このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

8月7日は多摩川で「タマちゃん」(アゴヒゲアザラシ)が発見された日 『少年アシベ』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/08/07


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

8月7日は多摩川でタマちゃんが発見された日。本日読むべきマンガは……。


shounenASHIBE_s01

『少年アシベ』 第1巻
森下裕美 双葉社 ¥550+税


2002年の8月7日、東京都と神奈川県境の多摩川で1頭のアゴヒゲアザラシが発見された。

海の生物であるアザラシが1頭だけ、なぜ川に!?

ニュースで報道されるや、夏休みのどまんなかということも手伝って連日黒山の人だかりに。
多摩川にちなみ「タマちゃん」と名づけられ、ちょっとしたフィーバーを生みだすが、ここまでの人気になったのは多くの人が『少年アシベ』のゴマちゃんを連想したからではないか。

『少年アシベ』の連載開始は1988年。「週刊ヤングジャンプ」での連載だが、91年にアニメ化されると人気は一気に拡大した。
なかでもアシベに拾われたペットのゴマフアザラシ・ゴマちゃん人気はものすごく、キャラクターグッズもバカ売れ。
「キュー キュー」という鳴き声が愛らしく、うっかりアザラシを飼ってみたいと思った人もいたのでは!?

小学1年生のアシベを中心に、味わい深いキャラが続々登場。
アシベのことを好きすぎる無口なスガオ、ファンタジー設定ではないのだが唐突に現れるイエティなど、設定はなかなかにシュール。ほのぼのマンガのようでありながら、シニカルだったりさらりとブラックだったり……。

また、4コマスタイルながらストーリーマンガ的なドラマ展開をみせる作品のはしりでもあった。
幅広い世代に訴える人気は根強く、今年ひさしぶりに新作アニメがスタート。『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』は現在(2016年8月)NHK Eテレにて放映中だ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『少年アシベ』第2巻 Amazonで購入
  • 『少年アシベ』第3巻 Amazonで購入
  • 『少年アシベ』第4巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2