このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

3月4日は「雑誌の日」 『重版出来!』を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/03/04


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

3月4日は雑誌の日。本日読むべきマンガは……。


juhanshuttai_s01

『重版出来!』 第1巻
松田奈緒子 小学館 ¥552+税


本日、3月4日は雑誌の日である。ざっ(3)し(4)の語呂合わせである。

多くの新人編集者が鍛えあげられるのもまた、雑誌づくりの現場なのだ。
締め切りを守ることの大事さ、企画の立て方、読者アンケートの読み取り方……などなどを実践で学んでいく戦場である!

ということで本日は、昨年TVドラマも話題になり、先日第62回「小学館漫画賞」を受賞したこの作品、マンガ雑誌「週刊バイブス」編集部で新米編集者が奮闘する様子を描くお仕事マンガ『重版出来!』を読みたい。

柔道でオリンピック出場を目指していた主人公・黒沢心(くろさわ・こころ)は、ケガのために夢を断念。
ならば、と次なる目標として定めたのが、マンガの編集者になることだ。心は幼い頃、柔道を始めるきっかけとなったマンガを読んだ時に味わった感動が忘れられなかったのだ。

『重版出来!』は、柔道一辺倒だった心が、大手出版社「興都館」の入社試験を受けるところから始まる。
のだが、この「興都館」がまた、いずれ劣らぬツワモノぞろい。剣道七段の社長に、熱狂的阪神ファンの「バイブス」編集長、飄々としながらもソツのない仕事っぷりで単行本の部数をしぼりにかかる営業課長……などなど、入社1年目の心は、濃い面々にもまれ、七転八倒!

漫画家の情熱、編集者の矜持、営業担当者の戦略、書店員の汗。1冊の本を売るために、本気でがんばる人たちの姿が見えるマンガだ。

きたる新年度にそなえ、心機一転してお仕事をがんばるパワーを蓄えたいという人にも、おすすめ!



<文・片山幸子>
編集者。福岡県生まれ。マンガは、読むのも、記事を書くのも、とっても楽しいです。

単行本情報

  • 『重版出来!』 第1巻 Amazonで購入
  • 『重版出来!』 第8巻 Amazonで購入
  • 『明治姉妹と大正遊女』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]