもいい。何も考えずぺらぺらとめくって癒されました(穂高茉莉/楽器店店員)


第9位(30ポイント)

『金色のマビノギオン ─アーサー王の妹姫─』 山田南平

『金色のマビノギオン ─アーサー王の妹姫─』
山田南平 白泉社

主人公の若宮・アンナ・たまきと、広則、真の3人は修学旅行でいったイギリスで、ストーンサークル遺跡に向かう。そこで、ある石にたまきが触れたことで3人ともタイムスリップ。瀕死のアーサー王をかこむ円卓の騎士たちと出会うことに! なんとたまきの魂はアーサーの魂と「同じ」で、魔術師・マーリンがたまきたちを呼び寄せたのだ。アーサーが「不壊の鞘(ふえのさや)」を手に入れるまで、その魂を引き留めるために、たまきはアーサーたちと行動をともにすることになるのだが……。

ケルト神話やアーサー王伝説大好きな真が、マーリンやガウェインといった登場人物や、アヴァロンなどの地名を解説してくれるので、伝説にくわしくなくても楽しめる。柔和なたまきの性格から受ける印象とは裏腹に、舞台になるのは仲間割れによって互いの命をねらいあう、アーサー王伝説の終盤。『紅茶王子』著者が贈る本作ファンタジー。

オススメボイス!

■今後アーサー王伝説が、どう現代の高校生たちと絡んでくるのか、先の展開が気になる(卯月鮎/書評家・ゲームコラムニスト)


第9位(30ポイント)

『水木先生とぼく』 水木プロダクション(作) 村澤昌夫(画)

『水木先生とぼく』
水木プロダクション(作) 村澤昌夫(画) KADOKAWA

『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる巨匠・水木しげる。その水木プロダクションで40年近くアシスタントをつとめチーフとなった著者の、アシスタントになるまでの経緯や、水木先生と行った東南アジアやヨーロッパへの旅、つげ義春や赤瀬川原平らとのエピソードなどを回想した作品。

改築好きの水木先生の指示で住みこみの部屋の壁がぶち抜かれるエピソードでは、水木邸の詳細な間取り図も掲載される(結局、著者は別の部屋に移ることになるのだが……)。小説家・京極夏彦による解説つきなので、こちらも注目。

オススメボイス!

■ちょいとエロい高校生鬼太郎が登場する『続ゲゲゲの鬼太郎』くらいから40年の弟子である著者。ご本人の筆致そのもので、まさに「アシのプロ」! 『浮浪雲』の流行を見て水木プロでも背景描きこむのを一時やめちゃうとか、爆笑エピソードだった。御大の若人への思いがけない気づかいが見られ、また絵画への姿勢も読むことができ、貴重な証言(澤水月/報道勤務、ライター、平山夢明mixiコミュ管理人)


「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集・ライター)【URL】/ アキミ(「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店 店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店なんばCITY店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 宇都宮崇史(フリー編集者)/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)/ 太田和成(「TSUTAYA BOOK STORE」五反田店 コミック担当)/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(マンガ評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(ニュースサイト「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ 桐島ロケットJr.(ライター)/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ 糸田屯(さすらい)(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売株式会社ほんのひきだし編集部)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(三省堂書店神保町本店・コミック担当)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家、「Book News」運営)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ なみかわみさき(物書き)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ はろるどキサラギ(ライター・編集)/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(麻雀漫画復刊レーベル「未来の麻雀」代表)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ぶち猫(ブログ「ぶち猫おかわり」管理人)【URL】/ ふな(ブロガー)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ ホシ(ごきげんビジネス出版編集担当)【URL】/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店 店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 有隣堂 横浜駅西口コミック王国 水野(主任)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ 林子傑(kaito2198)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集) ほか


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『君は春に目を醒ます』 第1巻 Amazonで購入
  • 『違国日記』 第1巻 Amazonで購入
  • 『黄色い悪夢』 Amazonで購入
  • 『凪のお暇』 第2巻 Amazonで購入
  • 『魔法にかかった新学期』 第1巻 Amazonで購入
  • 『百姓貴族』 第5巻 Amazonで購入
  • 『アイとアオの境界』 第2巻 Amazonで購入
  • 『ワンルームワンコ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『金色のマビノギオン ─アーサ… Amazonで購入
  • 『水木先生とぼく』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]