このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【番外編】公開ももうすぐ♪ 『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』最新情報大公開! 「AnimeJapan2016」レポート②!

2016/04/02


3月26日(土)・27日(日)の2日間、東京・有明ビッグサイトで開催された、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan2016」。毎年大盛況のこのイベントには、なんと! 今年13万人を超えるアニメファンが国内外から集まり、過去最多の総来場者数を記録。
そんな日本のアニメ・オタクカルチャー最先端のイベントで、数々の人気作、話題作の新情報や新プロジェクトが発表された!

今回、「このマンガがすごい!」編集部員が「AnimeJapan2016」のイベントに参加して新情報をゲットしてきたので、超超超盛りあがったステージ&ブースレポートをふくめてご紹介!!!!

昨日は『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の最新プロジェクト情報をお届けしたが、今回もとびっきりの情報をお届けしよう!

昨年話題を博したTVアニメ『響け!ユーフォニアム』が、ついに劇場版となって帰ってくる♪

『響け!ユーフォニアム』シリーズは、武田綾乃先生による原作小説で、2013年に宝島社から最初の単行本が刊行。カバーイラストは、いまをときめくアサダニッキ先生が担当する。それから1年後、はみ先生によるコミカライズ連載が「このマンガがすごい!WEB」で連載スタートし、注目を集めるなか、2015年4月から7月までTVアニメも放映されるという、まさに話題中の話題作であり、青春ジャンルの傑作なのである!

HibikeEuphonium_s

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』
武田綾乃(著) 宝島社 \657+税
(2013年12月5日発売)

物語は主人公の黄前久美子が、進学した高校でも流されるままに中学時代と同様に吹奏楽部に入部。そこで知り合った友人や先輩たちとともに、全国大会をめざすという内容。
「楽しめればいい」と称して真剣に吹奏楽に向き合うことを拒んでいた部員、全国へむけて熱い情熱を持った部員……と様々な想いをもった部員たちが、新たに顧問となった滝昇先生の指導で奮起、目標に突き進む姿が魅力的に描かれる。

hibike_euphonium_s01

『このマンガがすごい!comics 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』第1巻
はみ(画) 武田綾乃(著) アサダニッキ(キャラクター原案) \690+税
(2015年4月3日発売)


TVアニメは緻密な表現では定評のある京都アニメーションが制作を手がけ、オーケストラ演奏もあいまって映像、音楽、さらに演出のすべてがすばらしいものとなった。

そして2016年4月23日、ついに待望の『劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』の公開が迫っている。

3月26日に行われた「AnimeJapan2016」でのスペシャルイベント・ステージでは、オープニングからTRUEさんの主題歌フルコーラス歌唱でたちまち会場は大盛り上がり! 最高のスタートで一体となった会場のなか、主要キャスト陣が登場し、予告編や新作パートの公開、キャスト同士の質問トークなどが行われた。

今回の劇場版の内容はいわゆるTVシリーズを振りかえる内容なのだが、映画の尺に物語を再構成することで、TVアニメとは相当違った印象になる模様。久美子役の黒沢ともよさんによれば、「久美子と麗奈の熱量や距離感が、劇場版とテレビアニメ版とは違う」とのことだから楽しみだ。
さらに今回、特別にステージで先行上映されたシーンがある。それはTVアニメシリーズ第5回「ただいまフェスティバル」における楽曲「ライディーン」の演奏シーンだ! なんと今回の劇場版ではフルコーラスとなり、これに合わせ新規作画シーンも用意されたとのこと。部分的な上映ではあったが、そのクオリティの高さに会場はどよめき、登壇のキャスト陣も見入ったほどだ。なんといっても、あの「謎ステップ[注1]」がロングタイムで観られるのはよろこばしいかぎりではないか!

劇場版のポスターを持って、等身大のチューバくんが登場! 観客よりも興奮したキャスト陣が触りまくる。このあと、キャスト陣からの「チューバくんまわってー!」のお願いでうしろ姿も披露するチューバくんであった。

劇場版のポスターを持って、等身大のチューバくんが登場! 観客よりも興奮したキャスト陣が触りまくる。このあと、キャスト陣からの「チューバくんまわってー!」のお願いでうしろ姿も披露するチューバくんであった。

さらに今回の劇場版は、全編にわたり再度のアフレコがなされ、1年を通じて役に向き合ったキャスト陣によりTVアニメとは異なる印象のキャラクター像が生まれているという。音楽も再度の収録がなされ、TRUE氏による主題歌『DREAM SOLISTER』は吹奏楽部の生演奏という環境で一発録りの再収録がなされているとのことだ。

今回、登壇したキャスト陣が今回の劇場版への熱い思いを語っていたが、なにより、主人公・久美子を演じた黒沢ともよさんのコメントはファンの心に響いた。「1年前(に直前イベントが行われた)は原作やキャストさんのファンが多かったが、今は『響け!ユーフォニアム』のファンが老若男女問わず集まってくださった。最後まで期待を裏切らないのでおつきあいください」と語っていた。このコメントと、さらにこれに続くキャスト陣一同の「北宇治ファイト! オー!!」の最後の掛け声に、その会場にいた観客が、『響け!ユーフォニアム』ファンである幸せに浸りきった40分となった。

最後の掛け声の段取りなど北宇治キャスト陣のチームワークは抜群。左からMCを務めた櫻井孝宏さん、黒沢ともよさん、朝井彩加さん、豊田萌絵さん、安済知佳さん、寿美菜子さん、早見沙織さん。

最後の掛け声の段取りなど北宇治キャスト陣のチームワークは抜群。左からMCを務めた櫻井孝宏さん、黒沢ともよさん、朝井彩加さん、豊田萌絵さん、安済知佳さん、寿美菜子さん、早見沙織さん。

もはや「楽しみ」という言葉しか浮かばない劇場版。
現在は数量限定、「ぷにぷにチューバくん」付き前売券が各劇場で発売中だ。「AnimeJapan2016」では、企業ブースで劇場販売に先がけて「ぷにぷにチューバくん」付前売券が先行販売されたが、即完売となっていた。

まだ前売券を買っていないという方はすみやかにゲットしてほしい。そして「劇場版鑑賞の前にテレビアニメ版の再視聴を」というキャスト陣のすすめももちろん、コミカライズや原作にもひととおり目を通そうではないか。間もなく、次の曲が始まるのだから!

ポニーキャニオンブースでは、「ぷにぷにチューバくん」付前売券を先行販売していたが、開場から早々に完売してしまったようだ……!

ポニーキャニオンブースでは、「ぷにぷにチューバくん」付前売券を先行販売していたが、開場から早々に完売してしまったようだ……!


取材・構成:松田孝宏

『劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』の最新情報についてはTVアニメの公式サイトで発表中! コチラのサイトをチェック! 
また現在好評連載中のコミカライズ版『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』も絶賛連載中&最新情報は「このマンガがすごい!WEB」で発表していきます♪

明日は宝島社の人気ノベル『魔法少女育成計画』も最新情報&ブースレポートをお届け♪ こちらもぜひ見てください!


  • [注1]「謎ステップ」 劇中のマーチング演奏中に披露するステップのこと。なかなか葉月は習得できなかった。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]