このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『賭ケグルイ』第1巻 河本ほむら(作) 尚村透(画)【日刊マンガガイド】

2014/11/12


kakegurui_s01

『賭ケグルイ』第1巻
河本ほむら(作) 尚村透(画) スクウェア・エニックス \581+税
(2014年10月22日発売)


黒髪ロングに黒タイツ(そして巨乳)の典型的お嬢様スタイルのヒロインが、ひとたびギャンブルとなると常軌を逸したスリルに身を委ねて変貌──! もう、それだけで充分。それだけで100点満点。
「ギャンブルもの」というジャンルの鍋に放り込まれた美少女たちの狂気と恍惚、そして破滅のありさまを見ているだけでごはん何杯でもイケます!……という作品。

舞台となるのは名門私立高校である百花王学園。将来「人を使う」立場になるために生まれ、育ってきた有力者の子女ばかりが通うこの学園では、駆け引きや読心、ここぞという場面での勝負強さを養うためにギャンブルが推奨され、高額の賭け金すらも公認となっている。 そして、敗者に待っているのは奴隷のような扱い──。
そんな学園に転校してきた、物腰穏やかな清楚系美少女……のように見える蛇喰夢子(じゃばめゆめこ)が、次々と学園内のギャンブル強者(ルックス最高・性格最悪の美少女揃い!)と対決していく。

身も蓋もない言いかたをすれば、『カイジ』などに代表される、過激なリスクを背負う創作系ギャンブルマンガのいち作品なのだが、とにかくキャラ描写が最高にすばらしい。極度のスリルに恍惚となる描写は文句なしに秀逸で、平たく言えば「エロい」わけだが、ギャンブルのエクスタシーをこれほど魅力的に描く作品はそうそうあるものではない。
さらに、毎回登場するオリジナルのギャンブル種目もなかなか独創的。イカサマや心理戦で緊張感を持たせつつ、スピーディーに勝負が展開するのもグッド!

登場人物の異常性といい、メチャクチャな賭け金(わずか3勝負目にして、負けると21億7000万円の負債というとんでもない額に!)といい、すべてが過剰な本作。
「こんなギャンブルマンガが読みたかった!」と、倍プッシュでオススメだ。



<文・大黒秀一>
主に「東映ヒーローMAX」などで特撮・エンタメ周辺記事を執筆中。過剰で過激な作風を好み、「大人の鑑賞に耐えうる」という言葉と観点を何よりも憎む。

単行本情報

  • 『賭ケグルイ』第1巻 Amazonで購入
  • 『失楽園』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2