このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

“霊長類最強女子”吉田沙保里にもついに弱点が!? 【B級ニュース】

2017/01/17


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「吉田沙保里選手、とある動画をめぐり“私だって普通の女の子”と発言」について。


mayowanaichikara_s

『迷わない力 ―霊長類最強女子の考え方』
吉田沙保里 プレジデント社 ¥1,300+税
(2016年7月23日発売)

「霊長類最強女子」といえば、われらが“夢追人”吉田沙保里選手である。
女子レスリング個人で世界大会16連覇をなしとげた“生ける伝説”であり、国民栄誉賞も受賞した国民的ヒロインだ。

先週1月10日、同じ女子レスリングの伊藤彩香選手が吉田沙保里選手の動画をツイッターに投稿すると、急速にSNS上に拡散され、猛烈にバズったのである。
伊藤選手が投稿した動画には、筋肉痛になった吉田沙保里選手が階段をよろよろと降りていく姿が映っていたのだッ!

なんという衝撃映像!!
霊長類最強女子も、筋肉痛になるのだッ!!

動画のなかの吉田選手は「恥ずかしいからやめてぇ」と嘆願しているのだが、なんという℃-uteさ! 日本国民すべてがExciting Fight状態に陥ってしまった。

だが、少し冷静に考えてみるべきだ。
「超回復」のトレーニング理論によれば、筋肉の破壊と修復を繰り返すことで、筋力は強く鍛えられていく。つまり吉田選手は、「霊長類最強女子」からさらなる高みをめざして雌伏の時を過ごしているわけであるッ!
リオ五輪で銀メダルを獲得したあと、現役続行を表明し、東京五輪をめざすと言った彼女の言葉に嘘偽りはない!

さすが俺たちのサオリン!

でも超回復って、なんだっけ?
よく聞く言葉だけど、イマイチよくわかってないぞ。
そんなわけで今回は、超回復と筋トレをマンガで学んでいきたい。 肉体改造で生活を変えよう。

Change Your Body , Change Your Life!(ゴールドジム)


EyeShield_s09

『アイシールド21』 第9巻
稲垣理一郎(作) 村田雄介(画) 集英社 ¥390+税
(2004年8月4日発売)

あらためて「超回復」を説明すると、トレーニングで筋繊維が傷ついたあと、48~72時間の休息を取ることによって、大きなトレーニング効果が得られるとする理論のことである。トレーニングと同様、適切な栄養摂取や休息も大事というわけだ。
『アイシールド21』では、この超回復の理論が作中で紹介されている。

本作は高校アメリカンフットボールを題材にした「週刊少年ジャンプ」連載の人気作で、テレビアニメは3年もの長期にわたってテレビ東京系列で放映された。
主人公・小早川瀬那の所属するデビルバッツは、アメリカ戦で惜しくも1点差で敗北して勝利を逃し、自分たちを鍛えるべく合宿に突入する(単行本第9巻)。
ライバルの網野高校は超回復理論を用いて効率的なトレーニングを積んでおり、対してデビルバッツは「2倍筋肉を削って2倍超回復させる!」という少年マンガ的超越理論を持ち出し、アメリカ大陸をトレーニングしながら横断する「死の行軍(デス・マーチ)」を敢行!

理論的な整合性なんかよりも、少年マンガ的な熱き説得力に胸がわくわくさせられる。


BAKI_s22

『バキ -NEW GRAPPLER BAKI-』 第22巻
板垣恵介 秋田書店 ¥419+税
(2004年5月20日発売)

超回復なら『刃牙』シリーズも忘れてはならないッ。

死刑囚・柳龍光の毒手に身体を蝕まれた主人公・範馬刃牙は、烈海王の勧めに従って中国大擂台賽に出場し、毒の達人との戦いによって奇跡的に「毒を裏返す」ことに成功(『バキ』第22巻)。
毒によってガリガリにやせ細っていた刃牙だが、烈海王の振る舞うごちそうを平らげ、仕上げに14キロの砂糖水を鯨飲ッ!!

かくして「範馬刃牙復活ッッ」(×6)となったッ!

まぁ、これは「超回復」というよりは、「回復力が超すげえ」のだが……。
つまり『刃牙』ワールドにおいては、超回復の理屈なんてものは、すでに三千年以上前に通過しているわけである。

キャオラッ!


DUNBELnankiloMOteru_s01

『ダンベル何キロ持てる?』 第1巻
サンドロビッチ・ヤバ子(作) MAAM(画) 小学館 ¥552+税
(2016年12月19日発売)

そして吉田サオリン同様に、ひたすら女子が筋肉痛にのたうち回るマンガといえば『ダンベル何キロ持てる?』である。

食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきは、体重が気になり、ダイエットを決意する。
しかし自分ひとりでは継続できないので、スポーツジムに通うことにしたのだが、入会したジムはアスリートやボディビルダー御用達のガチ系ジムだった! しかもそのジムで、同級生でお嬢様の奏流院朱美と出会うが、彼女は大の筋肉フェチだったッ! 
主人公ひびきの、理想の身体を手に入れるためのトレーニングの日々がはじまるッ!!

筋トレ&ダイエットコメディという新ジャンルの本作は、まあ、つまり、その……、美少女JKがハァハァ言いながら、あんな体勢やこんな体勢で、肢体に汗した姿を露わにするマンガなのであるッ!!
もちろん筋肉を損傷したあとには、みんな大好きな筋肉痛シーンが待っているぞッッ!!


現在では「超回復」の理論を見直す動きもあるが、ともあれ、人間も霊長類という動物にすぎない。
自分の尻尾を追いかけてぐるぐるしている犬を見れば明らかなとおり、動物は動くことが大好きなのだ。本来ならばわれわれ人間も、身体を動かすことは大好きなはず。それが「スポーツは苦手」と思っている人は、学校体育の弊害にほかならない。
競技や鍛錬としてではなく、まずはレジャーとして体を動かして、正月太りで鈍った体をほぐしてはどうだろうかッ!

そして翌日に訪れる筋肉痛ッ!!

Change Your Body , Change Your Life!

……まぁ、2月が過ぎるまでは寒さが続くので、しばらくはコタツでマンガでも読もっかなぁ。



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『アイシールド21』 第9巻 Amazonで購入
  • 『バキ -NEW GRAPPLER BAKI-』… Amazonで購入
  • 『ダンベル何キロ持てる?』 … Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2