このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】7月3日はオオウミガラス絶滅の日! おすすめするのは……

2014/07/03


sabechin_s

『さべちん』
SABE ワニマガジン社 1,512


1844年7月3日は、北大西洋や北極海に生息していたオオウミガラスが、乱獲によって絶滅してしまった日。
この海鳥、一見するとペンギンに似た姿形だと思ってしまうが、もともと“Pen-gwyn”とは、このオオウミガラスを指す名称だった。一般に知られる「ペンギン」とは、南半球で見つかったオオウミガラス(いわば「本家ペンギン」か)に似ている海鳥のことなのである。

作中にペンギンが多く登場するマンガ……というと、SABE作品が思い浮かぶ。
SABEは、主に成年誌のフィールドで活躍した漫画家だ。「阿佐谷腐れ酢学園」シリーズや『世界の孫』など、成年向け作品以外でも、独特の作風からカルトな人気を博していたが、2009年の1月に41歳の若さで夭逝。
同年9月には、追悼単行本としてワニマガジン社から『さべちん』が発売され、やはり『さべちん』にも、ペンギンが登場する作品が収録されている。

1999年から「月刊コミックフラッパー」で連載していた『串やきP』には、絶滅したオオウミガラスをモデルにした架空の海鳥「海ガラス」も登場。
幻の絶滅種でありながら、謎の少女の手によって「凡庸な存在」であるペンギンの姿へと改造されてしまった串Pこと海ガラスのドズルが、自らのアイデンティティを確立するため、都会に潜む動物たちと夜な夜な戦いを繰り広げる……という、SABEならではのアナーキーなストーリーだ。



<文・一ノ瀬謹和>
涼しい部屋での読書を何よりも好む、もやし系ライター。マンガ以外では特撮ヒーロー関連の書籍で執筆することも。好きな怪獣戦艦はキングジョーグ。

単行本情報

  • 『さべちん』 Amazonで購入
  • 『串やきP』第1巻 Amazonで購入
  • 『阿佐谷腐れ酢学園 エマニエ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]