このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『少女、少女、少女なの。 佐藤ざくり短編集』 佐藤ざくり 【日刊マンガガイド】

2015/01/25


shoujyoshoujyoshoujyonano_s

『少女、少女、少女なの。佐藤ざくり短編集』
佐藤ざくり 集英社 \410+税
(2014年12月25日発売)


昨年、大ヒット作『マイルノビッチ』を完結させ、ファン待望の新連載『たいへんよくできました』を開始した著者の、初の短編集。
『マイルノビッチ』終了直後に描かれた表題作を含む、2006~2014年発表の6編が掲載されており、これ1冊で佐藤ざくりの変遷がたどれる濃い内容となっている。

「少女、少女、少女なの。」は、「自分を特別な少女だと思って」いる片田舎に住む“天使すぎる中学生”の平子べるが、モデルを目指し、人よりも少し早い巣立ちを迎える物語。
上京直前、くじけそうになるべるを支える新屋波琉真との数日間がみずみずしく描かれ、都会に行っても「キミが知っている“少女”のまま大人になるよ」――そんなピュアで儚い少女時代が胸にせつなく迫る。

本巻は本当にバラエティに富んでいて、表題作のほかに、著者としてはちょっと意外なSF作品「天涯孤独系ガール」(「マーガレット」の“50年後の世界”企画で執筆)、女子高生がまさかの“借金取り”と恋に落ちる「UNDER HEAVEN」(登場する鳥野という男は、少女マンガだからカッコよく見えるが、実在していたらどう考えてもろくでなし)、天性のドSを彼に持つドM女子の「半分は愛でできてます。」(佐藤ざくりらしいギャグも冴えるすれ違いラブコメディ。エンディング部分のナレーションが秀逸)などを収録。
個人的には、「オン・ザ・ベッド」という、恋愛経験ゼロの標準女子・みらいと学校でも目立つイケメン・清水(きよみず)くんという王道カップリングのお話がイチオシ。ベッドの上で心の距離を縮めていく2人が、ちょっとだけエロくていい。こういう告白から始まらない恋みたいな変化球を描かせたら、やっぱ最高、佐藤ざくり!

くわえて、個性あふれるキャラクター、わけもなく惹きつけられる絵柄、キャラが着こなすオシャレなファッションと、彼らのドキュンネームっぷり(笑)も、ぜ~んぶ魅力的です!!



<文・藤咲茂(東京03製作)>
美酒佳肴、マンガ、ガンダム、日本国と陸海空自衛隊をこよなく愛し、なんとなくそれらをメシのタネにふらふらと生きる編集ライター。

単行本情報

  • 『少女、少女、少女なの。佐藤… Amazonで購入
  • 『マイルノビッチ』第1巻 Amazonで購入
  • 『たいへんよくできました。』… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]