このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ユー ガッタ ラブソング 鳥飼茜短編集』(鳥飼茜)ロングレビュー! どこか満ちたりない毎日……濃縮されたアラサー女子のドロリとしたリアル 鳥飼茜初の珠玉の短編集

2015/11/04


話題の“あの”マンガの魅力を、作中カットとともにたっぷり紹介するロングレビュー。ときには漫画家ご本人からのコメントも!

今回紹介するのは『ユー ガッタ ラブソング 鳥飼茜短編集』


YouGattaLoveSong_s

『ユー ガッタ ラブソング 鳥飼茜短編集』
鳥飼茜 講談社 ¥580+税
(2015年9月11日発売)


『おんなのいえ』『地獄のガールフレンド』と、女性たちの共感を一身に集め、今や不動の人気を誇っている漫画家・鳥飼茜。
初の短編集である本書は、収録されている4編どれもが心揺さぶる、深い心理描写と卓越したエピソードで綴られる珠玉の逸品だ。

まず1本目は、すべて博多弁でストーリーが進む「いきとうと」。
主人公は小学生の息子を持つ主婦・あかり。
子どもは優秀、夫も仕事ができて評価も高く、次期課長も間近。マイホームも実現しそうで、普通に考えれば満ち足りた幸せな生活のはずだ。
しかし、何かが足りない。だが、何が足りないのかさえわからない。

えさを食べずに死んでしまったやごを見つめる、あかりの表情。言葉の意味。それは本当はだれに向けたものか。

えさを食べずに死んでしまったやごを見つめる、あかりの表情。言葉の意味。それは本当はだれに向けたものか。

それからあかりは、思いがけないいくつかの行動に出る。そして、彼女が見出したものは――。

「いきとうと」というタイトルも考え抜かれている。平仮名にすることで、単に「生」の字をあてるのではなく、いくつもの意味あいが読みとれる深さがある。
方言のリアルさも相まって、生々しさに胸をえぐられる一編。

続いては「家出娘」。2008年初出と、4作のなかでは一番発表の早い短編だ。

雪のなか、浮かない気持ちで帰宅する女子高生・三上。
彼女は毎日毎日少しずつ、家に帰りたくない気持ちが募りつつある。
そんな時、バス停で雪に降られている友人の彼氏・忍川に出くわす。
1時間に1本のバスに行かれてしまい、待ちぼうけになる忍川に、三上は缶コーヒーを持っていき、2人はぽつぽつと会話を始める。

この会話が、ごく自然なかたちで引き出されてくるネームのすごさ。そしてこのテンポと間。絶妙すぎる。

この会話が、ごく自然なかたちで引き出されてくるネームのすごさ。そしてこのテンポと間。絶妙すぎる。

三上は、まだよく恋を知らない。恋人を持つことにも、ただ憧れがある。
忍川とつきあう友だちの志穗に対しても、ただただ傍観者としてうらやましいだけで、恋人同士の間に何があるのかも、彼女はまったくわかっていない。

この後の忍川の行動が、三上を一歩、いや数歩、大人への階段を登らせることになる。
それがどんなかたちなのかは、本編でお確かめいただきたい。

カラー_boy_arr2_rgb_s

単行本情報

  • 『おはようおかえり』第1巻 Amazonで購入
  • 『おんなのいえ』第1巻 Amazonで購入
  • 『先生の白い嘘』第1巻 Amazonで購入
  • 『地獄のガールフレンド』第1巻 Amazonで購入
  • 『ユー ガッタ ラブソング 鳥… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2