このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

キミはどれだけ“ゴジラ”について知っているか!? 「ゴジラ検定」実施決定!

2018/10/22


ゴジラ65周年に実施されるイベントとは!?

2016年公開『シン・ゴジラ』の大ヒットも記憶に新しい、日本が世界に誇る怪獣王の活躍を描いたゴジラシリーズ。
2018年11月9日(金)には豪華スタッフ・キャストによるアニメーション映画最終章『GODZILLA 星を喰う者』が公開。そしてハリウッドでは新作『Godzilla: King of the Monsters』(原題)が製作中と、誕生から半世紀をゆうに超えた現在も、多くのファンたちから熱い視線を集めているシリーズとしておなじみだ。

そんなゴジラシリーズの記念すべき第1作『ゴジラ』の公開日は、1954年の11月3日。つまり来年2019年は、ゴジラ生誕65周年という記念すべきアニバーサリーイヤー!

そんなアニバーサリーイヤーに、すべてのゴジラファンの“ゴジラ愛”を確認するスーパーイベント、「ゴジラ検定」が開催されることが大決定!

2019年3月10日(日)第1回「ゴジラ検定」開催!

1954年の初代『ゴジラ』から、空前の大ヒットとなった2016年の『シン・ゴジラ』まで……。
ゴジラ生誕65周年の2019年に満を持して第1回「ゴジラ検定」が2019年3月10日(日)に開催されるが、気になるその内容は……?

歴代ゴジラシリーズの国内実写全29作品に登場した、人気怪獣、名シーン、個性的なキャラクターたち、メカニック、地名、製作時の豆知識などなど。
ゴジラファンなら絶対に知っておきたい問題を、厳選しつつ大量出題!

合格者には、検定限定ビジュアル使用の「合格認定書」を用意!
さらに得点上位の合格者には、ゴジラファンなら絶対にうれしい、サプライズなスペシャルプレゼントもある……かも……!? という噂!
試験当日の検定会場には、限定グッズ発売など、見逃せないイベントも盛りだくさん! これはゴジラファンなら受験必須!

……とはいえ、「検定は受けてみたいけど、さすがにゴジラシリーズに試験用の“参考書”はないだろうから、ちょっと不安だなぁ……」なんて思っている人も、意外と多いのでは!?

そこへ朗報!
「ゴジラ検定」の傾向と対策がチェックできちゃう、ゴジラシリーズの“参考書”、なんと刊行しちゃいます!

『「ゴジラ検定」公式テキスト』
東宝株式会社(監)東宝ゴジラ戦略会議(協) 宝島社 ¥1,400+税
(2018年10月20日発売)

「ゴジラ検定」出題範囲である、ゴジラシリーズ国内実写全29作品を、徹底的に網羅した、この1冊!
きたるべき「ゴジラ検定」の参考書としても、もちろんゴジラファンのための読み物としても楽しめる本書の見どころを以下に紹介!

物語、怪獣、人物相関図……項目ごとに作品解読!

すべてのはじまり初代『ゴジラ』から、日米スター怪獣が激突した『キングコング対ゴジラ』、キングギドラ初登場の『三大怪獣 地球最大の決戦』、公害テーマの異色作『ゴジラ対ヘドラ』、VSシリーズの原点『ゴジラvsビオランテ』、ゴジラの死を描く『ゴジラvsデストロイア』、新世紀に復活した『ゴジラ2000 ミレニアム』、21世紀のゴジラ総決算『ゴジラ FINAL WARS』……。
時代を彩った国内実写の全ゴジラ作品を、「作品概要」、「ストーリー」、「今回のゴジラ」、「登場怪獣」、「今回の怪獣対決」、「登場人物相関図」、「登場兵器」という、7つの要素に分けて詳細に解説!

アンギラス、ラドン、キングギドラ、ガイガン、メカゴジラ、ビオランテ、スペースゴジラ、モゲラ、婆羅護吽、3式機龍、ジラ、モンスターX……。
ゴジラと死闘・激闘を繰り広げた強敵たちや、ゴジラと力を合わせたあの人気怪獣などなど、80体超の怪獣王とその仲間たちを、写真と詳細スペックで大紹介!

モスラ、ヘドラ、ビオランテ、メカキングギドラ、スーパーメカゴジラ、デストロイア、カイザーギドラのように、劇中で成長・進化を遂げる怪獣は、その軌跡もしっかりと解説!

そしてゴジラシリーズで活躍するのは怪獣たちだけではない! 演者の名前とともに、ひと目でわかる登場キャラクターの相関図を掲載!

ムーンライトSY-3、ゴジラタワー、スーパーX、ガルーダ、90式メーサー殺獣光線車、新・轟天号など、劇中で印象的なメカニックは、怪獣と同様、写真つきで紹介!

読むだけでゴジラとライバルたちの戦いの詳細がわかる!
『シン・ゴジラ』のようなゴジラと人類の戦いを描いた作品では、人類によるゴジラへの攻撃記録の全貌を記しているぞ!

本書を片手に、DVD・Blue-rayや配信映像でゴジラシリーズを観れば、「ゴジラ検定」高得点獲得は間違いない!

ビジュアル面も充実! 巻頭カラーグラビアにも要注目!?

全29作品の紹介記事だけでなく、ゴジラシリーズの歴史を振り返る巻頭カラーグラビアにも注目!
各作品記事でも写真を豊富に使用していたが、グラビアページの一部には、なんと貴重なメイキング写真を掲載。

1984年の『ゴジラ』で使用された、あのサイボット・ゴジラや、圧倒的スケールの怪獣たちの造形物とともに、当時の制作の様子も!

豊富な模擬試験で「ゴジラ検定」本番に備えよ!

ゴジラシリーズの全貌を読み込んだら、いよいよ「ゴジラ検定」の模擬試験に挑戦だ!
2019年3月10日(日)に開催予定の第1回「ゴジラ検定」、その初級編と同レベルの問題が計45問、同じく中級編と同レベルの問題が計51問、それぞれ収録。どれも本番に役立つ実践的な問題ばかり!

さらに巻末には、まだ実施予定はないものの、もしも今後「ゴジラ検定」に上級編や超上級編が登場した場合、こんな問題になるのでは……? と製作された、「超上級(!?)編」のプレビューが31問ついてくる!

バランが崇拝されていた名前の正式表記は? 『ゴジラVSスペースゴジラ』のMOGERAの正式名称は? 『ゴジラ FINAL WARS』のガイガンが放つ光線技の名称は? アニメ『GODZILLA』三部作の主人公の父親の名は?
さらには『ゴジラアイランド』や『流星人間ゾーン』や『行け!ゴッドマン』からも出題!?
これが解けた君は、もはやゴジラ博士すら超えた、地球人をゴジラ信者に洗脳するためやって来た恒星ゴジラ第3惑星人ジラ司令だ!



本書を読めば、ゴジラ知識の総進撃が可能!?
『「ゴジラ検定」公式テキスト』で、総員、ゴジラ生誕65周年の「ゴジラ検定」に備えよ! オペレーション・ゴジラ検定ウォーズ発動!

『「ゴジラ検定」公式テキスト』
東宝株式会社(監)東宝ゴジラ戦略会議(協) 宝島社 ¥1,400+税
(2018年10月20日発売)

試験名:第1回「ゴジラ検定」

主催:ゴジラ検定運営委員会
企画・運営:東宝株式会社/日本出版販売株式会社
試験日:2019年3月10日(日)
実施級:初級(5000円)/中級(6000円)/初級・中級 併願(9500円)
開催エリア:東京/大阪(※受験会場は受験票に記載されます)

初級 出題範囲:基本的なストーリーや怪獣の情報を理解し、ゴジラ映画の上映を楽しみにしている“ゴジラファン”レベル。『ゴジラ』(1954年)と『シン・ゴジラ』(2016年)の本編、および『「ゴジラ検定」公式テキスト』内容から、約7割程度を出題します。

中級 出題範囲:歴代のゴジラ作品に精通し、登場人物やメカニックなど、幅広いジャンルを理解している“ゴジラマニア”レベル。『「ゴジラ検定」公式テキスト』内容のほか、ゴジラシリーズ国内実写全29作品から、幅広く出題します。

問題形式:すべてマークシート形式(4者択一)
合格基準:初級 概ね65%以上で合格/中級 概ね70%以上で合格(※なお、試験結果を鑑みて、合格基準が変更となる場合がございます)

>>>「ゴジラ検定」公式サイトはコチラから!!!!<<<

単行本情報

  • 「ゴジラ検定」公式テキスト Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]