このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

《フォー・ベター・リーディング・ライフ》を目ざして――超個性派書店がすすめる“お客様と選んだ”ベスト3【書店に聞く!! 天狼院書店】

2015/06/11


「このマンガがすごい!WEB」愛読者のみなさんは東京・池袋にある「天狼院書店」という本屋さんをご存じですか?
池袋の大手書店・ジュンク堂書店のすぐ横にある「東通り」という細い道を、雑司ケ谷方面にまーっすぐ進んだ先にある小さな書店さんです。

この天狼院さんは、店主の三浦崇典さんが提唱する「リーディング・ライフの提供」をテーマに、単に本を売るだけではなく、本が人生そのものに寄りそうようなライフスタイルを目指すお客様がこぞって訪れる、新感覚の本屋さんなんです。
「書店だけど実家のように使っていただきたい」との思いから、店内ではコーヒーなどのドリンク類をお供にゆっくり読書ができたり、もっとくつろげるようにこたつまで配備されていたり、とびっくりするようなインテリアが。
また、有志のお客様が集まって結成した《部活》も大きな特徴。プロの写真家も参加する「フォト部」やデザインを思考から学ぶ「デザイン部」など、様々な部活がそれぞれ活発な活動にいそしんでいるのです。

さて、そんななかでマンガはどう扱われているかというと……はい、ちゃんと活動しています!
オススメのマンガについて参加者が自由に語りあう「マンガ版読書会」の「漫画ラボ」をはじめ、天狼院さんならではのアプローチがたくさん。

今回は、スタッフの山本海鈴(みすず)さんに、これまで「漫画ラボ」で取りあげられた作品のなかでも、とくに評価の高かった作品を紹介していただきました。

これは、棚の1ブロックに自分が取り扱ってほしい作品を入荷・陳列してもらえる「天狼院BOX」。POPも自作できたり、ショーケースよろしくドレスアップすることもできます。

これは、棚の1ブロックに自分が取り扱ってほしい作品を入荷・陳列してもらえる「天狼院BOX」。POPも自作できたり、ショーケースよろしくドレスアップすることもできます。


天狼院書店スタッフとそこに集うお客様が選ぶ
「あらためてその魅力を語りたいマンガ」ベスト3

『彼氏彼女の事情』 津田雅美

kareshikanojoBunko_s01

『白泉社文庫 彼氏彼女の事情』第1巻
津田雅美 白泉社 \714+税
(2011年4月22日発売)


「漫画ラボ」では、参加者それぞれが持ち寄ったマンガを、簡単なストーリー展開からそのおもしろみまでをいわゆるプレゼン形式で紹介していくものです。
そのなかでも、少女マンガでありながら男性の支持も高い作品が、この作品でした。

成績優秀・品行方正な優等生なのに、じつはそれぞれが“仮面の下の本性”を持っている男女が主人公です。
物語は2人の恋愛を中心に展開していくのですが、精神的成長はもちろんコンプレックスとのつきあい方など、人間のウラ……さらに言うなら本質を描いているという評価が、「漫画ラボ」内でも多く寄せられました。
まわりを固める個性的なキャラクターたちの人間模様にも、注目していただきたいですね。


『おおきく振りかぶって』 ひぐちアサ

OokikuFurikabutte_s01

『おおきく振りかぶって』第1巻
ひぐちアサ 講談社 \524+税
(2004年3月23日発売)

中学時代にえこひいきでエースをやらせてもらっていた主人公が、野球そのものに失望しながらも、高校野球に新しい希望を託していく姿を描いた作品で、当店のスタッフにも多くのファンがいます。

私自身、これまで野球マンガはあまり読まなかったのですが、「“弱気な主人公”という身近な存在が醸し出す“リアリティ”や共感”という点がすごい!」とすすめられ、読み始めたところ、ドハマりしました。
本作は、ほかの野球マンガと比べても、かなり女性人気が高い印象があります。アニメ化もされた大人気コミックではありますが、野球に興味がないとなかなか手に取る機会もなく……。自分の興味以外の部分でおもしろい作品に出会えるのも、部活や「漫画ラボ」の醍醐味なんだな、と感じました。


『ブラック・ジャック創作秘話』 宮崎克(作) 吉本浩二(画)

BJsousakuhiwa_s01

『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』第1巻
宮崎克(作) 吉本浩二(画) 秋田書店 \648+税
(2011年7月8日発売)

『ブラック・ジャック』という作品は子どものころに読んだことがありまして、その描写のリアルさや、主人公の神業的テクニックが必ずしも幸福をもたらすとはかぎらない、といったドラマ性が幼心に衝撃を受けました。
そんな作品の生まれる背景にフォーカスしたのが、この作品です。

手塚治虫先生の壮絶な生き様と、作品にかける執念にも似た“想い”を追体験できるということで、「漫画ラボ」に参加される多くのお客様から支持されています。

シックな本屋さん……にとうてい見えない、こたつのある店内。夏場は「冷やしこたつ」になるそうです!?

シックな本屋さん……にとうてい見えない、こたつのある店内。夏場は「冷やしこたつ」になるそうです!?

【インフォメーション】天狼院書店からのお知らせ!

当店には、「マンガを創ってみたい」と考えていらっしゃる方が多いので、将来的には天狼院から“新しい作品”が生まれる可能性を模索していきたいなと思っているそうです。そんな天狼院書店さんで、まもなくスタートする「漫画編集部」は、まさにその夢に向かって歩き出す第一歩になります。
「漫画編集部」とは、その名のとおり、天狼院からマンガを作って世に送り出してしまおう! という部活です。おもな部活動の内容は、《作画専門部門》、《原作部門》、《作画・原作両方やる部門》に分かれ、それぞれ好きな分野で制作することだそうです。

そして、「“今”を生きる大人が読んでおもしろければ、何でもアリ。」をコンセプトに、将来的には天狼院からの雑誌刊行を目ざして、記念すべき第1回目の漫画編集部が、ついに開催決定!
「公開編集会議」と題したこの日は、「月刊アフタヌーン」編集長・宍倉立哉氏と漫画編集約10年のキャリアを持つ「クーリエジャポン」編集次長・井上威朗氏を講師にお招きして、“マンガ雑誌はどのようにできあがるのか?”をレクチャーしていただくようです。

「マンガを創るまではいかなくても、講義だけでも聴きたい!」という方も大歓迎!
いつも読んでいるマンガはどのようにできあがるのか? という制作舞台裏を知っていただくことができます。

【日時】 6月15日(月)、19:30 ~ 21:30(19:00受付開始、19:30 開講)
【場所】 天狼院書店
【会費】3,000円 ※当店の年間パスポート(天狼院のあらゆるイベントに参加できるパスポート)をお持ちの方は無料で参加いただけます。
【定員】30名様 ※満員になり次第、締め切らせていただきます。

店舗情報:天狼院書店

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
電話番号:03-6914-3618
営業時間:10:00~22:00
URL:tenro-in.com
Facebook:天狼院書店

単行本情報

  • 『白泉社文庫 彼氏彼女の事情… Amazonで購入
  • 『おおきく振りかぶって』第1巻 Amazonで購入
  • 『ブラック・ジャック創作秘話… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]