このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【撮影現場最速ルポ】伝説の埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』の映画化決定に、作者・魔夜峰央先生の映画化への「想い」とは!?

2018/04/18


\祝★『翔んで埼玉』映画化決定!!!!!!/
2015年に発売して以来、発行累計部数が62万部を突破した、“埼玉”を題材にした魔夜峰央先生のギャグマンガ『翔んで埼玉』が、な、なななんと……

映・画・化・決・定!!

先日、朝の情報番組や新聞、Yahoo!ニュースのトップなどで映画化決定の情報が解禁されて以来、「GACKT様の高校生役が想像つかない……」「二階堂ふみちゃんの男装姿をスクリーンで見たい!」「W主演……埼玉県民としては何としても観にいかねば!」と、公開を待ち望むみなさんの声がツイッタ―であふれ、大盛り上がり!

そして現在、撮影は順調に進んているとのことで、いてもたってもいられなくなった「このマンWEB」班は、魔夜先生とともに撮影現場に直撃!!
撮影の様子をほんのちょっとだけ最速レポートしちゃいます!

おお~、やってるやってる!
魔夜先生もいっしょにパチリ。

撮影が行われているスタジオに足を踏み入れると……
若松央樹プロデューサーと武内英樹監督に遭遇!

若松央樹プロデューサーと魔夜先生。
『翔んで埼玉』の実写化にも自信アリのようで、頼もしい……!

「テルマエ・ロマエ」「のだめカンタービレ」などを手がけた武内英樹監督と。
武内監督が指揮する現場は、笑いがあふれるとてもあたたかい雰囲気でした!

さらに、主役の二階堂ふみさん・GACKTさんの姿も発見!
あまりの美しさに、思わず「うお~~~~!!!麗と百美そのまんまだ~~!!! 衣装もぴったりだし、再現度がヤバい!!!!!」と叫びそうになりましたよ……ホント。

いやー、本当に同じ人間なのか?と思うくらい美しくて、ため息が出ましたよ……
残念ながら、まだそのお姿はお見せできないのですが、それはそれはとても美しかった、とだけお伝えいたします……!(語彙力)

魔夜先生の、映画化へのホンネとは……!?

さらに今回は、今年で画業45周年を迎え、人気ギャグマンガ「パタリロ!」が1978年の連載開始からついに100巻を迎えようとしている原作者の魔夜峰央先生に、『翔んで埼玉』映画化へのご感想をいただいちゃいました!


魔夜峰央先生

30年前の作品です。
当時私は埼玉県所沢市に在住しておりまして、抜けるような青い空と一面緑のネギ畑に囲まれて、牧歌的ながら、本当は東京へ行くはずだったのになぁ……と思いながらいわれもなく悶々としていました。

いいところなんです、所沢は。

しかし、これから一旗揚げようかと野心満々の当時の私にとっては、のんびりしすぎていて、なんとなく物足りなかったのは事実です。
とくにだれと話したわけではありませんが、まわりで暮らしている所沢、埼玉の人たちも同じような気持ちでいるのではないかなぁと肌で感じることがよくありました。
今の生活に不満はない、でももうひとつグレードアップしたい、というような、かすかな心の通奏低音が皆さんからも感じられたような気がしたのです。

その頃、自虐的にそういった埼玉県民の心の声をある意味痛切に描いたのが、この「翔んで埼玉」です。
おもしろいとかおもしろくないとかではなく、日々の鬱憤が爆発した心の声とでもいいましょうか。
今見るととんでもない作品ですが、当時は素直な気持ちをそのままぶつけたのだと思います。

それが、今になって、なぜ?

まったくもって私自身が一番驚いているような状況なのです。
今回はそれが、さらに映画化されるということで、ありがたいやらおそろしいやら。
「本当にいいんですか? 私責任取りませんよ」と、最後にいわせていただきます。

そして、二階堂さん&GACKTさんへのコメントも頂きました!


百美役:二階堂ふみさん

二階堂ふみさんへ
最近テレビでお顔は拝見しておりました。
なんだかおもしろいキャラの人だなぁと、いい意味で、思っておりましたので
今回の役はぴったりかもしれません。
映画の中で思いきり遊んでいただけたらと思います。

麗役:GACKTさん

GACKTさんへ
まさかオファーを受けていただけるとは思いませんでした。
最初GACKTさんのお名前があがってきた時に、そこにいた一同全員がのけぞり
次の瞬間、ありか、とうなずいたものです。
願ってもないキャスティングですが、この役がGACKTさんの人生の汚点にならないことを
祈っております。

魔夜先生、ありがとうございました!!!
今後も「このマンガがすごい!WEB」では映画「翔んで埼玉」の最新情報について、随時お知らせしていきます!
次回の更新をお楽しみに!

さらに!映画化記念で「翔んで埼玉」の期間限定無料公開中!!

そして現在、4月9日(月)12時~5月7日(月)までの1カ月限定で、「翔んで埼玉」の一部無料公開中です!!
前回の無料公開を見逃した方も、ぜひこの機会にチェックしてください!!!
続きが気になった方は、、蛍光ピンクが映える、百美の「埼玉県民には そこらへんの草でも 食わせておけ!」のセリフが目印の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」を要チェックだ!!

saitama_s

このマンガがすごい!comics『翔んで埼玉』
宝島社 ¥700円+税
(2015年12月24日発売)


愛と哀しみの地方超格差ロマンス! 魔夜峰央が描いた美しく残酷な「埼玉版『ロミオとジュリエット』」が、今ここに、 再び幕を開ける!

そして巻末には、執筆から(おおよそ)30年ぶりとなる描き下ろし作品、「埼玉県についての風土記的考察」も収録!

みんなで読もう『翔んで埼玉』!!
……あなたはまだ、本当の埼玉を知らないッ……!!

saitama_c05

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]