このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【4月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】きっとこれからも“廻り”続けていく――石黒正数の“あの”長編が大団円で完結! オトコ編第1位は……

2017/03/21


第6位(56ポイント)

『大人スキップ』 松田洋子

otonaSKIP_s01

『大人スキップ』
松田洋子 KADOKAWA

事故によって眠り続つづけていた中学2年の少女・日野希子(キコ)は、目覚めると40歳になっていた。
文字どおり大人状態をスキップしてしまった希子は、心は子どものままで見た目は中年になってしまう。

14歳の少女が長い昏睡状態を経て40歳の肉体になっていたという悲劇のなかで、それでも前向きに生きていく道を求める希子に、胸を打たれます。

オススメボイス!

■14歳の女の子が事故に会い、長い昏睡状態から目がさめたら、なんと40才のおばさんになっていたというお話。普通に考えたら中学生から人生のいい時期をすっ飛ばして中年になっていたらそりゃあ死にたくなるくらい悲惨なわけです。それでも主人公・希子は担当の看護師・黒田といっしょに、なんとか現実を受け止め強く生きようとします。この作品では一見重くなりそうなテーマをキャラクターの魅力もあってそこそこ明るくほのぼのとしたタッチで描かれています。年をとるとはどういうことか、青春とは若さとは何かということをちょっとだけ考えされられる作品です(ゴロー/AV男優)
■キャッチーな設定とは裏腹に、物語の強度を支えるのは圧倒的な「日常」の描写だ。主人公は以前に愛好していたドラマの最終回をこう夢想する。「太ったり はげたりして ついに2人は なんでも安い店で なんでもない日常を 送るのでした」。「日常」とは何か。「大人」とは何者か。スリリングで目が離せない第1巻(小田真琴/女子マンガ研究家)


第6位(56ポイント)

『浪花任侠道』 モンキー・チョップ

NANIWAninkyoudou_s

『浪花任侠道』
モンキー・チョップ 日本文芸社

大阪は新世界生まれの渡世人・天変地井武男(てんぺんちい・たけお)。
こわもての彼は、彫師に「自分を見て彫る刺青を決めろ」と指示したものの、かわいいイルカのイル君を彫られてしまったり、「男は引いたら負け」という美学のもと、狭い路地を走ってくるトラックに対抗したりしながら、せちがらいちまたを肩で風きって歩いていく。

渡世人ゆえの宿命に操られ日々を生きる天変地井武男の劇画タッチが一周まわっておもしろい新感覚極道ギャグ! テンポのよいギャグセンスにやられます!

オススメボイス!

■『名勝負数え唄』で、(私のなかで)一世を風靡したモンキー・チョップの新刊。パンチの効いた馬鹿どもが繰り出すテンポのよい脱力ギャグがたまらない(raven/ディレッタント)
■モンキー・チョップによるヤクザギャグ。「またかよ!」とツッコみながらも、たたみかけてくる笑いがたまらん(soorce/オヤジ漫画系ブロガー)
■く、くだらねえ(褒めてる)! 徹頭徹尾くだらなくてしょうもない。ギャグマンガかくあるべし(冬蜂/風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)


第9位(54ポイント)

『四ツ谷十三式新世界遭難実験』 有馬慎太郎

yotsuyajuzousikisekai_s01

『四ツ谷十三式新世界遭難実験』
有馬慎太郎 マッグガーデン

西暦2030年――月に一瞬で行けるような「テレポーター」が開発された時代。四ツ谷正宗と司、そして中学の同級生の日下部(くさかべ)と兎丸(うさまる)は、テレポーターの開発者である正宗の兄・十三に呼び出された。
十三にうながされテレポーターで未知の惑星に向かった4人は、唯一の“出入り口”だったテレポーターそのものを破壊され、その惑星にとり残されてしまう。

ややサイコパスが入った兄・四ツ谷十三の策略にのってしまい、奇妙な生物が生息する地球外惑星で生き延びなければならなくなった4人の、奇想天外アドベンチャーが開幕です!

オススメボイス!

■「コミックガーデン」連載の地球外サバイバルもの。常識が通用しない謎の惑星にどこでもドアで放り出されたらいったいどうすればいいのか? 主人公たちの苦悩もさることながら、気色悪さのある宇宙生物の生態が、なんとも魅力的です(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)
■『レベルE』が長期連載になっちゃった、別の世界線の冨樫の新作マンガみたいな楽しみ方をしてます(漫画トロピーク/謎の社会人漫画サークル)


第9位(54ポイント)

『淋しいのはアンタだけじゃない』 吉本浩二

sabishiinohaantadakejanai_s02

『淋しいのはアンタだけじゃない』
吉本浩二 小学館

「聴覚障害というものを正しく知る」というテーマのもと聴覚障害者の内実を丹念に取材したドキュメンタリーマンガ。
著者と編集者は、2014年の「ゴーストライター問題」で渦中の人となった“聴覚障害者”佐村河内守氏にインタビューを敢行するとともに専門家や難聴者にも熱心な取材を行っていく。

著者とスタッフの、実際に起こった(しかも記憶に新しい!)“事件”にまっこうから、あえて真摯な気持ちで踏みこんでいく取材スタイルは健在。
昨年7月の月間ランキングに続いてのランクインとなりました!

オススメボイス!

■聴覚障害者に迫ったフィクションのはずが、ミステリアスな展開に。佐村河内に密着した映画『FAKE』はきっとDVD化されないであろう大問題作でしたが、その佐村河内問題について、この物語はどこへ着地してゆくのか、しっかり見とどけたいなと考えさせられた(今村方哉/レコード会社勤務)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!


「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集者・ライター)【URL】/ アキミ(ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ あきやまかおる(声優・グラフィックデザイナー)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店 店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)【URL】/ 太田和成(「あゆみBOOKS」五反田店 コミック担当)【URL】/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(漫画評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ kaito2198(海外翻訳者)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小林聖(フリーライター)/ 小林美姫(フリーエディター/ライター)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ さすらい(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売 コミックチームチーフ)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(「まんだらけ」コンプレックス 店長)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)【URL】/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)【URL】/ てれびのスキマ(ライター)【URL】/ トシ(書店員)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家/「Book News」運営)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ ナデガタ(漫画感想ブログ管理人)【URL】/ なみかわみさき(作家)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(咲-Saki-ファン)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ふな(ブログ「はてなで語る」管理人)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 水野(「有隣堂」コミック王国 主任)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店 店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山口貴士(弁護士)【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ ロマン優光(ミュージシャン/ライター)【URL】/ 渡辺淳之介【JxSxK】(アイドルプロデューサー)/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集) ほか


⇒⇒⇒ランキング「オンナ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『それでも町は廻っている』 … Amazonで購入
  • 『ダンジョン飯』 第4巻 Amazonで購入
  • 『人馬』 第1巻 Amazonで購入
  • 『セブンティウイザン』 第1巻 Amazonで購入
  • 『潜熱』 第1巻 Amazonで購入
  • 『球場三食』 第1巻 Amazonで購入
  • 『大人スキップ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『浪花任侠道』 Amazonで購入
  • 『四ツ谷十三式新世界遭難実験… Amazonで購入
  • 『淋しいのはアンタだけじゃな… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]