このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『モンテ・クリスト』第2巻 熊谷カズヒロ

2014/09/03


MonteCristo_s02

『モンテ・クリスト』第2巻
熊谷カズヒロ 集英社 \562+税
(2014年8月20日発売)


19世紀のフランスの文豪アレクサンドル・デュマが書いた長編小説『モンテ・クリスト伯』。ドラマチックな復讐劇は大ベストセラーとなり、明治の日本でも黒岩涙香が訳した『巌窟王』が親しまれた。

その名作を、大枠は変えずに、世界観を大胆にアレンジしたのが、熊谷カズヒロの『モンテ・クリスト』。緻密に描き込まれたスチームパンク風の機械、裏社会でうごめく情報機関、古代遺跡で強大な身体能力を得たモンテ・クリスト……。デュマ本人まで作中に登場し、原作に伝奇的な色彩を与えている。

2巻では、ついに第一の標的であるダングラール男爵にモンテ・クリストが迫る。殺し屋を使って邪魔者を消し、財力で人妻を奪う下劣な男・ダングラール。彼が迎える末路とは……。

実際には各人物の心情がドロドロとうごめく生々しいストーリーだが、作者の端正な絵柄が、その生ぐささを抑えてコミックとして読みやすく仕上がっている。モンテ・クリストの復讐は、まだ始まったばかり。次はどうなるのか……。
「待て、しかし希望せよ」。



<文・卯月鮎>
書評家・ゲームコラムニスト。週刊誌や専門誌で書評、ゲーム紹介記事を手掛ける。現在は「S-Fマガジン」(早川書房)でライトノベル評(ファンタジー)を連載中。
The Differencee Engine

単行本情報

  • 『モンテ・クリスト』第2巻 Amazonで購入
  • 『モンテ・クリスト』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]