このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere』(鶴田謙二)ロングレビュー! 誰もいない廃墟、奔放にさまよう裸女に魅せられてココロもカラダもあけっぴろげになる!?

2015/01/28


カバーB

『ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere』
鶴田謙二 白泉社 \1,200+税
(2014年12月25日発売)


この心地よさは、いったい何なのだろう?

裸の女が廃墟で猫と戯れるだけの「日常」というにはあまりにシュールで、「物語」というにはあまりに何も起こらない、ただ無目的にとりとめなく綴られた散文詩のような世界。
なのに、眺めているだけで不思議な解放感にじわじわと満たされてゆく。
なんとも奇妙で素敵な作品なのだ。

独特の世界観と圧倒的な画力で知られる寡作のカリスマ、鶴田謙二の最新単行本。
『楽園 Le Paradis 』で発表された作品に描き下ろしを加えた全22編に加え、本人による作品解説、中村明日美子、沙村広明、木尾士目、石黒正数、寺田克也……といった面々によるカラーイラストとコメントが収録されている。

この世界観は唯一無比!

この世界観は唯一無比!

なんといっても、まず、ヒロインの脱ぎっぷりがすばらしい。
あけっぴろげなご開帳の表紙画に一瞬、レジに行くのを躊躇った人もいるだろうが、中身のほうもそれに負けず劣らず。
もはや衣服を身につけているシーンの方が不自然に見えてくる、一糸まとわぬ裸のオンパレードは、もはやエロをすっ飛ばして爽快ですらある。

鶴田作品のミューズたる愛猫を紹介したコラムも楽しい。愛猫家は要チェック!

鶴田作品のミューズたる愛猫を紹介したコラムも楽しい。愛猫家は要チェック!


LaPommePrisonniere05s

単行本情報

  • 『ポム・プリゾ二エール La Po… Amazonで購入
  • 『ひたひた―鶴田謙二イラスト… Amazonで購入
  • 『冒険エレキテ島』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]