このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『僕と宇宙人』第1巻 NOBEL 【日刊マンガガイド】

2015/06/21


BOKUtoUCHUJIN_s01

『僕と宇宙人』第1巻
NOBEL 集英社 \514+税
(2015年5月19日発売)


中学3年男子、とりえは勉強ができること。頭はカタくて常識に縛られがち。そんな山本学くんのクラスにやってきた留学生はなんとパロピル星人の女の子、その名もそらるりちゃん!

つぶらな瞳が愛らしく人なつっこい雰囲気のそらるりだが、口を開けば「ぴるぱぴぴ」「ぴるりまぴる」。
宇宙人だからしょうがないのだが、そらるりとコンビで学級委員を務めることになった学は、コミュニケーションのとれなさにイライラ。
冗談まじりに「ぴるぱるぴぴぴぱるぱ?」なんて口走ってみたら、なぜかそらるりはボンッと赤面。それは偶然にもパロピル星語で告白の言葉だったらしく……!?

合コンに夢中で何かとノリがテキトーな担任の女教師、生徒会×学級委員会の個性的な面々、そらるりの家族などなどユニークなキャラが続々登場するにぎやかラブコメ。
学がひそかに憧れる秀才メガネ女子の白鳥さんがかなーり百合気味にそらるりにご執心だったりと、クロスオーバーな恋愛模様も見どころ。萌えポイントが盛りだくさんだ。

しだいに片言の日本語を覚え始め、回を追うごとにかわいさが増すそらるりは要注目のニューヒロインである!



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『僕と宇宙人』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]