このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】 6月16日はマンガ原作者・真樹日佐夫の誕生日! おすすめするのは……

2014/06/16


waru_13

『ワル』第13巻
真樹日佐夫(作) 影丸穣也(画) グループゼロ 400

今日6月16日は故・真樹日佐夫(1940~2012)の誕生日だ。

晩年はテレビのワイドショー番組出演でお馴染みだったが、彼は『巨人の星』や『あしたのジョー』(高森朝雄名義)の原作者・梶原一騎の実弟。
極真会館の創始者・大山倍達を主人公にした『空手バカ一代』(梶原一騎原作)の劇中にも登場し、空手家として世界を股にかけ活躍した。

『空手バカ一代』29巻で、真樹日佐夫が初登場時した際に出た、「つまり劇画『ワル』の主人公・氷室洋二は彼の自伝なのである」というセンセーショナルなモノローグでの紹介シーンを、記憶している読者も多いだろう。

そんな真樹日佐夫は、兄同様にマンガ原作者でもあった。
彼が手がけた『ワル』(作画:影丸穣也)は、不良学生・氷室洋二が暴力教師に立ち向かっていくピカレスク物語である。連載当時、「週刊少年マガジン」で空前の不良マンガ・ブームを巻き起こしている。
無頼派のワルの美学を、刮目して見よ!



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでのマンガ家インタビュー(オトコ編)を担当しています。

単行本情報

  • 『ワル』第13巻 Amazonで購入
  • 『ワル』第1巻 Amazonで購入
  • 『空手バカ一代』(完全復刻版)… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]