このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『東京タラレバ娘』 第8巻 東村アキコ 【日刊マンガガイド】

2017/05/28


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『東京タラレバ娘』

  
tokyotararebamusume_s08

『東京タラレバ娘』 第8巻
東村アキコ 講談社 ¥429+税
(2017年4月13日発売)


いよいよクライマックス寸前。
アラサー女子、否、30代前半女子のリアルをザクザクとえぐる問題作の最新巻は、セリフがいちいち尖っている。
それでいて、しっかりとファンタジックな展開だ。
早坂さんとの同棲も決まり、ようやく落ちつくところに落ちつくのかと思いきや、状況が激変。
鎌田倫子史上、最大級の第4出動(対応が困難な場合の増強要請)が発動する。

タラレバ軍団に連れ出された先は、懐かしの北伊豆。
そこに待つのは、倫子にとって今後の“鍵”を握るあの男。
これまでもたびたび舌戦を繰り広げてきた倫子とKEYだが、最終決戦ともいうべき、魂のぶつかりあいが伊豆の海辺でスパークする。
その先に待ち受けるものこそが、本当の幸せなのか?

収録3話目(ACT0)では、埼玉の高校で同級生だったタラレバ3人娘が上京してきた15年前にタイムスリップ。
若さはじける10代の3人が結婚式を目撃し、「何歳で結婚したい? あたし27!!」といった定番の会話で盛り上がる。
そこから早送りで通過していく20代の記憶。これらはすべて倫子の回想であるのだが、今さら過去を振りかえり、何に想いを馳せるのか……。
33歳の女心は、秋の空どころじゃないほど複雑怪奇である。

すでに「kiss」での連載は2017年6月号のACT29でフィナーレを迎え、コミックスも次巻で完結予定。
倫子・香・小雪の未来やいかに——。
連載がスタートした2014年の春からここまで、3年越しでヤキモキしていた方々、特に同世代の女性陣は、目をそらさずに見届けてほしい。



<文・奈良崎コロスケ>
中野ブロードウェイの真横に在住。マンガ、映画、バクチの3本立てで糊口をしのぐライター。ちなみに妻は33歳です。

単行本情報

  • 『東京タラレバ娘』 第8巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第1巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第2巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第3巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第4巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第5巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第6巻 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』 第7巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]