このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『RE:BORN ~仮面の男とリボンの騎士~』第2巻 手塚治虫(原) 手塚プロダクション(協) 神楽坂淳(脚) フカキショウコ(画)

2014/09/06


REBORN_s02

『RE:BORN ~仮面の男とリボンの騎士~』第2巻
手塚治虫(原) 手塚プロダクション(協) 神楽坂淳(脚) フカキショウコ(画) 集英社 \580+税
(2014年8月25日発売)


まさに、新しく生まれ変わった『リボンの騎士』!
原作の『リボンの騎士』をよく知らなくても大丈夫。キャラや舞台はたしかに『リボンの騎士』だけど、まったく新しいファンタジーとして読んでも違和感なく入りこめる。そして、この2巻でストーリーがグッと動き出した! 

それにしても、もとの手塚キャラの、大人も子どもも善人も悪人も基本まる~いフォルムが、いきなり大人の頭身、かつ顎のフォルムもシュッとしていて、なんだかかなりオトナな感じで、もちろん、男キャラはもれなくイケメン(笑)!
見た目だけでなく、キャラはそれぞれが“大人の事情”感たっぷり。たとえば、なにかとサファイヤの邪魔をしてきてヤな奴だったジェラルミン大公は、もっと悩みや葛藤が深いキャラ造形になっているし、何かとハラを決めかねてる王様の優柔不断ぶりがみんなの不信感の原因になっているような気がしないでもない……(笑)。

王宮の地下に囚われのチンク(金髪。顔は見えないけど多分きっと美少年)はいったいどうなるのか!? サファイヤ王女の胸の高鳴りは“恋とはこういうものかしら?”的なロマンスに突入するのか!? プラスチックはサファイヤから魂を取り戻すことが出来るのか!?
あ~、早くも続きが気になる!!



<文・小山まゆ子>
フリーランスの編集・ライター。最新の仕事は、7月29日発売の宝島社刊『アニメCUTiE』の編集&ライティング。

単行本情報

  • 『RE:BORN ~仮面の男とリボン… Amazonで購入
  • 『RE:BORN ~仮面の男とリボン… Amazonで購入
  • 『手塚治虫文庫全集 リボンの… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]