このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【あのアニ】 2017年冬アニメの原作マンガを放送前に総まとめ! 女子のハートに火をつける!? 特集

2017/01/04


「あの話題になっているアニメの原作を僕達はじつは知らない。」略して「あのアニ」。

アニメ、映画、ときには舞台、ミュージカル、展覧会……などなど、マンガだけでなく、様々なエンタメ作品を取り上げていく「このマンガがすごい!WEB」の人気企画!
「このマンガがすごい!」ならではの視点で作品をレビューし、「アニメを見ていると原作のマンガも読みたいような気もしてくるけれど、実際は手に取っていないアナタ」に贈る優しめのマンガガイドです。

今回は1月から放送開始になる「冬アニメ」のなかから、要注目の原作マンガをまとめてご紹介しちゃいます♪ 原作マンガを読んで、放送に備えましょう!
じつは年末にもホットな5作品を紹介しちゃいました!
【あのアニ】 2017年冬アニメの原作マンガを放送前に総まとめ! マンガを読んで放送に備えよう!特集

今回は乙女心をくすぐる!? 話題作をピックアップしちゃいました♪
それではさっそくご紹介しちゃいます! 

超個性派ぞろいの自転車ロードレーサーに、悪魔の血をひく祓魔師、そして“秘密”を抱えたカップルが登場する冬アニメ5作品!

新たな敵は筋肉マニア!? さらなる試練が王者を襲う! 『弱虫ペダル』

yowamushipedaru_s28

自転車ロードレースのインターハイ、主人公・小野田坂道が脅威の走りで王者・箱根学園を退き、千葉・総北高校は栄冠を手にした。奇跡の優勝から1年……ついにまた熱き戦いが繰りひろげられる! 惜敗をバネに絆を強固にした箱学をはじめ、怪物レーサー・御堂筋率いる京都伏見など、ライバル校は次の戦いにむけて準備していた。チーム総北も新体制で臨むが……!?

今回、「NEW GENERATION」と銘打ってアニメ化されるのは、坂道にとって2回目となるインターハイだ! メンバー、強敵、舞台……今回の話ではどれをとっても新しいことずくめ。特に坂道にとっては前大会で頂点を獲った「真王者」という、限られた者にしか体験できない新境地と重圧がのしかかってくる。もちろん「王者チーム」総北メンバーも同様だ。

アニメ第3期では新たなキャラクターが続々と登場するが、筆者が特に気になっているのが京都伏見の1年・岸神小鞠。チームのマッサージ担当でありながら、選手としても活躍し、そして筋肉への異常な興味を持っている(自転車を始めたのも筋肉にさわりたかったから!)。
正直、彼はアニメに登場しても大丈夫なのか不安だが、彼が走行中に見る幻想、“筋肉畑”がどう映像化されるかも注目したい。

<アニメ情報>
2017年1月9日よりテレビ東京、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ九州放送、テレビ大阪、AT-X、NBC長崎放送にて放送開始
原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
出演:山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、岸尾だいすけ、松岡禎丞、宮田幸季、諏訪彩花、諏訪部順一、潘めぐみ、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎、代永翼、阿部敦、野島健児、宮野真守 /監督:鍋島修/アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

★アニメの公式HPはコチラから!

6年ぶりのTVアニメ化! 奪われし「不浄王の左目」と恐るべき陰謀とは!?
『青の祓魔師』

aonoexorcist_s05

本作は悪魔の血を引く少年・奥村燐が自分の運命に抗いながら祓魔師として仲間たちとともに成長していくダーク・ファンタジー。燐は自分の出自を隠し「正十字学園」に通っていたが、ある事件で仲間たちに秘密が露呈。仲間は悪魔の子である燐から距離を置くようになる。そんな最中、学園最深部に、封印されていた「不浄王の左目」が奪われる事件が起こり……!?

2011年にTVアニメ化、さらに劇場版化された人気の本作が、6年の時を経てファン待望のアニメ復活!! しかもアニメ化されるのは原作で人気のある「京都不浄王篇」だ。
悪魔を祓う存在である祓魔師が悪魔、という燐の正体に、驚き警戒する仲間たち。燐自身も本編ではこれまで以上に自身の血と力に葛藤させられることになる。はたして盗まれた「不浄王の左目」とは? 盗んだ犯人の恐ろしい計画とは? そして燐は自身の運命に立ち向かうことができるのか……。

「京都不浄王篇」は主人公・燐はもちろん、祓魔師を目指す少年少女たちにとってもターニングポイントとなる物語。強大な敵と陰謀に押しつぶされそうになりながらも、信念を燃やす彼らの運命や、いかに!?

<アニメ情報>
2017年1月6日よりTBS、毎日放送、CBC、BS-TBSにて放送開始
原作:加藤和恵『青の祓魔師』(集英社「ジャンプスクエア」連載)
出演:福山潤、花澤香菜、中井和哉、遊佐浩二、梶裕貴、喜多村英梨、高垣彩陽、佐藤利奈、平田広明、神谷浩史、浦山迅、小西克幸、谷山紀章、M・A・O、山路和弘/ 監督:初見浩一/アニメーション制作:A-1 Pictures

★アニメの公式HPはコチラから!

食えない男は、今日もタバコをもらい“視察”する『ACCA13区監察課』

acca_s01

ドーワー王国は13の自治区に分かれていた。そしてその国には唯一の統一組織があった……それが“ACCA”。警察、消防、医療などを傘下に置く民間組織であり、そのなかの監察課・ジーン・オータスがこの物語の主人公だ。「もらいタバコのジーン」というあだ名を持つジーンはその日も高級品・タバコを吸いながら視察へ向かっていたが、その矢先、本部へと呼び出される。そこで「監察課廃止」を伝え聞くのだが……!?

淡々と、だが巧妙に展開するストーリー、そしてスタイリッシュに描かれる男たちの“粋”様は、まさにオノ・ナツメワールド!!
部下をも信頼しないというジーンがまわりだけでなく、読者さえも“食わせない”キャラクターになっているのが憎めない。ほかにも、なかなか食えなさそうな魅力的なキャラクターたちが登場する。大きな組織のなかで交錯する思惑、監視をスマートにくぐりぬけ、ジーンが直面する世界を揺るがす『陰謀』とは!? 筆者個人はタバコをたしなめないが、コーヒー片手にマンガもアニメも堪能したい一作だ。

<アニメ情報>
2017年1月10日よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビせとうちにて放送開始
原作:オノ・ナツメ『ACCA13区監察課』(スクウェア・エニックス「月刊ビッグガンガン」連載)
出演:下野紘、津田健次郎、悠木碧、諏訪部順一、遊佐浩二、大川透、緑川光、安元洋貴、田中敦子、後藤ヒロキ、上田燿司、前野智昭、八代拓、宮野真守、上村祐翔、中尾隆聖、石塚運昇/ 監督:夏目真悟/アニメーション制作:マッドハウス

★アニメの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

あなたは彼女たちの“理想の愛”を、見続けることができるか『クズの本懐』

kuzunohonkai_s01

学校のだれもが羨み、理想のカップルとまでいわれる安楽岡花火(やすらおか・はなび)と粟屋麦(あわや・むぎ)の2人。手をつなぎながらいっしょに下校したり、他愛のない話をしたり……一見どこにでもいるカップル。しかし、花火と麦にはそれぞれ「本命」がいて……!?

横槍メンゴ原作の『クズの本懐』がアニメ化。しかもクオリティに定評のある「ノイタミナ」での放送だ。2016年は何かと「クズ」と縁ある年だったが、それをエグるかのように放送される……なかなか攻めておる(偶発的なものかもしれないが)!
花火、麦らの関係性やどろどろとした感情、欲望……きれいごとだけじゃすまない人間性=クズな部分を描きだし「理想」という輪郭をあやふやにさせる、この物語にはどこか清々しさを感じさせるのもたしかだ。……かといって、清らかな新年の始まりから、男女が全世界的に浮き立つバレンタイン・デー(さらにはホワイト・デー)あたりに放送となるこの時期に、このアニメを放送するなんて……なかなか攻めておる!

世のカップルよ、愛に飢えた若人よ、「愛」がどれだけ重くてややこしくて明快か、この作品で堪能してほしい!

<アニメ情報>
2017年1月12日よりフジテレビ「ノイタミナ」にて放送開始
原作:横槍メンゴ『クズの本懐』(スクウェア・エニックス「月刊ビッグガンガン」連載)
出演:安済知佳、島﨑信長、戸松遥、井澤詩織、野島健児、豊崎愛生/監督:安藤正臣/アニメーション制作:ラルケ

★アニメの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

いよいよ物語は過去から未来へ! 助六、奔走す!!
『昭和元禄落語心中』

rakugoshinzyu_s05

元チンピラ・強次は以前、刑務所慰問に訪れた有楽亭八雲が演じる落語『死神』を聞いて感動し、出所後そのまま八雲のもとへ押しかけて弟子入りを申し出る。その後、彼の付き人・与太郎として八雲の家に住み込むことになった。失敗を繰り返した与太郎は、八雲から早逝したかつての天才落語家・助六にまつわる話を聞き、日々邁進する。
――そして舞台は昭和末期から平成初期頃。落語人気が完全に下火となったこの次期、与太郎は真打に昇進し、小夏の父の名跡を継いで三代目助六を名乗ることになったのだが……!?

連載時から話題を呼び、落語界にも影響を及ぼした雲田はるこの原作が、TVアニメ第2期をむかえた。原作は先日、第10巻をもって完結をむかえたが、アニメもいよいよ大詰め! 今回アニメにて描かれるのは「助六再び篇」。八雲の過去物語から時を経て、ついに助六が動き出すのだ。ここで助六の娘・小夏をめぐる事件も起きる。さてこの物語の結末が、はたして「おあとがよろしいようで……」となるのか、注目だ。

<アニメ情報>
2017年1月6日よりTBS、毎日放送、BS-TBS、AT-Xにて放送開始
原作:雲田はるこ『昭和元禄落語心中』(講談社「ITAN」連載)
出演:関智一、石田彰、小林ゆう、小松未可子、牛山茂、関俊彦、土師孝也、加瀬康之、須藤翔、遊佐浩二、山寺宏一、林原めぐみ/監督:畠山守/アニメーション制作:スタジオディーン

★アニメの公式HPはコチラから!
★著者・雲田はるこ先生の『昭和元禄落語心中』インタビュー記事はコチラから!

ここまでご紹介した2017年冬に放送される、話題のアニメの原作マンガはいかがでしたか?

ほかにも実写映画が話題の『銀魂』新シリーズや、アニメイト30周年を記念してGoHands×フロンティアワークス×KADOKAWAが製作するオリジナルアニメ『ハンドシェイカー』、さらに完全新作『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』など、注目作がめじろ押しです!!

「このアニ」では、2017年も注目のアニメ作品をはじめ、実写ドラマ、映画、舞台など様々なエンターテインメント作品を取りあげていきます!
ぜひぜひチェックしてください!



<文・はろるどキサラギ>
フリー編集者。見習い感あふれる感じながら、ときに執筆やデザインを手がけることも。アニメとマンガが“ズッ友”。スポーツしてるDKが大好きだと叫びたい。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2