このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

1月30日は吉良吉影(『ジョジョの奇妙な冒険』より)の誕生日 「デッドマンズQ」を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/01/30


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

1月30日は吉良吉影の誕生日。本日読むべきマンガは……。


SHIKEIShikkouchuDATSUGOKUshinkouchu_s

『短編集 死刑執行中脱獄進行中』
(「デッドマンズQ」所収)
荒木飛呂彦 集英社 ¥600+税


今年で連載開始30周年を迎え、単行本累計1億冊突破という偉業を成し遂げた荒木飛呂彦の大河長編作品『ジョジョの奇妙な冒険』。シリーズ毎に主人公や舞台が変更され、作品の雰囲気やテーマが大きく変わるという特徴的な形式で継続されている本作だが、近年になって過去シリーズのひとつが、再び脚光を浴びている。

それが1992年に発表されたPart4『ダイヤモンドは砕けない』だ。本シリーズは以前からファン人気が高かったことで知られていたが、2016年にTVアニメーション化、今年2017年には実写映画化が予定されているなど、衝撃的なニュースの連続で、マンガファンを驚かせたことは記憶に新しい。

1月30日はそんな『ダイヤモンドは砕けない』最大の敵・吉良吉影の誕生日だ。

物質を爆弾化させるスタンド能力「キラークイーン」を操る吉良吉影は、他者と争うことのない平穏な生活を望みながらも、女性の手首に対する異常な執着に突き動かされ殺人を犯してしまうという複雑な内面を持つ連続殺人鬼。
物語のボス的存在ながら、どこか小市民的な雰囲気を残した稀有なキャラクター性の持ち主であり、そのギャップの魅力によって作中屈指の人気を博している。

残念ながら(?)『ダイヤモンドは砕けない』の最終決戦にて命を落としてしまうものの、じつは彼が意外な形で再登場する作品が存在するのはご存じだろうか?

それが、荒木飛呂彦短編集『死刑執行中脱獄進行中』に収録されている作品「デッドマンズQ」なのだ。

本作の主役は、なんと『ダイヤモンドは砕けない』以降の幽霊となった吉良吉影。
スタンド能力を含め生前の記憶は大部分が失われているものの、「吉良吉影」という名前や、平穏を重視する性格、職業として殺し屋を選択しているなど、記憶の残滓らしきものは存在しており、生者の世界よりも厳しいルールに縛られた幽霊世界での生活に悪戦苦闘する彼の姿が描かれている。

実写映画の制作発表会の模様はコチラから!



<文・一ノ瀬謹和>
涼しい部屋での読書を何よりも好む、もやし系ライター。マンガ以外では特撮ヒーロー関連の書籍で執筆することも。好きな怪獣戦艦はキングジョーグ。

単行本情報

  • 『短編集 死刑執行中脱獄進行… Amazonで購入
  • 『ジョジョの奇妙な冒険Part4… Amazonで購入
  • 『岸辺露伴は動かない』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]