このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『きっと可愛い女の子だから』 柳本光晴 【日刊マンガガイド】

2014/09/26


kittoKAWAII_s

『きっと可愛い女の子だから』
柳本光晴 双葉社 \620+税
(2014年9月10日発売)


自信がない人って、少なくないと思う。
特に「モテない」という思い。何かひとつでもコンプレックスがあると、誰かを好きになった時、必要以上に自信を喪失してしまうものだ。

恋する女の子たちを描いたオムニバス作品集。
出てくるヒロインたちは、みんな「自分が相手に好かれる」という自信がない。

たとえば、話し相手がおらず、いつもひとり教室でラノベを読んでいる女の子。
ある日、クラスメイトの少年が声をかけてくれた。優しく微笑んでくれる好青年だ。
一気に恋に落ちた。ほかの女の子と話をしていることに嫉妬し、自分が美人じゃないことを呪う。告白どころか、自分から話しかけることもできない。
しかし、彼には恋人がいた。彼を自分だけのものにはできない辛さに、涙を流す。

カタブツな女教師、うまく感情を表せない女の子、恋愛を知らない文芸少女、頭の悪いギャル。
みんな誰かに恋をする。でも自信はない。華もない。
普通の少女マンガだったら、ヒロインになりえない子ばっかりだ。

この作品の魅力は、全員が真摯で、誰も相手を邪険に扱わないことだ。
成就した恋愛もあれば、うまくいかない恋愛もある。ただヒロインたちはもちろん、彼女たちが好意をよせる少年たちやヒロインの友人たちが、人に対して誠意あふれる対応をとっているのがとても心地よい。少年が少女を振る時も、誠意があるからこそきちんと正面から振る。
少年たちがまっすぐにヒロインと向き合うのは、彼女たちが真剣に恋をしていることを、ちゃんと受け止めているからだ。

ヒロインたちは自分を「可愛い女の子」だと感じていない。
しかし、相手の男性はちゃんとわかっている。恋愛をして一生懸命に生きている女の子が、魅力的だということを。
登場する女の子も男の子も、出てくる全員をかわいいと感じられる、気持ちのいい作品集だ。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『きっと可愛い女の子だから』 Amazonで購入
  • 『女の子が死ぬ話』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]