このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『星色ガールドロップ コミックアンソロジー』 ぽよよんろっく、梅木葵、樋上いたる、横槍メンゴ(イラスト) bkub、今井哲也、かふん、小池定路、ハトポポコ、平尾アウリ、ふぁっ熊、藤沢カミヤ ほか(著) 【日刊マンガガイド】

2018/03/24


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『星色ガールドロップ コミックアンソロジー』



『星色ガールドロップ コミックアンソロジー』
ぽよよんろっく、梅木葵、樋上いたる、横槍メンゴ(イラスト) bkub、今井哲也、かふん、小池定路、ハトポポコ、平尾アウリ、ふぁっ熊、藤沢カミヤ ほか(著)
竹書房 ¥750+税
(2018年1月9日発売)


美少女アイドルグループ「ドロップスターズ」と彼女たちに振りまわされる平凡な高校生・平大地の日常を描いた『星色ガールドロップ』。現在アニメも放映中のこの人気作のアンソロジーが満を持してついに登場!
表紙を飾るのは人気アニメーターのぽよよん♡ろっく!
巻頭イラストを飾るのはアニメ『星色ガールドロップ』の制作にも携わった梅木葵、美少女ゲーム界の超大物・樋上いたる、『クズの本懐』『レトルトパウチ!』の横槍メンゴといきなり、そうそうたる顔ぶれが登場!

本編であるマンガパートでは、『星色ガールドロップ』連載開始時にいち早く応援のコメントを寄せたふぁっ熊、シュールなギャグに定評のあるロマンシング阿部、公式マンガである『マンガで分かる!Fate/Grand Order』で堂々と運営批判をする強者・リヨ、謎の人気大物同人作家・bkubとじつに精鋭揃い! これ以外にも数々の人気漫画家が集結している!

これだけのメンバーを集めてアンソロジーをつくるだけでもすごいのに、それ以上に何が一番すごいかって、『星色ガールドロップ』の本編なんて存在しないっていうことだ!
この『星色ガールドロップ』、もともとは『ポプテピピック』のセカンドシーズン開始時にドッキリ用につくられた、ある種の出落ちマンガ
いや、たしかに現在放映中のアニメ『ポプテピピック』の第1話の冒頭で、それらしい映像とOPも流れたし、毎週の放送でもなぜか次回予告だけ流れてるけどさあ……。

そんな非実在マンガであるはずの『星色ガールドロップ』だが、参加者たちはみな、『星色ガールドロップ』のアンソロジーという体裁をいっさい崩さずに作品を上梓し、さらには本編に対する熱いコメントまで寄せている。
その結果、書籍内にはポプ子とピピ美の姿はおろか、『ポプテピピック』のポの字も登場せず、巻末の自社広告まで『星色ガールドロップ』の宣伝という徹底した状態に。
何も知らずに手を取ったら、『星色ガールドロップ』の本編が実在すると勘違いしてもおかしくないような内容に仕上がっている。

アニメ『ポプテピピック』では、毎回フェルトアニメ、高速紙芝居、砂絵アニメなどのやたらと手の込んだ、実験的要素の強い企画に挑戦しているが、もともとはドッキリネタのためにつくられたマンガのアンソロジーをわざわざ編んだ本作も、アニメに負けず劣らずの壮大な実験といえるだろう。
どの作家もそれぞれのスタイルを貫いた作品を描いているのだが、なかでも一番の異色作は、『アリスと蔵六』の今井哲也が描いた1作。ほかの作家が比較的設定が固まっている「ドロップスターズ」のメンバーを中心に描いているのに、なぜかこの作品だけメンバーが通う高校の先生がメインという、狂気に満ちたこのアンソロジーのなかでも一風変わった存在に!



<文・犬紳士>
養蜂家。好きな月野しずくは、縁山先生が描いたやや露出狂の月野しずく。
Twitter:@gentledog

単行本情報

  • 『星色ガールドロップ コミッ… Amazonで購入
  • 『ポプテピピック』 Amazonで購入
  • 『ポプテピピック SECOND SEAS… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]