このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『はぐれアイドル地獄変』 第5巻 高遠るい 【日刊マンガガイド】

2017/07/09


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『はぐれアイドル地獄変』

  
HagureIDOLjigokuhen_s05

『はぐれアイドル地獄変』 第5巻
高遠るい 日本文芸社 ¥590+税
(2017年6月8日発売)


『CYNTHIA_THE_MISSION』『ミカるんX』の高遠るいが送る、セクシャルバイオレンスアイドルマンガ。
痛覚に強烈に訴えかける暴力表現は、山本貴嗣作品のようにサディスティックな味わいで読者を惹きつける。
着エロ出身のアイドルという、かぎりなくブラックに近い世界を描きながら、持ち前のユーモアで不気味なほど明るく読めてしまうあたり、高遠るい恐るべしといったところ。

過激なエロ表現のものすごさもさることながら、暴力ではだれにも負けない主人公を襲い拉致監禁、死の一歩手前まで追い詰めるアンダーグラウンドな勢力の描写がやたらとリアル&苛烈。
気持ちの明るさ、心身の強さ、運のよさ、風貌の美しさだけでは太刀打ちできない、社会の暗部を突きつけられる。

常人では屈服するしかない最悪の状況を構築しつつ、常人では思いもよらない爽快きわまる方法でそれを打破するところも高遠節といえるだろう。
たとえば脱糞という行為。だれにとっても身近なあの生理現象が、これ以上ないくらい“効果的”に描かれる。
声を大にしていいたい。脱糞万歳。

脱糞のすばらしさはさておき、「夢と希望は脱ぎ捨てて 裸で勝負の成りあがり!! 南風原海空、純情アイドル!! 身体ひとつで頑張ります!!」という裏表紙の啖呵よろしく、エロもグロも王道もパロディも何もかもを抱えこんで驀進(ばくしん)するエネルギーの塊感を味わってほしい。

そして新展開「地球最強美女決定戦 戦乙女闘宴(ヴァルキリーオペラ)」が動き出す。
ヤバい、楽しみすぎる。



<文・永田希>
書評家。サイト「Book News」運営。サイト「マンガHONZ」メンバー。書籍『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』『このマンガがすごい!2014』のアンケートにも回答しています。
Twitter:@nnnnnnnnnnn
Twitter:@n11books

単行本情報

  • 『はぐれアイドル地獄変』 第5巻 Amazonで購入
  • 『はぐれアイドル地獄変』第1巻 Amazonで購入
  • 『CYNTHIA THE MISSION』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ミカるんX』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]