このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【本誌発売記念!】『このマンガがすごい!2017』のココにも注目!!

2016/12/15


12月10日より全国書店にて絶賛発売中の『このマンガがすごい!2017』本誌ですが、5日たった現在も売行き好調! 勢いが止まりません!!
これもひとえに『このマンガがすごい!』本誌および『このマンガがすごい!WEB』を応援してくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます!


konoman2017_hyoushi_s01

『このマンガがすごい! 2017』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥520+税
(2016年12月10日発売)

さて、あらためて『このマンガがすごい!WEB』や本誌『このマンガがすごい!2016』で発表した、オトコ編とオンナ編の第1位をご紹介しちゃいましょう!

『このマンガがすごい!2017』オトコ編 第1位

『中間管理録トネガワ』
福本伸行(協)萩原天晴(作)三好智樹、橋本智広(画)

tonegawa_s04

『中間管理録トネガワ』
福本伸行(協)萩原天晴(作)三好智樹、橋本智広(画) 講談社 ¥565+税
(2016年12月6日発売)

映画化もされた大人気マンガ『賭博黙示録カイジ』に登場する敵役のひとり、大手金融会社「帝愛グループ」の最高幹部・利根川幸雄。しかし、そんな彼もひとりの中間管理職だった!? 大勢の部下を束ねながらも、暴君・兵藤和尊会長のご機嫌も気にしなければならない苦悩と葛藤を描いた、『賭博黙示録カイジ』(講談社)のスピンオフギャグ。

『カイジ』本編のまがまがしさとは正反対な、圧倒的なおもしろさのギャグが話題となり、「このマンガがすごい!2017」オトコ編トップの座まで登りつめたっ‥‥! 正直、スピンオフが第1位を獲得するのは、じつに異例なので、驚いた方も多かったのでは!?
そして新情報! 単行本第2巻収録の『一日外出録ハンチョウ』、まさかの連載が始まるとのこと‥‥しかも週刊っ! 『カイジ』スピンオフ第2弾!! これは来年のランキングを見すえての連載!? 帝愛グループはやることが‥‥違うっ!
さらにさらに萩原天晴先生、三好智樹先生、橋本智広先生のインタビューは12月19日に公開予定です! そちらも見逃すなっ!!

『このマンガがすごい!2017』オンナ編 第1位

『金の国 水の国』
岩本ナオ

kinnokunimizunokuni_s01

『金の国 水の国』
岩本ナオ 小学館 ¥593+税
(2016年7月8日発売)

長年いがみあってきたA国とB国は、神様にそれぞれの国の一番美しい娘と一番賢い若者を贈りあい、仲直りするようにいわれます。そんななか、偶然出会った敵国のお姫様と青年が互いの祖国同士の仲を取りもとうと知恵と勇気を絞りますが……。

『町でうわさの天狗の子』などの人気作を誇る岩本ナオ先生の2年半ぶりの新単行本が、
今年のオンナ編トップに!
この物語の主軸となる2人のロマンスにうっとりしてしまうのははもちろん、手に汗握るアクションシーンはドキドキが止まらない! エンターテインメント要素満載の本作は読んだ後、幸せな気持ちで胸がいっぱいになる間違いなく、今年のベスト1マンガです!
岩本なお先生のインタビューはコチラから!  ≪インタビュー第1弾≫
≪インタビュー第2弾≫は2018年1月6日予定。ぜひチェックしてくださいね♪


驚きや納得の声もありますがどちらもスゴイ作品なのは間違いありません!
選者のみなさんが1位に推したのもうなずけます。もしまだ未読の方はぜひ読んでみてください! おもしろさは『このマンガがすごい!』が保証しますよ。

さあ、つづいては、本誌の見どころをご紹介しちゃいます!


『このマンガがすごい!2017』本誌の注目企画
あの人気漫画家に聞く


konomanga_04

昨年の『このマンガがすごい!2016』で上位にランクインした人気漫画家のみなさまに、恐れ多くもオススメのマンガを聞き出しちゃいました!

昨年のオンナ編1位『ヲタクに恋は難しい』のふじた先生、オトコ編3位『黒博物館 ゴーストアンドレディ』の藤田和日郎先生、『波よ聞いてくれ』の沙村広明先生などなど、アンケートに回答してくださった先生方は超豪華!
「好きな人に読んでもらいマンガ」「夫or嫁にしたいマンガのキャラクター」「もう手に入らないかもしれない忘れられないマンガ」……といった質問に、けっこう赤裸々に答えていただきました!

ご参加いただいた漫画家のみなさんを一挙にご紹介!(五十音順)

●安藤ゆき『町田くんの世界』
●KANA『女の友情と筋肉』
●川端志季『宇宙を駆けるよだか』
●コトヤマ『だがしかし』
●沙村広明『波よ聞いてくれ』
●三部けい『僕だけがいない街』
●清水茜『はたらく細胞』
●たかぎ七彦『アンゴルモア 元寇合戦記』
●高野雀『さよならガールフレンド』
●田亀源五郎『弟の夫』
●谷和野『魔法自家発電』
●とり・みき『プリニウス』
●なかとかくみこ『塩田先生と雨井ちゃん』
●日当貼『オデット ODETTE』
●東村アキコ『東京タラレバ娘』『かくかくしかじか』
●ふじた『ヲタクに恋は難しい』
●藤田和日郎『黒博物館 ゴーストアンドレディ』
●眉月じゅん『恋は雨上がりのように』
●森野萌『おはよう、いばら姫』
●野干ツヅラ『飼い主獣人とペット女子高生』
●柳本光晴『響 小説家になる方法』
●ヤマザキコレ『魔法使いの嫁』
●山下和美『ランド』
●山本さほ『岡崎に捧ぐ』
●ゆうきまさみ『白暮のクロニクル』

……いかがでしたか? 
ほかにもこの本誌でしか見れないスペシャルな特集が盛りだくさん!
そのすごさはあなたの目で実際に確かめてください!!

konoman2017_hyoushi_s01

「ヤベー! 先生のコメントもほかの特集も、気になるし超見たい!!」と地団駄を踏んでいるそこのアナタ!  今すぐコチラをクリックして購入しちゃいましょう!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2