このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【あのアニ】 2017年冬アニメの原作マンガを放送前に総まとめ! マンガを読んで放送に備えよう!特集

2016/12/25


「あの話題になっているアニメの原作を僕達はじつは知らない。」略して「あのアニ」。

アニメ、映画、ときには舞台、ミュージカル、展覧会……などなど、マンガだけでなく、様々なエンタメ作品を取り上げていく「このマンガがすごい!WEB」の人気企画!
「このマンガがすごい!」ならではの視点で作品をレビューし、「アニメを見ていると原作のマンガも読みたいような気もしてくるけれど、実際は手に取っていないアナタ」に贈る優しめのマンガガイドです。

今回は2017年1月から放送開始になる「冬アニメ」のなかから、要注目の 原作マンガをまとめてご紹介しちゃいます♪ 原作マンガを読んで、放送に備えましょう!
マンガを読んで、放送に備えちゃおう!

キュートな亜人に、メイドなドラゴン娘、さらに狂気の幼女まで登場する冬アニメ5作品!

恐ろしい異種人たちには悩みがあった!?『亜人ちゃんは語りたい』

DEMIchanhaKataritai_s01

バンパイアやデュラハンといった人間とちょっとだけ違う性質を持った「亜人(デミ)」ちゃんたちが通う高校を舞台に、彼女たちと教師・高橋鉄男が繰り広げる学園コメディ。高橋は亜人たちに興味津々。バンパイア・小鳥遊ひかりらの意外な悩みを聞いていくのだが……。

「恐ろしいモンスター」というイメージが一変してしまうほどかわいい亜人ちゃんたち! たとえば、小鳥遊は女の子の血が吸いたくなるのに異性に対してはそんな感情を抱かない。それは「まだ男の子に恋をしたことがないから」じゃないか、というなんともお年頃な悩みを打ち明けてくる! とってもキュートで意外な悩みに思わずこちらもドキドキ。

“人間とはちょっと違う”とはいえ、彼女たちもれっきとした女の子。いろいろなことに胸を痛め、悩み傷ついているのだ。筆者個人的には頭と身体が分離しているデュラハンちゃんの、寂しがり屋の甘えたな一面が見れるエピソードがキュンとした。
モンスターっ娘JKブームの新たな火付け役、『亜人ちゃん』。ちょっと(?)刺激的な彼女たちの秘密と素顔に注目!

<アニメ情報>
2017年1月7日よりTOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ、毎日放送、AT-Xにて放送開始(※初回のみ1時間スペシャル放送)
原作:ペトス『亜人ちゃんは語りたい』(講談社「ヤングマガジンサード」連載)
出演:諏訪部順一、本渡楓、篠田みなみ、夏川椎菜、日笠陽子、Lynn/監督:安藤良/アニメーション制作:A-1 Pictures

★アニメの公式HPはコチラから!
★「ロングレビュー」での紹介はコチラから!

ドラゴン娘がメイドとなって全力ご奉仕♥『小林さんちのメイドラゴン』

kobayashisan_s01

小林さん(♀)の家に住みついた少女・トール。その正体はなんとドラゴン!! 神に従い、一帯を火の海にしたり、呪殺することができるそんなドラゴンが、ある日出会った小林さんとひょんなことから意気投合し、さらには彼女の言葉に心救われ「メイド」として奉仕することを決意した!! しかしその生活は一筋縄でいかなくて……!?

『旦那が何を言っているかわからない件』『ぱらのいあけ~じ』クール教信者氏原作の人気作がついにアニメ化! 小林さんに一途に尽くそうとするドラゴンのトールは、晩ごはんに自分の尻尾の丸焼きを捧げたり、傷みやすい衣類の洗濯はトールの口(※ドラゴン化した状態の口)で優しく揉み洗いしたり……と、ドラゴンゆえにスケールが大きかったり、少しズレてしまうトール。しかしそれが憎めないほど超キュートなのだ(しかもドラゴンだけにDカップ!!)。

アニメを手がけるのは、現在、『響け!ユーフォニアム2』の京都アニメーション。
萌えの永遠のテーマ“メイド”! くわえて“正体=ドラゴン”というギャップ萌え!! そしてイイおっぱい!!!! とんでもない三種の神器をたずさえた最強ヒロインだが、クール教信者原作と「京アニ」のコラボレーションで生み出される“神ってる萌え”が楽しみだ!

<アニメ情報>
2017年1月11日よりTOKYO MX、テレビ愛知、BS11、ABC朝日放送にて放送開始
原作:クール教信者『小林さんちのメイドラゴン』(双葉社「月刊アクション」連載)
出演:田村睦心、桑原由気、長縄まりあ、高田憂希、高橋未奈美、小野大輔、中村悠一/ 監督:武本康弘/アニメーション制作:京都アニメーション

★アニメの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

イケメンになってあの娘へ恋のリターンマッチ!! 『政宗くんのリベンジ』

masamune_s01

いじめられっ子の元デブ男・真壁政宗は、「豚足」というあだ名を付けて自分を振った安達垣愛姫に復讐すべく、ある計画「デッド・オア・ラブ作戦」を決行する……。
それは激痩せしイケメンへと生まれ変わった政宗が、苗字を変えてまったくの別人になり、愛姫を惚れさせたうえで、最高の形で捨てる、という作戦だ! イケメンになった政宗はさっそく故郷へと帰って、宿敵・愛姫と出会うが……!?

「このドSな「残虐姫」に復讐してやる!!!!!!!!!!」というオビのアオリ文にちょっとビックリしてしまうが、それほどまでに主人公・政宗の執念はすさまじい。しかし、恋とはそんなに簡単にはいかないもの……! 少しずつ距離を縮めていくうちに見えてくる愛姫の素顔や、政宗も知らなかった真実にドキドキが止まらない! もちろんラブコメディの定石で、ヒロインはほかにもたくさん登場するので、政宗と愛姫の恋路にどんな影響をもたらすのかも見どころだ。

しかし、これって純粋なラブコメで片付けられるのだろうか? だって、主人公が相手をダマして乙女の恋心を踏みにじろうって魂胆なんだから、けっこう“文春砲”ものじゃない!?
はてさて、政宗は本当にゲスの極みになってしまうのかも注目したい!

<アニメ情報>
2017年1月5日よりAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジにて放送開始
原作:(作)竹岡葉月(画)Tiv(一迅社「月刊ComicREX」連載)
出演:花江夏樹、大橋彩香、水瀬いのり、三森すずこ、田所あずさ、早見沙織、小倉唯、大亀あすか、伊瀬茉莉也、伊藤かな恵、佐藤聡美/ 監督:湊未來/アニメーション制作:SILVER LINK.

★アニメの公式HPはコチラから!

『家庭教師ヒットマンREBORN! 』でおなじみ、天野明が描く新しいヒーロー!!『エルドライブ【ēlDLIVE】』

eldlive_s01

主人公・九ノ瀬宙太はほかのだれにも聞こえない「声」が聞こえる中学生。まわりからは変わり者あつかいされていたが、ある日、宇宙警察・エルドライブからスカウトされる! 最初は戸惑う宙太だったが、採用試験を受けエルドライブに入った宙太は、聞こえていた「声」の正体である、共生体・ドルーや同級生の美少女・其方美鈴らとともに、様々な犯罪者たちと対峙していくのだが……!?

人気作『家庭教師ヒットマンREBORN!』を手がけた天野明が、『REBORN!』完結後に描いたのが本作。現在も「少年ジャンプ+」で連載中だが、毎話フルカラーで描かれていることも話題だ。「声」のせいでネガティブでうしろむきな性格になってしまった宙太が、宇宙警察・エルドライブとの出会いによって、押しこめていた“本当の自分”をとりもどす! 
スタイリッシュなSFながらも王道の熱血ヒーロー展開に胸のドキドキが止まらない!

前作ではマフィアの後継争いという設定ながら未来へタイムスリップするなど、ダイナミックな物語展開で読者を魅了したが、今回は宇宙が舞台! 何が起きるかわからない、なんでもアリな大宇宙で、宙太がどこまで成長するか、どんな冒険が待っているのか注目だ!

<アニメ情報>
2017年1月8日よりTOKYO MX、福岡放送、読売テレビにて放送開始
原作:天野明『エルドライブ【ēlDLIVE】』(集英社「少年ジャンプ+」連載)
出演:村瀬歩、早見沙織、鈴木達央、釘宮理恵、小林大紀、飯田里穂、Lynn、松岡禎丞/監督:古田丈司/アニメーション制作:studioぴえろ

★アニメの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

かわいいアノ娘は恐怖の殺戮兵器!? 『幼女戦記』

youjyosenki_s01

「其れは、幼女の皮をかぶった化物―――。」
金髪碧眼の幼女・ターニャ・デグレチャフ。彼女は――戦争の最前線にいた。空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する……まさに化物。効率化と自らの出世をなによりも優先する幼女、帝国軍のなかでももっとも危険な存在になってゆく。じつは彼女の正体は、転生したサラリーマン!?

ライトノベル作家のカルロ・ゼン原作による『幼女戦記』は、現在コミカライズ版が「月刊コンプエース」(KADOKAWA)にて連載中の注目作。グロテスクな描写や実在の国をモデルにしたスレッスレの設定など、物語の内容から、アニメ化発表の際にファンから「危なすぎる」「放送して大丈夫?」と心配の声もあがっていた。じつはアニメーション制作を手がける「NUT」は本作が「処女作」だとのこと。
この衝撃作をどこまで(もちろんすべてスレッスレまでが望ましいが)映像化してしまうのか楽しみだ。

<アニメ情報>
2017年1月7日よりAT-X、TOKYO MX、KBS京都、テレビ愛知、サンテレビ、
BS11にて放送開始
原作:カルロ・ゼン『幼女戦記』(KADOKAWA)
出演:悠木碧、早見沙織、三木眞一郎、玄田哲章、大塚芳忠/監督:上村泰/アニメーション制作:NUT

★アニメの公式HPはコチラから!

ここまでご紹介した2017年冬に放送される、話題のアニメ化マンガはいかがでしたか? ほかにも人気ゲームをアニメ化した『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』新シリーズや、「モーニング娘。」プロデューサー・つんく♂が主題歌プロデュースを務める『アイドル事変』、さらに『キルラキル』でアニメファンの度肝を抜いたTRIGGER最新作の『リトルウィッチアカデミア‎』など、注目作がめじろ押しです!!

さて次回も「あのアニ」は特別編! まずは12月27日(火)は2016年に「あのアニ」で紹介した作品を一挙に紹介する「あのアニまとめ」をアップ予定です! そして来年1月4日(水)には注目したい冬アニメ作品をまとめてご紹介する「冬アニメまとめ第2弾」をアップ予定。どちらもあわせて、要チェックです!



<文・はろるどキサラギ>
フリー編集者。見習い感あふれる感じながら、ときに執筆やデザインを手がけることも。アニメとマンガが“ズッ友”。スポーツしてるDKが大好きだと叫びたい。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2