このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】 6月6日は「いけばな」の日! おすすめするのは……

2014/06/06


hanamono_noobi_s

華物語
埜納タオ(画) 槙佑子(案) 講談社

むかしから日本では「芸事は6歳の6月6日から始めると上達が早い」といわれている。それにちなみ6月6日は「いけばなの日」とされている。

どうも「華道」とか「いけばな」と書くと堅苦しい印象を受けるが、会社や学校の帰りに通う「ならいごと」といいかえれば、取っつきやすいかもしれない。

埜納タオ/槙佑子『華物語』は、主人公・沙和が、失恋を契機にいけばな教室に通いはじめる物語。ならいごとを始めたころの華やいだ気持ちが、ビビッドによみがえってきて清々しい。

ふと人生を振り返ったときに、あれがたしかに節目だったと気がつく瞬間がある。その折節に花があると、私たちの生活はどれほど和やかに彩られるだろうか。
「28歳・独身・OL」の等身大の人間模様が、いけばなを通じた5編の短編によって紡がれていく。


<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでのマンガ家インタビュー(オトコ編)を担当しています。

単行本情報

  • 華物語 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]