このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

ぢゅん子『私がモテてどうすんだ』インタビュー 乙女ゲーに百合要素を追加!? 

2015/10/19


人気漫画家のみなさんに“あの”マンガの製作秘話や、デビュー秘話などをインタビューする「このマンガがすごい!WEB」の大人気コーナー。

今回お話をうかがったのは、ぢゅん子先生!

“リアル乙女ゲーラブコメ”としていま注目の作品『私がモテてどうすんだ』の作者・ぢゅんこ先生のインタビュー。
今回は、作品の見どころである腐女子の花依の誕生エピソード、そんな腐女子を好きになってしまった美男子キャラクターについて掘り下げていきたいと思います。

≪ぢゅん子先生のインタビュー第1弾はコチラから!≫

ぢゅん子

神奈川県出身。2009年デビュー。代表作「キミノート」をはじめ、BLジャンルで活躍。現在、「別冊少女フレンド」にて『私がモテてどうすんだ』を連載中。

Twitter:@wankonyanko

気づいたらBLを描いていた!?

――主人公の花依は腐女子という設定です。ぢゅん子先生はBL作品も描いていらっしゃいますよね。BLジャンルはお好きなのでしょうか?

ぢゅん子 もともと昔から商業BL誌のマンガを購愛読していましたし、二次創作BLも描いていましたので、もちろん好きです(笑)。

ぢゅん子先生による、オトコだらけの同居ラブコメディ。かわいい男の子たちの絡みにきゅんとします!

ぢゅん子先生による、オトコだらけの同居ラブコメディ。かわいい男の子たちの絡みにきゅんとします!

――そもそもBLを描こうと思ったきっかけはありますか?

ぢゅん子 気づいたらこうなっていたので、明確に「描こう!」となったきっかけはあまり覚えてないです。
ただ、BL誌ではないマンガ雑誌にライトなBL要素ありのマンガがたまに載っていることがあって、それを好んで読んではいました。その影響で、当時ノートに描いていた、なんてことないマンガが途中から男子しか出てこなくなり、そっち系に自然と傾いていった……という感じです(笑)。

――BLジャンルでもご活躍されていますが、少女マンガ誌で『私モテ』を連載するに至った経緯をお聞かせください。

ぢゅん子 BL時代のコミックスを読んで下さった「別冊フレンド」の現担当さんから「お仕事しませんか」と声をかけていただきました。
そのあと編集長にお会いして、もしやる気があるならどうですかと言っていただき、BLはもちろん続けていきたいですが、ほかのジャンルに挑戦してみたい気持ちもありましたので、せっかくのチャンスだしやってみることにしたんです。

WATAMOTECOLOR002

単行本情報

  • 『私がモテてどうすんだ』第1巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第2巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第3巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第4巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第5巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第5… Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第6巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第7巻 Amazonで購入
  • 『私がモテてどうすんだ』第7… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]