このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ふたりエッチ』に急展開!! ヒロイン・優良さんのご懐妊で「ひとりエッチ」みたいに……【週刊「このマンガ」B級ニュース】

2016/10/25


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「『ふたりエッチ』の優良さん、ご懐妊」について。


futariH_s68

『ふたりエッチ』第68巻
克・亜樹 白泉社 ¥524+税
(2016年9月29日発売)

おめでたッ?
おめでたなのッ!?

なんと『ふたりエッチ』(克・亜樹)のヒロイン・優良さんが、懐妊したかもしれないのだッ!!

『ふたりエッチ』といえば、およそ20年にわたって白泉社「ヤングアニマル」に連載されている超人気作品。
お見あいで結婚した小野田真と優良さんの夫婦は、お互いに性に奥手の“初心者”。本作はふたりが協力し、性に関する悩みや問題を二人三脚で乗り越えていくラブストーリーだ。

性交渉に関する誤った知識や風説をデータをまじえながら解説してくれるので、正しい性知識を学ぶことができる。であるがゆえに、性交渉を題材にした作品でありながら、成人コミックには指定されていない。
本作は「エロマンガ」ではなく、「性交渉について考えるマンガ」なのである。そのテイストで連載を20年続けてきたので、本作は現代日本の「性の白書」ともいうべき性質を有す。じつに希有な作品だ。

tasogareRYUSEIGUN_s52

『黄昏流星群』第52巻
弘兼憲史 小学館 ¥552+税
(2016年6月30日発売)

連載開始時に25歳同士だった真と優良が、連載20年を経過しても毎回エッチしている……というと、マンガリテラシーの高い読者は『黄昏流星群』(弘兼憲史)のような「中年の愛」を思い浮かべるかもしれない。

さにあらずッ!

『ふたりエッチ』の作中時間は5年ほどしか経っていないので、ふたりはまだ30歳。
日本人の平均第一子出産年齢が30.6歳(厚生労働省/平成26年人口動態調査より)であることを考慮すれば、まさにジャストの適齢期ッ! 
今年は何かと「不倫」が取り沙汰された1年だったが、小野田夫妻はあいかわらず仲睦まじく、まさに日本を代表する「おしどり夫婦」といっても過言ではない。

そして10月14日に発売された白泉社「ヤングアニマル」に掲載された468話では、ながらく「妊活」をしていた優良さんが懐妊したことをうかがわせるシーンが描かれたのである。主人公と同世代のアラサー読者からすれば、自分たちが子どものころから「子づくり」に励んでいた夫妻がようやく身籠もった(かもしれない)のだから、感慨もひとしおではないだろうか。
まだ正式な結果は作中で明らかにされていないが、今週のマンガ界は小野田夫妻への祝福ムードに包まれた。
まだちょっと気が早いかもしれないけど、おめでとう小野田夫妻!

じつはマンガでは、作中でメインキャラクターが妊娠したり、出産したりすることは数多い。
といったわけで今週は、おめでた作品をピックアップしていこう。


crayonSHINCHAN_s16

『クレヨンしんちゃん』第16巻
臼井儀人 双葉社 ¥533+税
(1996年12月発売)

作中で生誕した赤ん坊といえば、臼井儀人『クレヨンしんちゃん』の野原ひまわりだ。しんのすけの妹としてスッカリおなじみだが、ひまわりが生まれるのは単行本16巻。連載開始からしばらくたってからであった。
単行本16巻は「もうすぐオラはおにいちゃんになるゾ編」からスタートし、しんのすけが“おにいちゃん”として、ひまわりを家族に迎えるまでの過程が描かれる。

また、植田まさし『コボちゃん』(読売新聞連載)は、2010年6月14日の通算10,000回目に、コボちゃんに妹ミホが誕生した。なお、妹の本名は新聞紙上で公募され、「田畑実穂」に決定した。

このようにファミリー向け作品では、連載の長期化にともない、あたらしい家族が生まれることがある。
しんのすけにしてもコボちゃんにしても、「おにいちゃんになる」あるあるによって、物語にあたらしい風が吹きこまれる。

作中での出産は、ある意味ではストーリーのブースターとしての役割を果たすわけだ。


Dragonball_s42

『ドラゴンボール』第42巻
鳥山明 集英社 ¥400+税
(1995年8月発売)

二世誕生はおろか、孫まで誕生した作品も存在する。

鳥山明『ドラゴンボール』の場合、主人公・孫悟空にはチチ(牛魔王の娘)とのあいだに孫悟飯が誕生。やがて悟飯はビーデル(ミスター・サタンの娘)と結婚し、娘パンが生まれる。
したがってパンは悟空の孫娘ということになる。

また、『銀牙 -流れ星 銀-』(高橋よしひろ)の主人公は銀(秋田犬)だが、続編『銀牙伝説WEED』の主人公ウィードは銀の息子。
さらに続編の『銀牙伝説WEEDオリオン』では、ウィードの息子オリオンとシリウスが主人公となるので、こちらも初代の主人公から数えて三世代目の孫となる。

もっとも、『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)は、初代ジョジョ(ジョナサン・ジョースター)からジョージ・ジョースター、ジョセフ・ジョースター、空条承太郎、空条徐倫と5代続くので、「少年ジャンプ」出身の主人公たちは家内安全で子孫繁栄型ヒーローなのである。


captainTSUBASArisingSUN_s01

『キャプテン翼 ライジングサン』第1巻
高橋陽一 集英社 ¥418+税
(2014年5月19日発売)

現在進行形でこの系譜に連なっているのは、『キャプテン翼 ライジングサン』(高橋陽一)の大空翼。妻の早苗(旧姓・中沢)が第一子を身籠もっている。コミックス第1巻では、優勝パレード中のFCバルセロナの面々がバルセロナの翼の自宅に押しかけ、早苗の妊娠を祝った。現在、早苗は出産のため日本に帰国し、旦那の五輪での活躍を見守っている。

『ふたりエッチ』の優良さんと、どちらが先に出産するのか。
おめでたダービーマッチの開催である。


YamadaTaroMonogatari_s09

『山田太郎ものがたり』第9巻
森永あい KADOKAWA ¥400+税
(1999年2月発売)

実際に妊娠すると、現実的な問題も出てくる。
その最たるものがお金。

森永あい『山田太郎ものがたり』の9巻では、主人公の山田太郎は、母の出産費用を捻出するために奮闘することに。
なにしろ母の綾子は、お嬢様育ちの世間知らずで、天然で太郎に苦労をかける。妊娠中の綾子は階段から落ちてしまうが、よその犬をクッションにして幸い母子に影響はなかったものの、さらに動物病院での治療費までがのしかかってくる。そこで太郎は、やむなくコスプレパブでアルバイトすることになるのであった。

『ふたりエッチ』の小野田真は外資系企業に勤務しているので、収入面での不安はないと思うが、これから出産に関する知識なども作中で解説されていくことになるだろう。
少子化時代において、また夫婦にとってのバイブルとしての価値があがっていくことが予想される。


さて、優良さんが妊娠していた場合、優良さんのマタニティ・ブルーも作品のテーマになるかもしれない。
また、妊娠期間中のパートナーとのスキンシップも気になるところ。つまり、『ふたりエッチ』のタイトルでありながら、真は「ひとりエッチ」にならざるをえない時期が訪れるはずだ。

小野田夫妻が今後どうなるのか。刮目して見よッ!!



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『ふたりエッチ』第68巻 Amazonで購入
  • 『黄昏流星群』第52巻 Amazonで購入
  • 『クレヨンしんちゃん』第16巻 Amazonで購入
  • 『ドラゴンボール』第42巻 Amazonで購入
  • 『キャプテン翼 ライジングサ… Amazonで購入
  • 『山田太郎ものがたり』第9巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2