このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

映画『帝一の國』レビュー! 古屋兎丸原作の美麗な世界をイケメンたちが完全再現! イケメン俳優・菅田将暉くん、衝撃の靴舐め!?【あのアニ】

2017/04/15



「あの話題になっているアニメの原作を僕達はじつは知らない。」略して「あのアニ」。

アニメ、映画、ときには舞台、ミュージカル、展覧会……などなど、マンガだけでなく、様々なエンタメ作品を取り上げていく「このマンガがすごい!WEB」の人気企画!
そう、これは「アニメを見ていると原作のマンガも読みたいような気もしてくるけれど、実際は手に取っていないアナタ」に贈る優しめのマンガガイドです。「このマンガがすごい!」ならではの視点で作品をレビュー! そしてもちろん、原作マンガやあわせて読みたいおすすめマンガ作品を紹介します!

今回紹介するのは、映画『帝一の國』

レトロで耽美な世界観と、真顔でギャグを連発するようなシュールでぶっ飛んだストーリーで熱狂的支持を集める漫画家・古谷兎丸の大ヒットコミック『帝一の國』が、ついに実写映画化!
舞台は全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生たちが通う、日本一の超名門・海帝高校。
「総理大臣になって、自分の国を作る」という人生の野望の第一歩として、海帝高校の生徒会長になることを決意し、2年後の選挙に備えて、1年生の時からどう動くかを画策する男・赤場帝一を中心に、少年たちの命がけのバトルを描いた学園政権闘争コメディだ。

こんなにぜいたくでいいんかい! 主演の菅田くんをはじめ、イケメン、イケメン……またイケメン!!

こんなにぜいたくでいいんかい! 主演の菅田くんをはじめ、イケメン、イケメン……またイケメン!!

気になるキャストには、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大など、今をときめくイケメン俳優が大集合!

帝一の親友でかわいいもの好きのアイドル的キャラの1年生・榊原光明に志尊淳(栗色おかっぱ!)、富豪の家に生まれ育ち、王者の風格を身にまとう次期生徒会長の大本命とされる2年生、氷室ローランドに間宮祥太朗(サラサラの金髪長髪!)、情報収集能力に長け、ライバルをあざむき、足を引っぱることに命を駆ける姑息な1年生の東郷菊馬に野村周平(細ブチメガネ&オンザ眉毛!)など、キャラの濃ゆ~い登場人物をデフォルメの効いた演技と「顔芸」で見事に体現しているあたり、「あっぱれ!」と拍手を送りたくなる。

野村周平演じる東郷は姑息な男だが……この横顔は……濡れる!!

野村周平演じる東郷は姑息な男だが……この横顔は……濡れる!!

なかでも、勝つためにはどんな汚いことも辞さない覚悟で、氷室の忠犬となる帝一を演じる、菅田くんの振り切れっぷりが最高!

「選挙のために命がけ?」と侮るなかれ。菅田将暉演じる赤場帝一のこの表情、本当になんだってやりかねないヤバさ!!

「選挙のために命がけ?」と侮るなかれ。菅田将暉演じる赤場帝一のこの表情、本当になんだってやりかねないヤバさ!!

呉美保監督『そこのみにて光輝く』や真利子哲也監督『ディストラクション・ベイビーズ』の演技で、日本映画界屈指の「犬キャラ」との称賛を集めた彼だが、まさかこんな犬キャラを演じようとは……。禁断の靴舐めには、爆笑&胸をズキュンと打ち抜かれましたよ。

間宮祥太朗演じる氷室のカリスマオーラあふれるたたずまい……この色気、観客も靴を舐めて奴隷になりたくなっちゃう!?

間宮祥太朗演じる氷室のカリスマオーラあふれるたたずまい……この色気、観客も靴を舐めて奴隷になりたくなっちゃう!?

盗聴に「実弾」、そして切腹!? まで、純粋ゆえに狂気へとエスカレートしてゆく少年たちの野心。友情と裏切りがスパークするスリリングな人間模様には、腐女子ならずとも「最高かよ~」!

監督は『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』などで知られる、CM界の鬼才・永井聡。ともすれば実験的なカルト作になりかねない古屋兎丸ワールドをポップなエンタテイメントへ昇華させている手腕も、さすがと唸らされる。クリープハイプの描き下ろし主題歌もツボハマリ!

原作コミックを知らなくても文句なしに楽しめるが、事前に読んでおけばよりディープに楽しめる、中毒性たっぷりの1作だ。


『帝一の國』の映画を観たあとに……

何を隠そう、「このマンガがすごい!WEB」は、マンガの情報サイト! そんなわけで、映画『帝一の國』をさらに楽しみたいアナタに、読んでほしいマンガを紹介しちゃいますよっ。

『帝一の國』古屋兎丸

TEIICHInoKUNI_s01

『帝一の國』第1巻
古屋兎丸 集英社 \438+税

集英社「ジャンプSQ.」で2010年から6年間連載され、熱狂的支持を集めた伝説的作品。シュールな設定とスピード感あふれる展開、狂気スレスレのシリアスなギャグにページをめくる手が止まらない!

個性豊かな少年たちが栄光と挫折を繰り返しながら、成長してゆく青春ドラマとしてはもちろん、バトルロワイヤル・コメディとしても、はたまた昭和日本史の風刺としても楽しめる、一筋縄ではいかない異色マンガだ。


『帝一の國』の原作マンガ以外に、このマンガもおすすめ!

『ライチ☆光クラブ』古屋兎丸

raichi_hikariclub_s

『ライチ☆光クラブ』第1巻
古屋兎丸 太田出版 ¥1,280+税
(2006年6月発売)

本作は、『帝一の國』と同じ、古谷兎丸によるカルトコミック。
黒い煙と油にまみれた町・螢光町の廃工場の秘密基地を舞台に、大人のいない世界を理想とするカリスマ・ゼラ、謎めいた美少年ジャイボ、ゼラの思想に反発を抱いてゆくタミヤなど、14歳を目前にした9人の少年「光クラブ」が繰り広げる愛憎。若さゆえの純粋さと残酷さ。永遠の美の象徴として囚われた美少女・カノンと殺人機械・ライチの純愛を描き、昨年映画化もされた。
古屋兎丸の世界をより深く理解するためには、要チェックの1作だ。

映画情報:帝一の國

■上映情報
公開日:4月29日(土)より全国ロードショー
配給:東宝

■原作:古屋兎丸
『帝一の國』(集英社ジャンプコミックス)

■CAST
赤場帝一:菅田将暉
東郷菊馬:野村周平
大鷹弾:竹内涼真
氷室ローランド:間宮祥太朗
榊原光明:志尊淳
森園億人:千葉雄大
ほか

■STAFF
監督:永井 聡
脚本:いずみ吉紘
音楽:渡邊 崇
主題歌:クリープハイプ(ユニバーサルシグマ)
ほか

■公式サイト
http://teiichi.jp/

■公式twitter
@teiichi_movie


<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]