このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『トリコ』第31巻 島袋光年 【日刊マンガガイド】

2014/09/16


TORIKO_s31

『トリコ』第31巻
島袋光年 集英社 \400+税
(2014年9月4日発売)


世界中に奇想天外な食材があふれる“グルメ時代”。
若くしてホテルグルメの料理長にまでなった小松は、未知の味と食材を求めて世界を探検するハンター・トリコと出会う。子どものような見た目の小松に対して、トリコは同い年ながら驚異的な肉体とパワーを持つ大男。
トリコは食材に対して人並み外れた嗅覚と知識を持ち、小松は調理の腕はもちろん、食材に好かれる才能“食運”の持ち主。そんな2人がコンビを組んで、新たな食材と料理を咲かず冒険の旅へ出る。

『トリコ』の魅力は、少年マンガらしい少年マンガだということに尽きる! 「少年ジャンプ」連載マンガのセオリーである“友情・努力・勝利”のなかに、笑いと興奮がある。彼らの目標である食材のネーミングやデザイン、キャラクターも遊び心にあふれていて(サファイアコウや肉巻木、カツオクトパスや枝魔目!)、冒険欲に食欲にダジャレ欲と、男子の欲望は刺激されっぱなしだ。
バトルの興奮あり、感動あり、そして食べ物は感謝すべきものなのだという教育すらあるのが、『トリコ』なのである。

ステージの広がりとともに、ドラマもだんだん深まっていくのも、本作の魅力。
世界の食材を正しくコントロールするIGOと悪の組織・美食會、第3の勢力・NEOがぶつかり合うことになり、人間界は食糧危機に陥って、グルメ時代は終焉を迎える。そんな中で小松、そしてトリコをはじめとした“美食四天王”は、グルメ時代を復活させるべく、人間界を離れて、未開の地・グルメ界へ旅立つ。

最新31巻では、新章「グルメ界編」の妖食界での冒険が描かれる。
未知なるものに対するワクワクドキドキに加えて、しんみりじんわりくるドラマもあるグルメ界編。謎のカエル・マッピーのキャラクターにはしてやられたり!!

長期連載になって途中脱落しているという人も、ぜひ新章に入った近刊から追って読んでみてほしい。やっぱり『トリコ』っていいな、いやそれ以前に少年マンガっていいなと、そう思わされるんじゃないだろうか。



<文・渡辺水央>
マンガ・映画・アニメライター。編集を務める映画誌「ぴあMovie Special 2014 Autumn」が9月17日に発売に。『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』パンフも手掛けています。

単行本情報

  • 『トリコ』第31巻 Amazonで購入
  • 『トリコ』第1巻 Amazonで購入
  • 『世紀末リーダー伝たけし!』… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]