このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ちこたん、こわれる』第2巻 今井ユウ 【日刊マンガガイド】

2015/12/08


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『ちこたん、こわれる』


ChikotanKowareru_02

『ちこたん、こわれる』第2巻
今井ユウ 講談社 ¥565+税
(2015年12月4日発売)


いつもヘッドフォンをつけている少女、宮原チコ。
声フェチの少年、桜坂亮平(おうさか・りょうへい)は、彼女が偶然発した声に一目惚れする。
宮原は、週3で死にかけるほどのドジ。
彼女を見て、桜坂は「絶対守る」と約束をした。

その瞬間に、彼女は落下して、死んだ。
ところが次の日、彼女は学校にいつもどおり現れる。

どんなに暑くてもマフラーを巻き、つねにヘッドフォンをつけ、黒タイツをはき、うつむきがちで無口な少女。
『イモリ201』で「女子高生でいたいと願う成人」を描いた作家なだけあって、「女子高生」という概念が持つ、フェティッシュなところをうまく突いてくる。
少女が「死ぬ」シーンは、はかなさや悲しさ、エロスやタナトスが相まって、なんともムズムズ。

もうひとりのヒロイン猫屋敷彩(ねこやしき・あや)は、桜坂と宮原を知る友人。
元気で運動神経がよく、とても気が強く、度の過ぎたオタクで、リア充で、バカ。
「自由気ままな生命力」という、もうひとつの女子高生のフェチズムを全身からあふれさせている。

宮原チコは、クラスではすっかり愛想のない子扱い。
しかし桜坂は、宮原チコが人と距離をおいているわけを知っている。
加えて、彼女が死んでは生き返る理由を知ってしまった。

3人をめぐるドタバタの根底に、宮原チコの切なさが眠っている作品。
死んでは蘇る少女は、少年に淡い恋心と、トラウマを植えつける。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『ちこたん、こわれる』第1巻 Amazonで購入
  • 『ちこたん、こわれる』第2巻 Amazonで購入
  • 『イモリ201』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]