このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『きんぱつへきがん関西版』第3巻 ZUKI樹 【日刊マンガガイド】

2014/12/05


KinpatsuHekigan_s03

『きんぱつへきがん関西版』第3巻
ZUKI樹 双葉社 \600+税
(2014年11月10日発売)


幼い少女を見てドキっとときめいた経験。
心当たりのある人は、ぜひ読んでほしい。ロリコンの苦悩と衝動の描写があまりにも生々しい作品だから。

2人暮らしの次郎と三太。ある日、消息不明だった兄の一郎が死んでいるのを発見する。そばにいたのは、金髪で碧眼の美少女だった。
彼女は一郎の養女・シャルロット。身寄りのないシャルを次郎と三太が引き取ることになる心温まるストーリー……なのだが、幼なじみの成人女性・あんずがストップをかける。
「イヤイヤあかんやろ。あんたら2人ともロリコンやんか」

次郎と三太はものすごくシャルを大事にし、きちんと育てようとしている。しかし触れられたら、手を握られたら、見ているだけで。興奮してしまうのはどうしようもない。
子供をやましい目で見るな。そのとおり。しかしロリコンが美少女を性的な目線で見てしまうのは、治そうとしてどうなるものではない。

最終巻の第3巻では、シャルがアラサー男子の次郎に恋をしてしまう。
次郎は筋金入りのロリコン。まさに据え膳。神が与えてくれたチャンス。少女が好意を寄せてきた時、彼が取った決断は……?

少女への性愛感情自体は悪ではない。「ロリコン性癖を子どもたちに向かって放つ」のは悪、というか犯罪だ。
どのくらいロリコンが苦しみ、耐えているのかを丁寧に描いた作品。かわいい理想の少女シャルとともに暮らす、幸せと苦労。滑稽ながらもがんばっている、2人の男の愛と努力を見てほしい。
……ロリコンを自覚してして生きるのは、苦しいものなのです。



<文・たまごまご>
ライター。女の子が殴りあったり愛しあったり殺しあったりくつろいだりするマンガを集め続けています。
「たまごまごごはん」

単行本情報

  • 『きんぱつへきがん関西版』第… Amazonで購入
  • 『きんぱつへきがん関西版』第… Amazonで購入
  • 『きんぱつへきがん関西版』第… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]