このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。【連載マンガ】

漫画:すがはら竜 原作:谷春慶

2017/11/27


マンガを読む

超絶イケメンだけど絶望的に変人な東雲清一郎が織り成す、筆跡鑑定ミステリーがついにコミカライズ化!

大人気「筆跡鑑定」ミステリ『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない』が、
「このマンガがすごい!WEB」でコミック連載スタート!!

shinonome_s01

『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない』
谷春慶(著) 宝島社 ¥650+税
(2015年10月6日発売)

ストーリー


「気持ちに嘘はつけても、
文字は偽れない。本当にいいんだな。」

祖父が残した謎を解き明かすべく、美咲は大学一の有名人、東雲清一郎を訪ねるが、噂に違わぬ変人で……。
著名な書道家なのに文字は書かず、端正な顔立ちから放たれるのはシビアな毒舌。挫けそうになるも、どうにか清一郎を説得。鑑定に持ちこむのだがーーー。

公開中のエピソード

第3筆 掲載期間:11月27日~
読む
第2筆 掲載期間:10月27日~
読む
第1筆 掲載期間:9月27日~
読む

登場人物



shinonomekao

東雲清一郎(しののめせいいちろう)
鎌倉学院一のイケメンで、鎌倉学院一と言われる変わり者。
書道部の先輩・松岡をして「書の天才」と言わしめる腕の持ち主。
書いた字を見て、筆跡を鑑定はもちろん、書いた者の感情さえ読みとることができる。

misakikao

近藤美咲(こんどうみさき)
新潟県出身。鎌倉学院入学を期に祖父母の家に同居。 祖母・久代を元気づけるため、東雲に書の鑑定を依頼するが……。
剣道部に所属していた。

uratsujikao

裏辻正道(うらつじまさみち)
鎌倉学院大学の准教授。専攻は心理学。そのなかでも筆跡心理学を研究している。 清一郎とはただの先生と生徒を越えた関係があるらしい…。

matsuokakao

松岡勝弘(まつおかかつひろ)
鎌倉学院大学・書道部部長。 さわやかな見た目だが、ヘラヘラとしまりのない笑顔から軽さがにじみ出してしまっている。

原作:谷春慶

1984年、新潟生まれ。
第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・大賞を受賞、『モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)』にて2011年デビュー。
ほか、アンソロジー『5分で読める!ひと駅ストーリー』シリーズ(宝島社文庫)などに参加。

漫画:すがはら竜

BL、少女、乙女系の挿絵
山口幸三郎先生「探偵✴︎日暮旅人の探し物」
(KADOKAWA/あすかコミックスDX) コミカライズ全4巻等

キャラクター原案:カズアキ

キャラクター原案:カズアキ
ゲーム、小説などで活躍するイラストレーター。乙女向けクリエイター集団「あにまるぷらねっと」のメインイラストレーターとして参加。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2