このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【公式発表!】歴代『このマンガがすごい!』ランクイン作品を総まとめ!!【2006年・2007年・2008年】

2016/12/07


各界のマンガ好きがその年の「一番すごい!」と思うマンガを選ぶ、年末の大イベント的書籍「このマンガがすごい!」。
じつは1996年に前身となる『別冊宝島 このマンガがすごい!』そして『別冊宝島 このマンガがえらい!』が刊行されたのがその始まり。2005年からは書籍が毎年発売され、発表されるたびにマンガ業界、マンガファンらに熱い注目を集めています!

さて、いよいよ12月10日(土)には、『このマンガがすごい! 2017』が発売に!!

プリント

今回『このマンガがすごい!2017』発売&『別冊宝島 このマンガがすごい!』から20周年を記念して、2005年から発売してきた歴代の『このマンガがすごい!』書籍と、ランクイン作品をまとめてご紹介しちゃいます!

今回は2006年・2007年・2008年度版をご紹介! 『このマンガがすごい!』の歴史を振り返っていきましょう♪

刊行から10年以上……最初の1位は手塚治虫の傑作『鉄腕アトム』のスピンオフと、片思いだらけの美大生たちの青春物語!!

『このマンガがすごい!2006・オトコ版/オンナ版』

konomanga_2006

記念すべき『このマンガがすごい!』年度版・第1弾!!
この年は原著・手塚治虫、マンガを浦沢直樹が手がけた『PLUTO』がオトコ編、そしてアニメ、実写映画、ドラマ化もされた羽海野チカの『ハチミツとクロバー』がオンナ編の1位に輝きました! さらに書籍は「オトコ版」「オンナ版」に分けて刊行されています(現在は「オトコ編」「オンナ編」もまとめて刊行)。

2位以降には社会現象を起こした“死神のノート”にまつわるあのマンガ、天才指揮者×変人ピアニストの音大生たちが繰りひろげるあのドタバタラブコメディと、豪華ラインナップ!
いま見ると圧倒的映像化率にきっと驚くはずです!

≪トップ10のランクンイン作品はコチラから!≫


『このマンガがすごい!2007・オトコ版/オンナ版』

konomanga_2007

2007年度版のオトコ編、第1位に輝いたのは若杉公徳の『デトロイト・メタル・シティ』。2008年にはTVアニメ化、実写映画化されるほどの人気を呼びました! オンナ編は前年度版に続き、『ハチミツとクローバー』が1位に。2年連続1位に輝いたマンガは現在でも例はありません。まさにレジェンド!!

さらに2位以降には、茶の湯の世界に心奪われた武将の生き様を描いたあのマンガや、陰気な見た目ながらがんばり屋のヒロインが登場するあのマンガがランクイン……って、どの作品かわかります?

≪トップ10のランクンイン作品はコチラから!≫


『このマンガがすごい!2008/SIDE-B』

konomanga_2008-2

オトコ編第1位は柴田ヨクサルの『ハチワンダイバー』、オンナ編第1位は椎名軽穂の『君に届け』だったこの年。2008年度版から「オトコ編」「オンナ編」は1冊にまとまりました。
さらに年度版に対して、旬の人気の作品&漫画家のロングインタビューやスペシャルレビューで深く掘り下げていく特集書籍『このマンガがすごい! SIDE-B』も刊行されました!

2位以降にランクインしたのは、ちょっとかわった女の子と“とーちゃん”の日常系マンガ、腹違いの妹と暮らすことになった姉妹の物語がランクインしていて……! どんな作品があったか、あなたは思い出せますか?

≪トップ10のランクンイン作品はコチラから!≫


2006年、2007年、2008年度版の『このマンガがすごい!』いかがだったでしょうか!? れ、歴史を感じちゃいますよねっ!!
明日は2009年、2010年、2011年、2012年度版の『このマンガがすごい!』を一挙にご紹介!! ぜひチェックしてくださいね。

そしてそして……
12月10日(土)に『このマンガがすごい! 2017』が
発売!! 現在、予約受付中です!!

プリント

『このマンガがすごい! 2017』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥520+税
(2016年12月10日発売)

★ランキングが気になる方は、ぜひご予約を! 予約はコチラから。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2