このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【第8回原稿大募集中!】新人賞「『このマンガがすごい!』大賞」歴代受賞者はその後も大活躍!

2017/04/19


「このマンガがすごい!」編集部主催のマンガ新人賞「『このマンガがすごい!』大賞」は、現在、第8回「『このマンガがすごい!』大賞」の原稿を大募集中です。
受賞作品は、即単行本化&「このマンガがすごい!WEB」への掲載を約束します! 応募締め切りは2017年の4月30日まで。みなさん、ふるって応募してくださいね!

『このマンガがすごい!』大賞最優秀賞を受賞すると、人気漫画家への道が開ける!?
今回は、歴代の「『このマンガがすごい!』大賞」受賞者および選考通過作品の応募者のみなさんの現在の活躍を、ご紹介します。

第2回「『このマンガがすごい!』大賞」

最優秀賞 受賞作品
柴谷けん『小さいおじさんと、不機嫌な花子さん』

第2回「『このマンガがすごい!』大賞」は、柴谷けん氏の応募作「スモールさん」ほかの中編が最優秀賞を受賞。
受賞作は描き下ろし作品を加え、『小さいおじさんと、不機嫌な花子さん』として単行本化されました。

chiisai_s01

女子高生・花子の弟が拾ってきたのは、都市伝説で有名な〝小さいおじさん〟!
「自分の存在が消える前に、弟に謝りたい」と語るおじさんのため奔走することとなった花子を描く表題作を含む、連作3本が収録されています。
現在、『このマンガがすごい!WEB』では、単行本冒頭に収録されている「山本さん」をマンガ試し読みページで公開中です!

漫画家デビューを目指すみなさん、「『このマンガがすごい!』大賞」では本作のように、いくつかの短編・中編・ショートショート作品を組み合わせての応募も可能です!



柴谷けん『今夜は昨日の星が降る』

『小さいおじさんと、不機嫌な花子さん』の刊行後、宝島社から刊行された柴谷けん氏の作品第2弾。

konyaha_s01

地球滅亡まで、あと30日!? 地球のピンチを救うのは、トラウマを抱えた科学者か、幽霊か、それとも信じられないくらい不幸な少女……?
現在は第1話の試し読みを公開中。デビュー作でも見せた、大胆なアイデアと緻密な構成が、驚きの結末を生み出しています!

また、柴谷氏は「WEBコミックアクション」(双葉社)にて連載されていた、数万年後、地球を支配しているイカが、「人間」が絶滅した理由を探るという、トンデモ設定のオムニバス作品『ヒトはイカにして滅んだのか?』、「月刊COMICリュウ」(徳間書店)で連載されていた植物体質の弟・ナツメと彼の世話をする兄の日常を描くハートフルコメディ『ベビーリーフデイズ』と、各社から続々と単行本を発売中!

hitohaikani_s

『ヒトはイカにして滅んだのか?』
柴谷けん 双葉社 ¥600+税


babyleaf_s01

『ベビーリーフデイズ』
柴谷けん 徳間書店 ¥620+税


さらに、2016年1月22日に発売されたカレーアンソロジー『このマンガがすごい!comics カレー大好き!』に柴谷先生の描き下ろしカレーマンガが収録されています。もう大活躍! すっかり人気作家さんです。

『ベビーリーフデイズ』の日刊マンガガイドでの紹介はコチラ


第3回「『このマンガがすごい!』大賞」

最優秀賞 受賞作品
斉藤由美『宇宙の瓶づめと猫と箱庭』

第3回「『このマンガがすごい!』大賞」は、斉藤由美氏の応募作「庭」ほかの短編が最優秀賞を受賞。
受賞作に大きな加筆修正を加え、再構成した単行本『宇宙の瓶づめと猫と箱庭』が刊行されました。

uchu_s01

ポップな描線で描かれた世界観、そしてシニカルかつ軽妙なセリフで物語を進めていくキャラクターたちが魅力的な作品です。
現在は「庭 -ガルエデンの川岸-」「猫の子は名前など知らぬもの」「吸血鬼の客」の3作品が試し読み公開中です!

柴谷先生と同様に、斉藤先生の描き下ろしカレーマンガも、『このマンガがすごい!comics カレー大好き!』(2016年1月22日発売)に収録されています。斉藤先生の不思議な世界観にカレーがどのように登場するのか、単行本でお楽しみください!



第4回「『このマンガがすごい!』大賞」

最優秀賞 受賞作品
myun『悪魔(ダイモン)の食卓』

第4回「『このマンガがすごい!』大賞」は、myun氏の応募作悪魔の溜息(ダイモンのためいき)が最優秀賞を受賞。
受賞作悪魔の溜息(ダイモンのためいき)は描き下ろし作品を加え、『悪魔(ダイモン)の食卓』として単行本化されました。

akumano_s

少女・ユイのもとに突然現れた悪魔・ゾイフツァー。毎週「ジャンプ」を楽しみにする妙に人間臭いゾイフツァーにしだいに心を許してしまうユイだが……。
イラスト投稿サイト「pixiv」で、累計観覧数35万回突破の大人気作! 人外ものが好きな方にはとくにおすすめです。さらに、「pixiv」で掲載中のファンタジー少女マンガ「キス・アンド・カース」が、「pixiv」のなかで勢いのある作品を紹介する「pixiv Spotlight」で取り上げられました。いまネットで注目を集めているmyun先生、活動から目が離せませんねっ。

現在『悪魔(ダイモン)の食卓』は、「このマンガがすごい!WEB」で、ユイとゾイフツァーが出会う「遭遇編」を無料公開中! コチラからチェック!


優秀賞 受賞作品
吉國よし『鬼眼謎払い あやかしの恋』

もうひとつの第4回「『このマンガがすごい!』大賞」優秀賞の受賞作が、吉國よし氏の中編「首」「ねこまた」です。
そのなかの「首」のストーリーを再構成し、一部「ねこまた」の要素も加え、単行本『鬼眼謎払い あやかしの恋』が刊行されました。

ayakashi_s01

復興が進む戦後東京の闇にひそむ、妖しき住人たち。人語を解す猫や、さまよえる生首が巻き起こす奇怪な事件に、「鬼払い鬼」の目を持つ探偵・蜜丸昭良が挑む!!
読みやすい画面を作る構成の力、ストーリーやキャラクター設定の巧みさ、どれも高いレベルでまとまっています。色気の漂う画風も、大きな魅力です。

「このマンガがすごい!WEB」では、事件の発端となる序章、第一章を公開中
さらに、今年2015年7月には、カプコンの大人気ゲーム『大逆転裁判』のプレイレポマンガも、描いていただきました。こちらもあわせてお楽しみください!


第8回「『このマンガがすごい!』大賞」原稿大募集中!

「このマンガがすごい!」編集部では、マンガ界の新たな才能を発掘すべく、マンガ新人賞「『このマンガがすごい!』大賞」を主催しています。
本誌『このマンガがすごい!』のランキングや「このマンガがすごい!WEB」で特集されるような、「すごい!」作品の原稿を大募集! あなたの力作・自信作をお送りください。

SF、アクション、ファンタジーから、ホラー、恋愛、ギャグ、4コマ、ショートショート、時代劇、コミックエッセイまで……ジャンルは問わず!
ページ数は基本的に上限・下限なし。いくつかの短編・中編・ショートショート作品を組み合わせての応募も可。長編の場合、完成原稿が30ページ以上があれば、残りはネームもしくはプロットによる応募でも問題ありません。

商業媒体に発表していなければ、同人誌やウェブ媒体に掲載した作品の応募も可能です! 下記リンク先の「応募の決まり」に則ってさえいれば、製本された同人誌や、作品をアップしているURLを編集部に送るだけでも、新人賞に応募することができます。
すでに商業デビューされている方の応募も大歓迎です。「このマンガがすごい!」新人賞は、プロアマ問わず、幅広い才能の持ち主をお待ちしています。

本賞は、オリジナルのマンガ単行本を刊行することを目的としています。優秀作品は、なんと即コミックス化! 『このマンガがすごい!WEB』での掲載も……!?
狙え、単行本デビュー!

第8回の応募締切は2017年4月30日(日)※当日消印有効
応募要項の詳細はコチラから!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2