このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(7月11日~7月17日)【きょうのマンガ まとめ】

2016/07/10


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2015年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」も大好評につき毎週月曜日から前週の日曜日にお引っ越しして、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、7月11日~7月17日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

7月11日~7月17日の「きょうのマンガ」

7月11日 「少年ジャンプ」創刊の日

otokonojyouken_hukkoku_s

『男の条件 復刻版』
梶原一騎(作) 川崎のぼる(画) 集英社 \1,620+税

48年前のこの日は「少年ジャンプ」の創刊日。刊行された当初は隔週で発売されていました。
今でも数多くの熱いマンガが連載されている「週刊少年ジャンプ」ですが、昔も今と負けないくらい? いや、もっと熱い熱いマンガが連載していました!
そのなかでも、創刊年から連載されている初期のジャンプで『巨人の星』を手がけたコンビによる一作を、ご紹介。
梶原版『マンガ道』といわれる本作は長年続く「ジャンプ」読者の心を掴んでいた!?
その魅力は……記事の続きで!

≪記事の続きはコチラから≫

7月12日 ローリング・ストーンズ記念日

AKUMAwoawaremuUTA_s01

『悪魔を憐れむ唄』
古泉智浩 KADOKAWA/エンターブレイン \680+税

1962年のこの日は世界的に有名なロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」がロンドンで初めてのライブを行った日。それを記念して、7月12日は「ローリング・ストーンズ記念日」と制定されました。
じつは、本作のタイトルはストーンズの曲名からの引用だということに、みなさん気づきましたか?
本作の主人公は、お笑いコンビのツッコミ担当。帰り道に2人組に財布を盗まれてしまうのですが、あとをつけて彼らの家に乗り込んでみるとそこには思いもよらない光景が……。

≪記事の続きはコチラから≫

7月13日 坂本龍馬が「船中八策」を起草した日

bakumatsukyousoukyokuRYOMA_s03

『幕末狂想曲RYOMA』第3巻
外薗昌也 リイド社 \524+税

1867年7月13日は坂本龍馬が「船中八策」を起草した日とされています。「船中八策」のくわしい説明は記事をご覧ください!
今回紹介する作品の主人公は、もちろん「坂本龍馬」です。最終の第3巻では、ついに池田屋事件が発生!
ピンチにおちいる龍馬たちが運命に立ち向かうために行ったとんでもない奇策とは……。

≪記事の続きはコチラから≫

7月14日 フランス革命が勃発した日

TSUEtoTSUBASAbunko_s01

『小学館文庫 杖と翼』第1巻
木原敏江 小学館 \629+税

1789年7月14日。 世界史が好きな方なら、この日付だけでピンとくるかもしれません。
そう、今回のテーマは「フランス革命」です。
「フランス革命」をわかりやすく丁寧に、そしてユーモアとドラマをたっぷり交えて描かれたのが、この日にご紹介する『杖と翼』。フランス革命に詳しい人もそうでない人も、間違いなく楽しめると思います。

≪記事の続きはコチラから≫

7月15日 マンゴーの日

MANGOnoNamida_s

『小玉ユキ短編集1 マンゴーの涙』第1巻
小玉ユキ 小学館 \629+税

7月15日はマンゴーの日と沖縄県農水産物販売促進協議会が2000年に制定しました。
紹介する『マンゴーの日』の著者は、『坂道のアポロン』で知られる小玉ユキです。
舞台はベトナム、ヒロインで16歳のマンは、マンゴーをきっかけに大学生のフィリップと初デートをします。そして、マンはティエップのバイクの後ろに乗り……恋が動き出す!?
今年の夏は、マンゴーみたいに甘い恋を体験したいという女子のみなさん、ぜひ手に取ってみてください。

≪記事の続きはコチラから≫

7月16日 駅弁記念日

tabiman_s

『旅マン』
ほりのぶゆき 小学館 \700+税

この日は日本で初めて駅弁を発売したことにちなんで、「駅弁の日」と制定されました。
「駅弁の日」に紹介するから「旅」ものマンガかとお思いでしょうが、この日に紹介するのは、謎の組織によって旅マンに改造させられた男の物語。
本作を読めば、疑似観光体験ができるかも?

≪記事の続きはコチラから≫

7月17日 FIFA女子ワールドカップでなでしこJAPANが初優勝した日

NadeshikoShoot_s

『なでしこシュート!』
神崎裕 講談社 \419+税

2011年7月17日にFIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会で日本代表が初優勝しました。
そこで今回は、なでしこJAPANそのものを題材にした作品をご紹介いたしましょう。
本作の特徴といえば、日本サッカー協会が協力しているため、澤穂希などの実在の選手や監督が登場すること!
熱き男たちによる燃えるようなサッカーマンガもいいですけど、なでしこたちが華麗にフィールドを駆け回る本作も一度ご覧になってはいかがでしょうか?

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『男の条件 復刻版』 Amazonで購入
  • 『悪魔を憐れむ唄』 Amazonで購入
  • 『幕末狂想曲RYOMA』第3巻 Amazonで購入
  • 『小学館文庫 杖と翼』第1巻 Amazonで購入
  • 『小玉ユキ短編集1 マンゴーの… Amazonで購入
  • 『旅マン』 Amazonで購入
  • 『なでしこシュート!』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]