このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

堀北真希が結婚。決め手は新幹線アタック!!!! 超人オリンピックの予選競技で考察する、運命の出会いを逃さない、たったひとつの方法【週刊「このマンガ」B級ニュース】

2015/09/01


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「堀北真希、結婚」について。


horikitamaki_sh

『堀北真希写真集 Dramatic』
マガジンハウス ¥3000+税
(2013年9月発売)

堀北真希、結婚。

なんてこった!
結婚相手が堀北真希ってことは、家に帰れば堀北真希がいるんですよ! 夫婦ゲンカをしても、相手は堀北真希なんですよ――ッ!!!

お相手の俳優・山本耕史が明かしたエピソードによると、最初は電話番号さえ教えてもらえないほどとりつくしまがなかったのに、40通もの手紙を渡すなどの熱烈なアプローチを続けた末に迎えたゴールインであったとのこと。
やはり、情熱を伝え続けることは大事なのだ。

しかしッ!

ジャミロクワイのボーカリストに接近禁止令が出るまで愛を告白し続けた51歳女性ファンの行為や、宝島社の関係者を騙ってコスプレイヤーさんに接近しようとする行為(「このマンガがすごい!」編集部とは無関係だそうです!)は、間違った情熱の伝え方。それらは迷惑行為の部類です。
「山本耕史だから許される」とか「イケメン無罪」などとボヤボヤぼやいている、そこのお前ッ! 結局は相手の反応を見極めるチカラと、そして自分の情熱を正確に伝えるための「手段」が大事だと悟るべきだ。

では、その「手段」とは何か?

それは新幹線であるッ!!
おまえたちに足りないのは、ただひとつ。それは新幹線であるッ!!

新幹線とは、運命の相手と出会うための場所ッ!
現に山本耕史も、勘で乗り込んだ新幹線で堀北と出会い、そこでプロポーズをしたという。なんという新幹線アタック!
今回は、そんな「運命の交差点」新幹線における、新幹線アタックの数々を見ていこう。


NANA_s01

『NANA』第1巻
矢沢あい 集英社 ¥390+税
(2000年5月発売)

まず最初に紹介したいのが、矢沢あい『NANA』である。
ミュージシャンとしての成功を夢見て上京する大崎ナナと、遠距離恋愛の彼氏と同居するために上京する小松奈々(ハチ)。同じ「ナナ」という名前でありながら、生まれも育ちも境遇も異なる2人が、新幹線のなかで運命的な出会いを果たす。

実写映画化やアニメ化もされた大ヒット作である。特に映画第1作目は、興行収入40億円を突破し、大崎ナナ役の中島美嘉が「NANA starring MIKA NAKASHIMA」名義でリリースした主題歌『GLAMOROUS SKY』も44万枚以上のセールスを記録するなど、多くのファンから支持された。
大崎ナナが小松奈々に放った「あたしもナナってゆーんだ」の一言は、マンガ史に残る新幹線アタックの名言といえるだろう。『NANA』を見て育った世代は、一度はマネしたことがあるはずのセリフだ。

新幹線のなかでは、恋人や伴侶に限らず、終生の友と出会うこともある。
だからといって、新幹線で隣り合わせた人に向かって、おもむろに「あたしもナナってゆーんだ」などと話しかけるような奇行は、くれぐれも慎むように!


RINGniKakero_s01

『集英社文庫 リングにかけろ』第1巻
車田正美 集英社 ¥590+税
(1998年7月発売)

車田正美『リングにかけろ』でも、新幹線アタックが描かれている。
主人公・高嶺竜児と姉・菊は義父のDVから逃れるために家出をして山口から上京。車内で三条財閥の令嬢・加奈子と出会う。高嶺姉弟は東京でさんざんな目に遭い、OH!テリブル東京となったのち、三条家に引き取られることに。
そこで高嶺姉弟は加奈子の許嫁である剣崎順と出会うのであった。

剣崎は竜児にとっては生涯のライバルとなり、そして菊にとってはのちの伴侶となる男だ(剣崎と菊の子が『リングにかけろ2』の主人公・麟童)。
加奈子との新幹線での出会いにより、彼らの運命の輪が回り始めたのである。OH!テリブル新幹線。

それにしても、世界タイトルマッチを控えた全国中継の誕生パーティーで、剣崎の婚約者として紹介を受けておきながら、剣崎から「オレはこの女と結婚しない」と宣言されてしまった加奈子さん、おいたわしや……。


GLASSnoKAMENbunko_s20

『白泉社文庫 ガラスの仮面』第20巻
美内すずえ 白泉社 ¥667+税
(1995年6月発売)

新幹線が印象的な作品はほかにもある。少女マンガの金字塔、美内すずえ『ガラスの仮面』である。

「紅天女」の最終候補者となった北島マヤと姫川亜弓は、「紅天女」ゆかりの土地である「梅の谷」で月影先生から直接指導を受けることになった。
この「梅の谷」の所在地は「奈良県の梅の里」(文庫版20巻「紅天女1」)なので、マヤは行きも帰りも東京-京都間は新幹線で移動することになる。「梅の谷」では自分のなかの「紅天女」と出会い、そして亜弓と心の内をさらけ出しあう。そして帰りの新幹線のなかでは、自分のなかにある「紫のバラの人=速水真澄への恋心」をはっきりと自覚するのであった。
そう、この帰りの新幹線こそ、北島マヤが「本当の自分」と出会う場所であったのだ。

ちなみに、マヤが乗った新幹線は、行きは0系電車なのに、帰りは100系電車で描かれている。「梅の谷で何年たってんだ!」などと、「梅の谷」をまるで「精神と時の部屋」(ドラゴンボール)のように評すのは早計。
『ガラスの仮面』は単行本収録時に雑誌掲載時(「花とゆめ」および「別冊花とゆめ」)から大幅な加筆と修正を施すのでなかなか「初出」を特定するのが難しいが、マヤが「梅の谷」に向かって新幹線に乗ったのは「花とゆめ」1986年22号。そして帰京時のエピソードが掲載されたのは「花とゆめ」1989年12号。
東海道新幹線に100系が導入されたのは1985年だが、1995年ごろまでは「ひかり」の車両として運用されていたので、「行きは0系、帰りは100系」現象は、じゅうぶんに起こりえた可能性がある。

というよりも、いまや速水真澄がスマートフォンを使っているように、『ガラスの仮面』は今の読者に寄り添うように世界観や設定をつねに「現在」にアジャストし続けてくれている。
だからこそ、この作品はつねに現在進行形であり、それでいてエバーグリーンなのである。
もしかしたら、そのうちマヤが亜弓さんとLINEでつながるかもしれないし、700系車両が作中に登場するかもしれない。


Kinnikuman_s07

『キン肉マン』第7巻
ゆでたまご 集英社 ¥400+税
(2013年6月発売)

そして「新幹線アタック」として忘れてはならないのが、ゆでたまご『キン肉マン』における第21回超人オリンピック「ザ・ビッグファイト」だ。

東京駅から新幹線を押し、その到達距離を測るという予選競技が行われた。
その競技名は、ズバリ「新幹線アタック」! 
テリーマンの押した新幹線は有楽町を通過し、ウルフマンの予選落ちが決定したかと思われた瞬間、テリーマンは猛ダッシュし、線路にいた子犬を救うために新幹線を止めてしまったのである。
なんと心優しき男ッ! 正義超人テリーマンは、新幹線を通じて、守るべき小さな命と出会ったのだ!

以来、生粋の肉オタたちは、なにかのアクシデントで電車が停車を余儀なくされたときには、「きっとどこかでテリーマンが子犬を救っているに違いない」と自分に言い聞かせて、心を落ち着かせているという(体験談)。
このエピソードで「世の中には勝利よりも勝ちほこるにあたいする敗北がある(モンテーニュ)」ことを学んだ諸君、今は山本耕史に対する敗北感に打ちひしがれているかもしれないが、安心してほしい。俺たちには新幹線があるじゃないかッ!!

まもなく行楽シーズン、いますぐ「運命の交わる場所」新幹線に飛び乗って、誰かと出会うのだ! 
誰と? 
誰かとッ!!!!



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでのマンガ家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『NANA』第1巻 Amazonで購入
  • 『集英社文庫 リングにかけろ… Amazonで購入
  • 『白泉社文庫 ガラスの仮面』… Amazonで購入
  • 『キン肉マン』第7巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2