このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

ドナルド・トランプが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出てる!? マンガでわかるアメリカ大統領選!【B級ニュース】

2016/03/01


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「白熱の米大統領予備選、スーパー・チューズデー」について。


BOKUtachinosukinaBTTF_s

『僕たちの好きなバック・トゥ・ザ・フューチャー 映画『バック・イン・タイム』DVD付き』
僕たちの好きなBTTF編集部 宝島社 ¥1,800+税
(2016年11月5日発売)

今年は4年に一度のアメリカ大統領選挙が行われる。

現在は民主党と共和党の各候補が、自党から大統領候補として指名を受けるための選挙を戦っている。この選挙を予備選挙(および党員大会)といい、複数の州で同時に予備選挙が開催される火曜日のことを「スーパー・チューズデー」と呼ぶ。
今回は3月1日(現地時間)が スーパー・チューズデーだ。

予備選挙とは、プロ野球に例えるならセ・リーグとパ・リーグのリーグ戦に相当する。各リーグを勝ち上がった者同士が日本シリーズで激突するが、その頂上決戦こそが大統領選挙というわけだ。
つまり予備選挙とは、同じ党内の争いである。候補者たちのポリシーは似かよっているから、とにもかくにも目立つことが第一。まともな政策議論なんて、まだまだ先の話だ。
「キャラ立ち」が大事な点は、マンガにも同じことが言えるかもしれない。

そして今回の予備選挙では、なにやら顔のイガんだオッサンが暴言を繰り返し、キメキメに目立ちまくっている。やれ「イスラム教徒の入国を禁止する」とか、「メキシコとの国境に万里の長城をつくる」とか、言いたい放題だ。
暴言の主は共和党の候補者ドナルド・トランプ氏である。
大富豪の不動産王であり、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの悪役ビフのモデルとしても知られている。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』では、ビフはデロリアン(タイムマシン)を悪用し、スポーツ賭博で大富豪になっていた。それが2015年のことである。
つまり我々の世界線では、マーティが歴史修正にしくじって、ビフは大富豪のまま2016年を迎え、大統領選挙に出てきてしまったようなものだ。
んん、合ってるか?

ともあれ、我々日本人だって、アメリカ大統領選挙には注目しなきゃいけない。
だって日本が米国の51番目の州になったら、日本州の出身者が米国の大統領になる可能性が……なんてどっかのアホ議員みたいなことを考えているわけではなく!
世界中に影響力のある超大国のトップが決まるんだから、そりゃあ無視できませんよ。
そうは言っても、日本人にはなじみが薄いから、なかなか仕組みがわからないもの。そもそも共和党と民主党って、どう違うの?

そこで今回は、マンガで描かれたアメリカ大統領を参照しつつ、共和党と民主党の違いについて学んでいこう。


mudadumonakiKAIKAKU_s01

『ムダヅモ無き改革』第1巻
大和田秀樹 竹書房 ¥619+税
(2008年9月5日発売)

まずはトランプ氏が出馬している共和党について。

共和党の基本政策は「小さな政府」だ。
連邦政府の規制はできるだけ小さいほうがいいというスタンスである。連邦政府は市場介入をせず自由競争をさせるべきだと考え、銃規制にも反対の立場だ。そして共和党の支持基盤は、アメリカの保守層である。

近年の共和党出身の大統領は、ジョージ・W・ブッシュ、その父親のジョージH・W・ブッシュ、ロナルド・レーガンなど。
大和田秀樹の『ムダヅモ無き改革』には、ジョージ・W・ブッシュをモデルにした“類人猿大統領”ジョージ・ブッシュが登場する。

本作は世界の首脳が麻雀でバトルする異色ポリティカル・コメディ。本作のブッシュは、素人のふりをして天和(テンホー)をアガる卑劣漢として描かれている。
「傲慢なタカ派のWASP(アングロサクソン系の白人でプロテスタント)」といえば、日本人にとってステレオタイプな大統領像だ。

ちなみにギャンブルで手札を配る行為を「ディール(deal)」という。天和は配牌(ディール)したときにアガりのかたちが出来上がっている役(役満)のことだが、共和党のブッシュがニュー・ディールで成功する……なんて、ずいぶんな皮肉だ。


Eagle_s01

『イーグル』第1巻
かわぐちかいじ 小学館 ¥486+税
(1998年2月発売)

一方、民主党の基本政策は「大きな政府」だ。

連邦政府は市場に介入するし、福祉や社会保障といった富の再分配にも積極的である。
現在のアメリカ大統領バラク・オバマは民主党で、彼は「オバマ・ケア」という国民皆保険制度を導入した。
民主党の支持層は低所得層や非白人系のマイノリティが多い。昨年、アメリカの連邦最高裁が「同性婚は合憲」と判断したときには、オバマ大統領はこの判決を支持している。
そのため、マンガのなかに非白人系のアメリカ大統領が出てくると、当然のことながら、民主党所属になっている。

かわぐちかいじの『イーグル』では、アメリカ大統領選挙を舞台にした作品。
主人公の新聞記者・城鷹志は、大統領候補のケネス・ヤマオカに密着取材することになる。ケネス・ヤマオカは日系3世で、作中では「初の日系人大統領候補」とされており、そして民主党の上院議員だ。

20世紀以降、保守の共和党と革新の民主党が政権交代を繰り返しながら、アメリカの歴史を築いてきたのである。
日本のマンガにアメリカ大統領が出てきたら「こいつは共和党と民主党のどっちだ?」と考えながら読むのもおもしろいだろう。


DOKYOUBOSHIbunko_s01

『小学館文庫 度胸星』第1巻
山田芳裕 小学館 ¥714+税
(2009年12月15日発売)

同じくマイノリティの大統領を描いた作品としては、山田芳裕『度胸星』を忘れてはならない。

本作ではアポロの月面着陸から50余年、NASAは「第4惑星への計画(エンターフォー)」により、ついに人類を火星に送る。
この「第4惑星への計画」を推進するのが、黒人のアメリカ大統領ダン・オブライエンである。

連載開始は2000年。現実の世界で黒人のオバマが大統領に就任するのは、2008年のことなので、かなりの先見性といえるだろう。
作中でオブライエン大統領の政党は明らかにされないが、黒人が大統領になるとしたら、やはりオバマと同様に民主党ではないかと推測される。

「第4惑星への計画」は火星に着陸船を到着させたものの、すぐさまクルーからの映像と無線が途絶する。
とある“事故”により、スチュアート飛行士はたったひとりで火星に取り残されてしまったのだ。

火星にたったひとり取り残された男が、モジュールのなかで細々と生きながらえ、ローバーを操り、“あの”探査機を探しに行く……というストーリー展開は、現在公開中の映画『オデッセイ』を彷彿とさせる。
原作小説『火星の人』(アンディ・ウィアー)が出版されたのが2011年であることを考えると、まさに『度胸星』は「予言の書」だ。

『度胸星』は、映画『2001年宇宙の旅』のオマージュ的なものが作品の重要なテーマとして登場するが、ちなみに同映画の原題は『2001:A Space Odyssey(2001年宇宙のオデッセイ)』だったりする。
早すぎた傑作。未完のまま連載終了になったのが悔やまれる。


DEADPOOL_s01

『デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント』
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン(作) トニー・ムーア(画)
高木亮(訳) 小学館集英社プロダクション \1,800
(2015年10月21日発売)

アメリカ本国でも、大統領はマンガに登場する。

昨年、日本でも出版された『デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント』では、魔術の力で凶悪になってよみがえったエイブラハム・リンカーンやジョン・F・ケネディと、主人公デッドプールが戦う。いわばアメリカ版の『魔界転生』である。
んん、合ってるか?


このあと予備選挙は各州で行われ、7月の全国党大会で党公認の大統領候補が指名される。
そして、共和党候補と民主党候補による一騎討ちの「本選挙」が行われるのは11月8日。

オバマが初めて大統領に指名された当初は、オバマをモデルにしたマンガキャラクターがずいぶんと登場したが、今回はどんなキャラが生み出されるのだろうか。
顔のイガんだオッサンは……いやぁ、どうなるんでしょうね。



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『ムダヅモ無き改革』第1巻 Amazonで購入
  • 『イーグル』第1巻 Amazonで購入
  • 『小学館文庫 度胸星』第1巻 Amazonで購入
  • 『デッドプール Vol.1:デッド… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]