このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【第2話公開中】あの『翔んで埼玉』の謎にせまる新作コミック『魔夜峰央の翔ばして!埼玉』超緊急連載スタート!! 「魔夜峰央版『まんが道』」が描かれるまで!

2016/12/22


な、なんと55万部突破!! 東京からご当地・埼玉(の秘境!?)まで、全国津々浦々で「この地方disマンガがひどい、ひどすぎる!!」と話題の『翔んで埼玉』。

saitama_s

『翔んで埼玉』
魔夜峰央 宝島社 ¥700+税
(2015年12月24日発売)

編集部スタッフは、大ヒット御礼企画として、読者の皆さんからのメッセージで特に多い「『翔んで埼玉』誕生のきっかけ」を、著者の魔夜峰央先生に改めてうかがうことに。
単行本刊行直後のスペシャルインタビュー(現在も絶賛公開中!)には収録しきれなかった、ディープな話がたっぷりと……と、スタッフが魔夜先生を直撃したところ、話は思わぬ方向へ……。

魔夜峰央先生、「このマンガがすごい!WEB」にて、まさかの『翔んで埼玉』につながる新作を大発表!!

著者:魔夜峰央

1953年、新潟県出身。横浜在住。

1973年「デラックスマーガレット」(集英社)でデビュー。
1978年、「花とゆめ」(白泉社)にて代表作『パタリロ!』の連載を開始。『パタリロ西遊記!』などのスピンオフ作品を生む大ヒット作となる。1982年、フジテレビ系列で『パタリロ!』がアニメーション化。

現在、「別冊花とゆめ」「MELODY」(ともに白泉社)にて『パタリロ!』を連載中。また、「まんがライフ」(竹書房)では年に1回、『眠らないイヴ』を掲載している。

編集部 魔夜先生、『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』の大ヒット、おめでとうございます!

魔夜 ありがとうございます。ついに55万部ですか? まあ「うれしい交通事故」ですよ。時代が追いついたんでしょうかね。

編集部 今回は読者の皆さんからのメッセージでも多い、「大傑作にして超迷作『翔んで埼玉』が生まれるまでの軌跡」についてを、じっくり語っていただきたく……。

魔夜 でも、単行本が出る時の「このマンガがすごい!WEB」さんのインタビューで、もうだいたいは話したでしょ? 私が埼玉に引っ越すことになって……という。

編集部 ですので、今回は先生が漫画家を目指し、デビューし、『パタリロ!』を大ヒットさせ、そして埼玉に越して『翔んで埼玉』を執筆する……という一連の流れの詳細を、もっともっとディープに。できれば、昨年からの『翔んで埼玉』単行本リリース以降のお話も交えながら……。

魔夜 ああ、じゃあ子どものころの話から? 影響を受けたじゃないけど、好きだったテレビ番組とか……。

編集部 そうですね、『翔んで埼玉』へと連なる「魔夜峰央版『まんが道』インタビュー」とでも言いますか。

魔夜 『まんが道』?

編集部 はい、『まんが道』。

魔夜 じゃあ……話すのも面倒だし、本当に描いちゃいますか。

編集部 え?

魔夜 『まんが道』でしょ? じゃあ、マンガで描いたほうが早いよね。

編集部 !!! それは……! 『翔んで埼玉』に繋がる、魔夜先生の漫画家人生にいての新作マンガを、「このマンガがすごい!WEB」で連載していただける……ということでしょうか!?

魔夜 そうだけど、なにか問題でも?

編集部 いえいえいえ、ぜひぜひぜひ、お願いいたします!

魔夜 じゃ、決まりね。今度のバレエの発表会が終わったら、原稿、送りますんで……。



……と、そんなわけで急遽、連載開始となりました、大ヒット作品『翔んで埼玉』へと繋がる、魔夜峰央先生の思い出を描いた完全新作エッセイコミック! タイトルは『魔夜峰央の翔ばして!埼玉』! まず最初は、魔夜先生が子どものころに見ていた「テレビ」の話題から。そこから代表作『パタリロ!』、そして『翔んで埼玉』に、どうやってつながっていくのでしょうか!? どう転がるか、わからない!? 編集部スタッフもドキドキの連載、ただいま第2話まで公開中です!

tobasitesaitama_banar02

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2