このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ミス・モノクロームさん』リヨ(著)堀江由衣(キャラクター原案)【日刊マンガガイド】

2014/12/04


missmonochromesan_s

『ミス・モノクロームさん』
リヨ(著)堀江由衣(キャラクター原案) 講談社 \1100+税
(2014年11月10日発売)


ミス・モノクローム「アイドルの仕事がほしい」
アマネ「今どきのアイドルはホトショくらい使えるものなの。いろいろレタッチしたくなったときに便利でしょ」
アウト。

アンドロイドの少女、ミス・モノクロームがアイドルになるべく、マネージャーのアマネと間違った方向に爆走し続けるブラックジョーク作品集だ。

アンドロイドのやることだからと、アイドルのあることやないことを次から次へと繰り出して……。
あっ、はい、ないです、全部フィクションです。季節外れの有象無象アイドル水泳大会で、人気取りのためにポロリとかするアイドルはいないですよー。

カートレースでスタートした次のコマで即クラッシュするわ、偽物のニセ・モノクロームと合体してSSレアミス・モノクロームになるわ。脈絡皆無、予測不能な展開しかない。
ライブが見たくて、大砲のついた東京ドームを2人が登っていったところで、途中、猛吹雪で遭難……どう突っ込めばいいのかわからない。
どんなクレイジーな出来事が起きても、アンドロイドだから常に無表情。

いちおう解説すると、ミス・モノクロームとは、声優の堀江由衣が作ったキャラクター。本人のライブなどに登場しており、バーチャルアイドルとしてCDも出している。
2013年にはついに、5分枠のアニメとして放映された。そのアニメの後日譚となるのが、この本だ。

作中では「地球上で最もかわいく光り輝く天使である、声優もやっている」という堀江由衣本人も登場している。「永遠の17歳」であるKIKUKO(アニメ版でのCVは井上喜久子)も、もちろん登場。
……という設定を知っていると、隅々まで楽しめる。しかしマンガ自体は、アニメや声優をまったく知らなくても楽しめるギャグマンガの体裁を選んでいる。

過去、芸能人をキャラクター化したマンガは多かった。
現在さらに1歩踏み込んだ形で、幅広い読者に向けて描くとこうなる、というめずらしい例だ。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『ミス・モノクロームさん』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]