このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『このマンガがすごい! comics バック・トゥ・ザ・フューチャー コンティニュアム・コナンドラム』 ボブ・ゲイル (監) マルセロ・フェレイラほか (画)【日刊マンガガイド】

2017/05/27


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『このマンガがすごい! comics バック・トゥ・ザ・フューチャー コンティニュアム・コナンドラム』

  
BTTF2_s01

『このマンガがすごい! comics バック・トゥ・ザ・フューチャー コンティニュアム・コナンドラム』
ボブ・ゲイル (監) マルセロ・フェレイラほか(画) 宝島社 ¥1,850+税
(2017年5月27日発売)


大人気映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー(以下BTTF)』シリーズには、じつは映画に描かれていないオフィシャルストーリーが存在した。

それが『コンティニュアム・コナンドラム(時系列の問題)』だ。
この“正統の続編”が、映画『BTTF』の脚本家ボブ・ゲイルの監修のもとコミック化されたのである。
シリーズのファンなら待ちに待っていた日本語版が、このほど宝島社からリリースされる運びとなった。

本作『コンティニュアム・コナンドラム』のページを開く前に、『BTTF PART3』のストーリーを把握しておく必要がある。
というのも、本作は映画『BTTF PART3』の5カ月後(1986年3月)から物語が始まるからだ。

『BTTF PART3』のラストシーンは、マーティは1985年に無事に帰ることができたものの、ドク(エメット・ブラウン)は1885年に取り残されてしまう。
マーティと恋人ジェニファーが悲しみにくれていると、そこに蒸気機関車型のタイムマシンが出現。
なんとドクは西部開拓時代にタイムマシンをつくりあげたのである。
そしてドクは、妻のクララ、2人の息子(ジュールとヴェルヌ)とともに、次なる時間旅行に旅立っていった。

さて、現代(1985年)に戻ったマーティは退屈な日々を送っていたが、そこに1893年から手紙が届く。なんでも“ドクがたいへんな目に遭っている”とのこと。差出人のクララからのSOSであった。
マーティとジェニファーは、ドクの秘密の研究所を探し出すと、そこにドクが姿を現すのであったが、なにやら様子がおかしい。
どうやらこのドクは、西部開拓時代に取り残されたドクには違いないが、蒸気機関車型のタイムマシンを開発する以前のドクらしい。

つまり作中の時代設定とマーティ自体は『BTTF PART3』から5カ月後のものだが、ドクは『BTTF PART3』のラストに登場したドクよりは以前のドクなのだ。
少し込み入っているが、ここまでの設定さえ頭に入っていれば「コンティニュアム・コナンドラム(時系列の問題)」もバッチリ理解できるハズ。

今回は2025年の未来も舞台になるので、マーティとドクの時空を超えた大冒険は、今まで以上に「Great Scott(なんてこった)!」になることは間違いナシ。
マーティやドクとともに、再び未来へ戻る冒険を始めよう!




<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『このマンガがすごい! comics… Amazonで購入
  • 『このマンガがすごい! Comics… Amazonで購入
  • 『僕たちの好きなバック・トゥ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]