このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】6月26日は「格闘技世界一決定戦」アントニオ猪木対モハメド・アリの対戦日! おすすめするのは……

2014/06/26


baki_s20

『バキ』 第20巻
板垣恵介 秋田書店 400


1976年6月26日、世界中の格闘技ファンが固唾を呑んでひとつのリングを見守った。伝説の「格闘技世界一決定戦」、アントニオ猪木対モハメド・アリの一戦が日本武道館にて行われたのである!
しかし試合は、猪木がリングに寝転がり、そこからローキックを繰り出すという地味な展開に(通称「猪木アリ状態」)。両者決定打を欠いたまま15ラウンド引き分けとなり、「世紀の一戦」と謳われた対決は「世紀の凡戦」と酷評された。

「あの一戦はナンだったのかッ!?」

格闘技の知識が世間に広まった現代、多くの格闘技通によってあの「世紀の凡戦」が再評価されている。
そこで紹介したいのが、板垣恵介による国民的娯楽格闘技マンガ「グラップラー刃牙」シリーズの第2部『バキ』だッ!!!

『バキ』20巻では、両雄をモデルにした「アントニオ猪狩」と「マホメド・アライ」による「猪狩アライ状態」が解説されているッ!!!!
さらに物語では、アライの息子であるマホメド・アライJr.が、猪狩アライ状態を破る一幕も。迫力の格闘描写は、単行本でなく大判サイズの完全版で楽しむのもオススメだ。

6月26日の今日この日こそ、「世紀の一戦」の真実をその目に焼き付けろッ!!!!! 元気ですかーーーーッ!!!!!!

<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでのマンガ家インタビュー(オトコ編)を担当しています。

単行本情報

  • 『バキ』 第20巻 Amazonで購入
  • 『バキ』完全版 第11巻 Amazonで購入
  • 『燃えろ! 新日本プロレス エ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2