このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【インタビュー】『ひとり暮らしの小学生』アニメ化記念! 鈴音リン役 田中美海さんスペシャルインタビュー!!

2017/10/05


『ひとり暮らしの小学生』のアニメ化が決定!
「このマンガがすごい!WEB」では、続々公開される新情報をどしどしお届けしていきます。
その名も、『ひとり暮らしの小学生』情報局!

10/10の公開まであと6日!!!

カウントダウン企画としてなんと!
今日から5回にわたってスペシャルインタビューを公開しますっ!!!!

第1弾はこの方!

主人公・鈴音リン役の田中美海さんです!!
グッときたシーンや、リンちゃんとの意外な共通点について語っていただきました。

声優:田中美海

神奈川県出身。
2012年に開催された、avex×81produce「Wake Up, Girls! AUDITION」第2回アニソン・ヴォーカルオーディションに合格し、同時受賞したメンバーと「Wake Up, Girls!」を結成して活動を開始。
代表作にアニメ『Wake Up, Girls!』、『暗殺教室』、『灼熱の卓球娘』、『賭ケグルイ』、ゲーム『Fate/Grand Order』など。

「江の島あるある」が満載

アフレコ現場も、とっても楽しそう。

アフレコ現場も、とっても楽しそう。

――『ひとり暮らしの小学生』を読まれてのご感想は?

田中 江の島ってお店がたくさんあるなかで、ひっそりと民家が立ち並んでいるところもあるんですよね。あと、危なそうな岩場で釣りしてる人がいっぱいいたりして。そういう風景がフルカラーで描かれているから、私は地元が神奈川なのもあって「あるある!」と思うことがたくさんありました。鎌倉のほうで働いている親も、江の島が舞台の作品ということで、すごい喜んでくれたんですよ。

舞台は観光名所・江の島。しかし本作ではそこに暮らす人々の生活にスポットを当てている。

舞台は観光名所・江の島。しかし本作ではそこに暮らす人々の生活にスポットを当てている。

――演じられてみて、特に印象に残っているシーンはありますか?

田中 最初にカップルの人たちに、「お父さんとお母さんは?」って聞かれたリンちゃんが「天国!」って屈託のない笑顔でいうシーンですね。本当にこの子は素朴で強くていい子だなって思って。とにかくリンちゃんがかわいいんですよ(笑)。描写もすごいほっこりするのもあればビターなギャグもあって、そのギャップがいいですよね。

リンちゃんがしれっと放つヘビーな発言の数々も見どころ。

リンちゃんがしれっと放つヘビーな発言の数々も見どころ。

――ご自身が演じられていたリンちゃん以外ですと、どのキャラクターがお好きですか?

田中 私、伊藤先生がすごい好きで。お弁当とか買ってきたりしてくれるんですけど、怖い人がいたら逃げたりとか、そういうところが人間らしいなって思って気になっていますね。伊藤先生のお話をもっと見てみたいです(笑)。

いい人だけど、怖い人にはとにかく弱い佐藤先生。アニメでの活躍にも期待!

いい人だけど、怖い人にはとにかく弱い佐藤先生。アニメでの活躍にも期待!

――原作を読まれていてお好きだったシーンは?

田中 まだアフレコしてないんですけれど、たい焼き屋さんのお話が好きですね。

――あのエピソードはたいやき屋さん視点でも描かれるのがいいですよね。

田中 そうなんですよ。私も最初騙されて、「たい焼き屋さん無愛想なのかな……?」って思ったら、じつは笑うのが苦手だったと発覚して(笑)。「リンちゃんにたい焼きを3つくれるのが優しい!」って思わずこちらも笑顔になりましたね。早くアフレコしたいです。

いつも仏頂面なたい焼き屋さんとリンちゃんの交流には、思わずほんわかさせられる。

いつも仏頂面なたい焼き屋さんとリンちゃんの交流には、思わずほんわかさせられる。

――この本は、「ほっこりする、ちょっと暖かい気持ちになる」という感想の他に、「泣ける!」という声も多かったりするのですが、ここが泣けた! というシーンはありましたか?

田中 これもまだアフレコしてないんですけれど、クリスマスに泥棒さんがプレゼントをくれるじゃないですか。そのあと、泥棒さんが帰ってくる番外編で、「リンちゃん、あのときの人だってわかってるんだな……」って目頭が熱くなりました。しかも、リンちゃん中学生になってるし。そこでまた、中学生になってもがんばってるんだって応援したくなるんですよね。

ひょんなことからリンちゃんへクリスマスプレゼントをあげた泥棒。番外編で描かれる2人の再会シーンは、涙なしには読めない!

ひょんなことからリンちゃんへクリスマスプレゼントをあげた泥棒。番外編で描かれる2人の再会シーンは、涙なしには読めない!

――田中さんはリンちゃんを見ていて、自身の小学生時代を思い出されることはありましたか?

田中 亮くんみたいに女の子にちょっかいを出すのは"構ってほしいから"って認識が、すでにありましたね。(笑)。女の子たちで「絶対○○くんは○○ちゃんのこと好きだよ!」みたいな話をしてたのを思い出して、懐かしくなりました。

なにかとリンちゃんにちょっかいを出す亮くん。2人のかわいらしい関係性も変化していき……

なにかとリンちゃんにちょっかいを出す亮くん。2人のかわいらしい関係性も変化していき……

共通点は……味覚!?

――リンちゃんは子ども舌で、食べた人がみんな複雑な表情を見せるお手製料理が印象的に描かれていますが、田中さんが小学生の時に好きだった食べものなどは?

田中 私は今でも子ども舌で、辛いのがダメなんですよ。だからなんでも甘くしちゃうリンちゃんの気持ちがわかっちゃうんです。カレー屋さんとかでも、はちみつダバダバに掛けて友だちに「カレー味のはちみつ」っていわれるくらい甘くしないとダメで(笑)。リンちゃんがたい焼き屋さんにプレゼントしたチョコレート入りのおにぎりは、さすがにやばいなって思いましたけど(笑)。

――でも、田中さんも超絶甘党ということで、食べたら意外とおいしいと思うかもしれませんね。

田中 たしかに私はチョコも大好きなので、おはぎやたい焼きと同じと思えば、いけなくもないかもしれないですね……(笑)。

たい焼き屋さんを笑顔にした、チョコレート入りのおにぎり。意外といける……?

たい焼き屋さんを笑顔にした、チョコレート入りのおにぎり。意外といける……?

――では最後に、本作を楽しみにしている方々へのメッセージをお願いします。

田中 実際の江の島そのままな風景は映像になっても素敵ですし、小学生らしさを残しつつも、大人とふれあいながらがんばっているリンちゃんを応援しながら観てあげてほしいですね!

――ありがとうございます。ちなみに、このインタビューが掲載されるのは「このマンガがすごい!WEB」ということで、『ひとり暮らしの小学生』以外のおすすめマンガがあれば、ぜひ教えてください!

hitorigurashi_01

『俺様ティーチャー 1』
椿いづみ 白泉社 \429+税
(2008年1月18日発売)

田中 『俺様ティーチャー』ですね。私、椿いづみさんの作品が声を出して笑ってしまうくらい好きで! 絵も綺麗だし、ストーリーもしっかりしていてキャラクターも個性的なんですよ。椿さんの作品の特徴なのかもしれませんけど、女の子のキャラクターが男っぽくて、男の子のキャラクターが女っぽいギャップが素敵な作品です。今も新刊を欠かさずに買っている作品なので、ぜひたくさんの方に読んでほしいと思いますね。

――ありがとうございました!



そんな田中さんが登場する『ひとり暮らしの小学生』 PVはこちらからチェック!

『ひとり暮らしの小学生』のアニメが観れるのは「タテアニメ」だけ!


rogo_bk_02

「タテアニメ」とはタテ型アニメを観る、新感覚のアニメ配信アプリのこと!
配信されるのは、スマートフォンで気軽に観られる約3分の新作ショートアニメで、平日毎日配信中。通勤・通学電車のなかやちょっとした待ち時間などでも、スイスイ~っと、スマホで気軽にアニメを楽しむことができちゃうんです♪♪♪

現在配信中のアニメは『カラダ探し』や『秘密結社 鷹の爪団GT』など。
今後も『ひとり暮らしの小学生』に加え、『孤独のグルメ』『くるねこ』など話題作続々配信予定とのこと!!

そんなタテアニメのアプリが、iOS/Android対応で好評配信中!
『ひとり暮らしの小学生』に備えて、今からダウンロードしておくべし!!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]