このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

京の縁結び 縁見屋の娘【無料マンガ】

漫画:君塚祥 原作:三好昌子

2018/03/27


マンガを読む

enmiya_cut01

公開中のエピソード

第7話 更新日未定
読む
第6話 掲載期間:3月27日~
読む
第3話~第5話 公開終了いたしました
読む
第2話 掲載期間:10月12日~
読む
第1話 掲載期間:9月12日~
読む

マンガ『京の縁結び 縁見屋の娘』の単行本発売決定!!

発売日は2018年2月21日(水)!! 絶賛予約受付中です!

『このマンガがすごい! comics 京の縁結び 縁見屋の娘』
三好 昌子 (著) 君塚 祥 (画)
宝島社 ¥690+税
(2018年2月21日発売)

★単行本情報を知りたい&今すぐゲットしたい方はコチラから!

ストーリー


「縁見屋の娘は祟りつき。男児を産まず二十六歳で死ぬ」――江戸時代、京で口入業を営む「縁見屋」の一人娘のお輪は、母、祖母、曾祖母がみな二十六歳で亡くなったという「悪縁」を知り、自らの行く末を案じる。謎めく修行者・帰燕は、秘術を用いて悪縁を祓えるというが…。縁見屋の歴史と四代にわたる呪縛、そして帰燕の正体。息を呑む真実がすべてを繋ぎ、やがて京全土を巻き込んでいく。

登場人物



お輪

お輪
京で口入業を営む「縁見屋」の一人娘。
母や祖母が26歳で亡くなっているということに思い悩み、
自らの行く末を案じている。

帰燕

帰燕
愛宕山で修行をする修験者。
多くを語らず、素性が謎に満ちている。

恋もあり、伝奇もありの大注目時代ミステリーがコミカライズ化!

第15回「このミステリーがすごい!」大賞・優秀賞、『京の縁結び 縁見屋の娘』が、
「このマンガがすごい!WEB」でコミック連載スタート!!

enmiya_s01

『京の縁結び 縁見屋の娘』
三好昌子(著) 宝島社 ¥650+税
(2017年3月4日発売)

「縁見屋の娘は祟りつきや。
せやさかい、26の年に死ぬ」

江戸時代、天明。京の口入屋の娘・お輪は謎の修行者・帰燕と祟りを祓おうとする。
だがそれは、京を呑みこむ災禍と繋がっていた……。

ラブストーリー、SFファンタジー、ミステリー要素も盛りこまれた原作のイメージそのままに、マンガでもお輪や帰燕、徳次が「悪縁」に立ち向かいます!

呪われた娘を巡る壮大な時代ミステリーをぜひお楽しみください!!

原作:三好昌子

1958年11月生まれ。岡山県出身、嵯峨美術短期大学洋画科(現、京都嵯峨芸術大学短期大学部)卒業。第15回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『京の縁結び 縁見屋の娘』にてデビュー。

漫画家:君塚祥

漫画家。著作に、『ホムンクルスの娘』(一迅社)全2巻、
『上海白蛇亭奇譚』(新潮社)全3巻ほか。
HP:http://skmzk09.sakura.ne.jp/
Twitter:@skmzk09

関連リンク

「このミステリーがすごい!」大賞

単行本情報

  • 京の縁結び 縁見屋の娘 Amazonで購入
  • 『ホムンクルスの娘』第1巻 Amazonで購入
  • 『ホムンクルスの娘』第2巻 Amazonで購入
  • 『上海白蛇亭奇譚』第1巻 Amazonで購入
  • 『上海白蛇亭奇譚』第2巻 Amazonで購入
  • 『上海白蛇亭奇譚』第3巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]