このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『夕空のクライフイズム』第2巻 手原和憲

2014/08/16


YUUSORAnoCruijffism_s02

『夕空のクライフイズム』第2巻
手原和憲 小学館 \552+税
(2014年7月30日発売)


主人公の今中は、県下でそこそこ強豪の木登学園サッカー部に所属する高校2年生。ドリブルだけが取り柄で万年控えに甘んじているのだが、何がなんでもレギュラーを獲ろうという熱意を失いかけているのは「監督の指示がすべて」という方針に共感できないせいでもあった。
「約束事は必ず守る」とばかり口を酸っぱくして言われ、部員たちは自分たちがどんなサッカーをやりたいのかを見失っていく。
そんなおり、新チーム本格始動の秋、当の監督はあっさり他校に引き抜かれてしまうのだ。

さて、今中たちの前に現れた新監督が提唱するのは「美しいサッカー」。彼が尊敬する、往年の名選手にして名将クライフの言葉を引用するには「美しく敗れることは恥ではない。無様に勝つことを、恥と思え」!?
一人ひとりの個人技が輝く、超攻撃的な魅せるサッカーを目指して再始動。中学生ながらテクニカルコーチに就任した、監督の娘で相当なサッカーオタの雨ちゃんも練習に加わり、久しぶりにいきいきとした躍動感を味わう部員たちの横顔に、“部活”本来の楽しさを感じる。

技術や戦術についても細かに描かれている本作だが、サッカーに詳しくなくてもわかりやすい! ボールの動き、プレイヤーの思惑と動き、そしてフィールド全体で何が起こっているのかが伝わってくる内容だ。
最新2巻は紅白戦だというのに、どうしてこんなに盛り上がるのかといえば……それこそ、問題は勝ち負けじゃないからなのだろう。

ドリブルだけが持ち味という偏った主人公が、これからどんな活躍を見せていくのかが、じつに楽しみ。
サッカーが好きな人にはもちろん、サッカーというスポーツをもっとよく知ってみたい人にもぜひおすすめの作品だ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ド少女文庫」 

単行本情報

  • 『夕空のクライフイズム』第2巻 Amazonで購入
  • 『夕空のクライフイズム』第1巻 Amazonで購入
  • 『68m―手原和憲高校サッカー短… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]