このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【2014年の「このマンガがすごい!WEB」をふり返る】あの書店に聞く!! 編

2014/12/24


2014年も残すところあと一週間。
早くも冬休みに突入した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、好評をいただいている「このマンガがすごい!WEB」の2014年をふり返る歳末特別企画。
第2弾は、日本津々浦々の本屋さんから、特にマンガの品ぞろえに力を注いでいるお店に、それぞれのお店の特色を活かして、オススメのジャンルのマンガを教えていただく「あの書店に聞く!!」です。


●「このマンガがすごい!WEB」2014年をいろどった珠玉の記事特集


「ネクストブレイクの予感があるマンガベスト4」-COMIC ZIN(秋葉原)


もはや説明不要オタクの聖地・秋葉原にそびえたつCOMIC ZIN 秋葉原店でブレイク目前の作品をご紹介。ブレイクの予感に満ちた商業誌や同人誌を4作品うかがいました。(2014年10月16日配信)

1作品目は……⇒『シャーリー』 森薫

charley_s02

COMIC ZINの商業誌部門責任者である塚本浩司さん

読んでまず思ったのは“思い”というか、“怨念”の強さですね(笑)! 自分はマンガの感想を言う際にこの“怨念”という単語をよく使うのですが、これは作家さんの思いの強さ、「これが描きたいんじゃー!」という表現の欲求のようなものに対する尊敬の念をこめて使っているんです。
森先生の読者の方なら共感してもらえると思うのですが……


⇒⇒⇒気になる続きはこちら!!

「常識をえぐる快作(怪作!?)マンガベスト4」-タコシェ(中野)


オタク全般がアキバならアングラ・サブカルの聖地は中野。中野ブロードウェイ内の書店・タコシェにてアバンギャルドで革新的なマンガ4作品を教えていただきました。(2014年8月1日配信)

1冊目は⇒『ライオンの首 呪みちる作品集 1996-2012』 呪みちる

lionnokubi_s01

タコシェ店員の中山亜弓さん

昨年から常に売れ続けている本作。なんと初版は即完売してしまい、一時期はネットで5000円の値がつくプレミア本になっていました。
呪先生はホラーブームが去った後に登場した漫画家さん。巻末の解説とともに読んでいくと、時代にあわせてホラーのタッチを変えてみたり、どういう媒体で出せるかなど、かなり熱心に研究されていたことがわかります。430ページにおよぶ短編を一気に読むことで、進化し続ける呪作品のプロセスとホラーマンガへの深い愛情が垣間見える気がします。

⇒⇒⇒気になる続きはこちら!!

「幻想世界好きにすすめるマンガベスト5」-書楽阿佐ヶ谷店


住宅地も近く20代~40代を中心に幅広い年代の人々が訪れる街、阿佐ヶ谷。メジャータイトルからマニアックな作品まで幅広く取り扱う書楽阿佐ヶ谷店で、ファンタジー感あふれる5作品を紹介していただきました。(2014年9月18日配信)

1冊目は……⇒『さくらの園』 ふみふみこ

SAKURAnoSONO_s01

書楽阿佐ヶ谷店の石田充さん

男という存在を知らない、女の子だけの世界という設定のSFストーリー。個人的には今年のベスト1に置いてもいいくらいの作品です。
女性の作家さんだし、女性に向けて描かれているのかなと思ったのですが、男の自分でもすごく読みやすく感じました。

今までのふみ先生の作品は、性の問題が際立つような作品が多く、人によっては意見とっつきにくいかなと思うかもしれませんが、本作はつかみも上手く、それを感じさせません。いきなり「ちんこって知ってる?」って女の子が言ったり。この世界には、セックスいうものが存在しません。古い図書館で官能小説みたいなものがあって、それである女の子がちんこという存在を知るんですね。でも……

⇒⇒⇒気になる続きはこちら!!

「ちょっとBLの香りがするマンガベスト3」-芳林堂高田馬場店


早稲田大学をはじめ、学校が多くサラリーマンも多い街・高田馬場で、最大級のコミックコーナーを誇る書店・芳林堂高田馬場店。ここでは、ちょっとBLの香りのする作品を教えていただきました。(2014年6月12日配信)

1冊目は……⇒『サラリーマン山崎シゲル』 田中光

yamazakishigeru

芳林堂高田馬場店 コミック担当の吉村ルミさん

高田馬場がサラリーマンの街であるせいなのか、発売早々さっそく人気となっているのが本作。
なんとこれ、1ページ完結の1コママンガなんです。漫画家さんではなく、お笑い芸人さんが描いていることもあり、一見すると小ネタ集のようにも見えるのですが、読み進めていくと「あ、あのコマの続きだ!」というシーンが随所に散りばめられており……

⇒⇒⇒気になる続きはこちら!!

「ファッションもマンガも好きな20代にすすめるベスト4」-星野書店近鉄パッセ店


コーナーとしては初めて首都圏外の書店に取材しました。名古屋有数の広さを誇る総合書店・星野書店近鉄パッセ店では、店舗があるファッションビルを訪れるファッションにもマンガにも興味のあるお客さんに注目されている4作品をうかがいました。(2014年11月6日配信)

1冊目は……⇒『菜の花の彼』 桃森ミヨシ、鉄骨サロ

nanokanokare_s03

星野書店近鉄パッセ店コミック担当の椎野真由美さん

今流行(?)の年下カレシとの恋愛ものです。10代後半から20代前半の女性に人気があります。

互いに初カレ、初カノではない2人が恋を自覚していく過程に惹きこまれました。
ヒロイン・菜乃花も彼氏の隼太も2度目のおつきあいなので、無意識に前の相手と比較してしまい落ち込んだり、以前とは違う感情に突き動かされたり、手探りのなか育まれる恋にドキドキしてしまいます。

菜乃花の元カレは、別れた菜乃花に未練があるようで……

⇒⇒⇒気になる続きはこちら!!

「トレンドに敏感な男女に売れているマンガベスト3」-SHIBUYA TSUTAYA】

渋谷はファッションからネット、ポップカルチャーまであらゆる情報が集まる街。同じように話題作マンガが注目されるSHIBUYA TSUTAYAでは、トレンドに敏感な人々がチェックしている3作品を教えていただきました。(2014年10月23日配信)

1冊目は……⇒『ReLiFE』 夜宵草

ReLIFE_s01

SHIBUYA TSUTAYAシニアマネージャーの林香里さん、コミック担当の実松由夏さん

マンガアプリ「comico」でDL数が400万を突破したという話題のフルカラーコミックです。単行本の累計発行部数も10万部を突破しています。
27歳の無職の男・海崎新太が、怪しい薬を飲んだことで体が若返り、高校3年生として学園生活を送るといったお話です。

当店で夜宵草先生のサイン会を行ったのですが、その整理券をとるために中高生がたくさん並んでいるのを見てびっくりしました。
ふだんマンガを読まない人でもアプリだったら、1コマ1コマスクロールして読み進められるので、コマの順番に迷うことなく読めます。それが若い世代の人たちに響いているかもしれません。
とはいえ……

⇒⇒⇒気になる続きはこちら!!

いかがでしたか?
ふだんマンガに接する機会が多い、本屋さんのスタッフの方々のオススメだけに、かなり説得力があり、そのマンガはネクストブレイクの予感がビンビンしますっ。
あなたのおうちのまわりにも、ほかとはひとあじ違うラインナップが自慢だったり、マンガが大好きな店員さんがいる本屋さんを見つけたら、「このマンガがすごい!WEB」まで教えてくださいね!

明日の2014年年末総まとめ企画は「ランキング オトコ編」です。
今すぐ読みたくなる熱いマンガが盛りだくさん! お楽しみに~。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]