このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『軍靴のバルツァー』総力リコメンド【記事まとめ】

2014/12/26


時は19世紀、世界が覇権を争う帝国主義の時代が舞台のミリタリーマンガです!

士官学校、宮廷、戦場を舞台に壮大かつ壮絶なドラマを展開する『軍靴のバルツァー』。密度の濃いストーリーはもとより、華麗かつ並外れた細密な作画がすごい!
そして、各巻末の設定紹介ページ「暮らしのワンポイント」からもわかるように、食べものから服装、武器や設備まで詳細な設定が作りこまれています。

そして、『このマンガがすごい!WEB』では、「総力リコメンド」として、『軍靴のバルツァー』に関する多彩なコンテンツをいくつか連続発信してきました。
なんと単行本1巻分のマンガ立ち読みまでやっちゃうPUSHぶり!!

今回は、今まで配信した『軍靴のバルツァー』関連コンテンツを、まとめてご紹介! 
まずは「どんなマンガなの?」とレビュー記事を読むもよし、「御託はいい、本編を読ませろ!」とマンガを読んでみてもOK! 興味のある記事へ飛んでみてください。
怒涛の新感覚ミリタリーオペラを堪能せよ!

特別掲載『軍靴バルツァー』 【総力リコメンド】

gunka_manga_kari2

なんと新潮社さんの全面協力で、『軍靴バルツァー』本編が読めちゃう! 話題の新感覚戦国絵巻『軍靴バルツァー』は、現在第1話~第5話、そして最新7巻のダイジェストを大公開中です!
戦場の英雄は、士官学校の教官!? まったく新しい中世ヨーロッパ軍事マンガをとくと味わってください!


中島三千恒『軍靴のバルツァー』インタビュー【前編】 キャラとコミュニケーションをとって作品を作っていく【総力リコメンド】 

141209nakajimainterview_eyecatch

『軍靴のバルツァー』の作者・中島三千恒先生にインタビューを敢行! 密度の濃いストーリーはもとより華麗な作画、緻密な銃器描写はどうやって描かれているのか!? 19世紀プロイセンをモデルにしつつもオリジナルを選んだ理由とは!? 大ヒット作品のヒミツに迫る!


中島三千恒『軍靴のバルツァー』インタビュー【後編】 男装ヒロインは最初から決まっていた!?【総力リコメンド】

インタビューは後編に入り、さらにディープな話題に。、「月刊コミック@バンチ」のヒロイングラビアコンテストで1位に輝いたヒロイン・ヘルムートの誕生にまつわる秘話とは!? 興味深い裏話が次々と登場するインタビュー後編、見逃せません!


『軍靴のバルツァー』(中島三千恒)ロングレビュー! 軍事大国から小国に派遣されたエリート軍人の奮闘を描く【総力リコメンド】

GUNKAnoBALZAR_s07

ミリタリマンガとしても、時代マンガとしてもおもしろさあふれる『軍靴のバルツァー』。情報量が多く、読みごたえのある大作をロングレビューで徹底解説!


『軍靴のバルツァー』第7巻 中島三千恒 【日刊マンガガイド】【総力リコメンド】

 ジャンルとしては「戦記もの」、そして第一次世界大戦前のヨーロッパをモデルとした架空の世界が舞台のこのマンガだが、いわゆる、“戦争モノはちょっと……”的な人にこそ読んでもらいたいんです!
 


これであなたも『軍靴のバルツァー』が気になってしかたがなくなったはず!
今後も怒涛の新感覚ミリタリーオペラをお見逃しなく!

単行本情報

  • 『軍靴のバルツァー』第1巻 Amazonで購入
  • 『軍靴のバルツァー』第2巻 Amazonで購入
  • 『軍靴のバルツァー』第3巻 Amazonで購入
  • 『軍靴のバルツァー』第4巻 Amazonで購入
  • 『軍靴のバルツァー』第5巻 Amazonで購入
  • 『軍靴のバルツァー』第6巻 Amazonで購入
  • 『軍靴のバルツァー』第7巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]